イギリス

ロンドン観光~ビートルズの聖地アビーロードと大英博物館

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

本日はロンドン定番スポット観光の様子をお届けします。

ロンドン観光!ビッグベンとロンドンアイとウェストミンスター寺院

レズ3人で2泊3日したブライトンから、国旗色をした観光バスが走るロンドンへ戻ってきました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034249j:plain

イギリスはMINIを生み出した国!

私、MINI好きなんです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101170711j:plain

友達のしんちゃんは大の車好きで、MINIを見かける度に嬉しそうに写真を撮ってました。

ロンドンではMINIのタクシーが走ってるんだよ?

1回乗りたかったなー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101170907j:plain

さて、宿泊中のドーバー カッスル ホステルから歩いて、まずやって来たのはウェストミンスター宮殿ビッグベン

イギリスの象徴と言っても過言ではないでしょう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034427j:plain

実はこのビッグベン、修繕工事の為、私たちが訪れた2週間後から、4年間鐘を鳴らす事を停止にすると発表があり、滑り込みで鐘の音を聞けてラッキーでした!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034704j:plain

橋を隔てた先にはロンドン市内を一望できる観覧車、ロンドンアイ

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034540j:plain

日本出発前はロンドンに行ったら是非乗りたいな~と思ってたけど、気は変わるもので、来てみたら一切乗りたいと思わず(笑)

旅は人を変えますね(汗)

イギリスの民族楽器バクパイプを演奏している男性のすぐ横には、
f:id:l-traveler-lovetabi:20180101035015j:plain

ウェストミンスター寺院

入ろうか迷ったけど、入場料が思いのほか高くてやめておきました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034837j:plain

続いてはトラファルガー広場

ナポレオン軍を破ったネルソン提督の記念柱の存在感たるや。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034553j:plain

そうそう、広場の一角でチョークを使って国旗を描いてる人がいたよ!

何も見ずにこれだけの国旗を描けるなんて本当にスゴイ。

果たして私は何ヵ国描けるかな(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034439j:plain

見ていた人は、自分の国旗の上にコインを置いてました。

色々なお金の稼ぎ方があるよね。

あ!途中でロンドンの渋谷を発見!笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101035530j:plain

いいねd(≧▽≦)b

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034644j:plain

(笑)

ビートルズの聖地アビーロード

お次はココ!

ビートルズの聖地アビーロードスタジオ横断歩道

言及するまでもないですが、この横断歩道でビートルズのアルバムジャケットの撮影が行われ、ご覧の通り観光客で溢れ返ってます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101173550j:plain

車が来ない隙を狙って写真を撮るので、なかなか難易度が高かった!

お揃いの洋服を着て撮影する微笑ましい家族。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101172054j:plain

で、これが私たちw

カメラ目線してみたら、おかしな写真になっちゃった(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101204603j:plain

撮り直したバージョンがこちら。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101204618j:plain

一人で来てたら、ただ横断歩道を渡ってるだけの写真になってたと思うから、二人が一緒で本当に良かった(笑)

最後にアビーロードスタジオ前で1枚。

中には入れないので外から。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101204552j:plain

ビートルズの聖地に少しだけ触れたロンドン滞在。

長居しちゃった帝国戦争博物館

たまたま通り掛かったのは帝国戦争博物館

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101033038j:plain

平和を願って建てられたという博物館は入場料無料でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101033232j:plain

広い館内には第一次、第二次世界大戦の軍事的な資料と展示品が多くを占めていて、見応え充分。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101033612j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180101033835j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034100j:plain

日本の戦闘機や、ホロコーストに関する資料もあり、ちょっと立ち寄ったつもりが見学に結構な時間を要してしまった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101033428j:plain

その結果↓

バッキンガム宮殿での衛兵交代式を見逃す

帝国戦争博物館の後は、ロンドン観光名物の衛兵交代式を見にバッキンガム宮殿へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101035141j:plain

交代式終わってた( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101032826j:plain

戦争博物館で長居してたら、交代式終わっちゃったよー( ̄▽ ̄;)えーん

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101035258j:plain

交代式は365日毎日行われるワケではなく、時期や日付、時間帯が限られているので見たい方は時間厳守で(泣)

世界最大規模の大英博物館

ロンドン2ヵ所目の博物館は、こちらもロンドン観光の定番である大英博物館

映画「ナイト・ミュージアム」の舞台になった事でも知られています。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101182236j:plain

外まで伸びる行列に並び、セキュリティーチェックを経て館内へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101185501j:plain

ガラス屋根から光を取り込んで、明るい印象の博物館館内は展示品数が尋常ではなく、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101200940j:plain

世界最大級とも言われています。

が、なんと入場料無料

寄付制で成り立っており、出口にチップ入れがあるので、自分の思う金額を入れたらOKでした。

これは足が5本ある人面有翼牡牛像。

出だしから迫力凄し。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101190427j:plain

規模が大きいだけあって、イギリスのみならず世界各国の美術品が展示されてるんだけど、

エジプトの展示品が多いのは何故なんだろう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225143143j:plain

有名なラムセス2世の胸像の写真を収めたはずが見当たらず。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101191959j:plain

代わりに見つけたこの写真は一体・・・!?

胸像じゃなくて足まであるから絶対違うのに。

 

一応、作品の横には英語で簡単な説明書きがあって、気になる作品だけは読んでたけど、

数が多いからキリなくて、音声ガイドを借りなかった事を激しく後悔しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101191244j:plain

現代アートなら想像を働かせながら鑑賞するのは楽しいけど、

そうではない場合は背景や意図を理解して鑑賞した方が何倍も鑑賞価値は増すと思う。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101182653j:plain

この像だって、ただ可愛いとしか思わなかったもんね。

 

関心のあるギリシャゾーンは時間を掛けて回り、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225142404j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180101200604j:plain

かつてパルテノン神殿に飾られていたという彫刻に興奮を覚え、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101195517j:plain

ワインの神ディオ二ソスを発見して、暫し眺めてました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101200131j:plain

これはレリーのヴィーナス。有名どころ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101193845j:plain

僅かですが同性愛やLGBTQ¥に関する展示物があり、レズ3人で来たから全員興味津々。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101201359j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225143342j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225143445j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225143645j:plain

その他、14,000錠の薬が一面に並べられたケースは、イギリス人が生涯で口にする薬の量だそう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101183459j:plain

並べたものを見ると、その数に圧倒されます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101184710j:plain

私たちは駆け足で見たけど、気になる作品だけでもじっくり見たら1日掛かりになるんじゃないかな。

世界中の美術品が一同に集結しているので、芸術好きには夢の博物館なんじゃないかと思う!

ロンドンの中華街!その味やいかに

続いては食事編。ブライトンでハズレを引いてしまい、イギリスの食に怯える私たち(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101035005j:plain

世界各国どこで食べてもハズレが少ないであろう中華に絞り、ロンドンの中華街へゴー!

メイン通りにあったこちらのお店に入ってみました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101035150j:plain

私は無難にチャーハンを注文。

味も無難でまずまず!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101035315j:plain

担々麺を頼んだ2人。

出てきたのはこれ( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034531j:plain

刀削麺で作った担々麺なんて初めて見たわ( ̄▽ ̄;)

太すぎじゃない?笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101033134j:plain

外さないだろうと考えた中華で、まさかの美味しくない物にあたってしまった2人。。

「チャーハンと交換して!」って言われたけどお断りしました。笑

ロンドンのレゴショップはマストゴー

食事の後は、中華街の近くにあるレゴショップへ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101181252j:plain

しんちゃんがレゴ大好きなので、これから一緒に旅する1ヶ月間は各国のレゴショップを巡ります。

ミラノ観光
ミラノでレゴ!パーツを組み合わせてオリジナルのミニフィグ作りこんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 本記事では、この辺りの疑問を解決できると思います...

ショーウィンドウにはビッグベンの巨大なレゴ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101034813j:plain

これ全部レゴブロックで作ってあるんだよー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101175307j:plain

電話ボックスに、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101180250j:plain

レゴ列車!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101204540j:plain

レゴの可能性は無限だ!

レゴショップはロンドン観光で一番気に入った場所かもしれません(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101180657j:plain

博物館の展示品に劣らない巧妙さを持ち合わせたレゴ。

オモチャ好きはレゴショップへマストゴー!!

以上でロンドン観光終わり!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180101174036j:plain

ご飯はマズイけど、ロンドンは治安は悪い感じしなかったので、女性一人旅も問題なさそうです。

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です