アゼルバイジャン

アシガバート→トルクメンバシからアゼルバイジャンへフェリーで脱出

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

今日は「中央アジアの北朝鮮」トルクメニスタンで地獄の門を堪能し、アシガバートで1泊した翌日の話。

トルクメニスタンから次の国アゼルバイジャンへ抜けるまでの様子をお届けします。

尚、トルクメニスタンのフェリーターミナルが2018年4、5月よりリニューアルされたようです。最新情報を一番最後に追記したのでご確認下さい。

アシガバート駅からトルクメンバシへの行き方

地獄の門から生還し、首都アシガバートで調子に乗って5つ星ホテルに泊まった私たちw

アシガバートおすすめホテル
【トルクメニスタン】アシガバートでwifiが使える高級ホテルこんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 本日は、未知なる国トルクメニスタンの首都アシガバートの様子をお届...

旅友達みずほと別れて、本日から一人旅再開です。

夕方16時30分。ホテルからタクシーでアシガバート駅へ!

アシガバート駅

寝台列車に乗って、フェリー乗り場があるトルクメンバシへ移動します。

アシガバート駅

マップ上だとこんな感じ。

チケットは昨日のうちに駅で買ったけど激混みで。

安い座席のチケットや19時発は売り切れていて、17時発の高い座席のチケットになっちゃった。

料金49マナト(約1,618円)

アシガバート駅からトルクメンバシ

列に並んだ1時間、順番守らない人と、凄い剣幕で怒鳴る人達の攻防戦が繰り広げられていて、何処の国でもおばさんが最強って事と、トルクメニスタン人の若者はラインを使うって事が判明したよ。笑

列車に乗り込む前、皆んなホームで食べ物を買い込んでる様だったから、私もつられてチキンを購入。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126232558j:plain

このチキンが後々悲劇を生みます(笑)

アシガバート駅からトルクメンバシ駅へ

17時40分、トルクメンバシ駅へ向けて出発!

アシガバート駅からトルクメンバシ駅

4人寝台の個室で、冷房あり、ライトあり。

メインバッグは座席の下に入らなかったけど快適だ。

英語喋れる子が同室だったのも助かった。

アシガバート駅からトルクメンバシ駅

 

アシガバート駅からトルクメンバシ駅

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126233024j:plain

で、これが問題の駅で買ったチキン。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126233101j:plain

開けたら、部屋中がチキン臭まみれになっちゃったの( ̄▽ ̄;)

さっき写真に写り込んでた小さい女の子が、チキン臭に怒っちゃって、ずっと睨んでくるから可愛かったな(笑)

朝4時30分。出発から11時間後、トルクメンバシ駅到着。

トルクメンバシ駅

トルクメンバシ駅からフェリー乗り場へ

まだ暗いので、夜が明けるまで駅の待合室で待機して、フェリー乗り場へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126233957j:plain

駅前で待機してたタクシーの言い値は、30→20→10マナトまでしか下がらず。

近くに居た人が流しのタクシーを捕まえてくれて3マナト(約99円)でフェリー乗り場まで行けたよー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126234037j:plain

駅前から2番バスに乗ると行けるっぽいけど、朝早すぎて走っておらず。

トルクメンバシのフェリー乗り場で涙

さてさて、トルクメニスタンのトランジットビザ、有効期限5日間分の4日目にしてフェリー乗り場に到着です!!

現時刻は朝6時30分。パスポートのチェックを経て港の中へ。

トルクメンバシのフェリー乗り場

この建物で、いつ来るか分からないアゼルバイジャン行きのフェリーが来るのをひたすら待ち続けます。

トルクメンバシのフェリー乗り場

フェリー乗り場内は、固いベンチが並んでいるだけ。

トルクメンバシのフェリー乗り場

奥にはお手洗い。2階のレストランは営業しておらず。

トルクメンバシのフェリー乗り場

売店はなし。いるのは大量のハエだけw

ここで仕事をしている軍人さんに

アゼルバイジャン行のフェリーがいつ来るか知ってる?」って聞いたら

今朝5時半に出たばかりだよ!

今朝5時半に出たばかりだよ!

今朝5時半に出たばかりだよ!

今朝5時半に出たばかりだよ!!

一回頭が真っ白になって、現実を飲み込んだら、絶望感でいっぱいに。

フェリーって3~4日に1回くらいしか来ないんじゃない?2日に1回来るとしても、次来るのは明後日。ビザの期限的にアウト。てゆーか、朝4時半にはトルクメンバシ駅に着いてたんだから、駅でボーっとしてないで、すぐにタクシーに乗ってたらフェリーに間に合ったかもしれないじゃん。

泣いた( ;∀;)

涙が零れた( ;∀;)

駅で時間潰してた自分を殴りたい。。。

次のフェリーを大人しく待ちましょう。

トルクメンバシのフェリー乗り場から外へ出てみた

蒸し暑いフェリー乗り場でただ一人、本を読みながらひたすらその時を待つ。

飲み物は多めに買ってきたし、パンやクッキーもあるから大丈夫だ!

10時。トルクメニスタン人女性4人組がやって来た

って事は今日フェリー来るのー?

慣れた様子で、軍人さんにお湯を貰ってる。

16時。4人組が外に食べ物を買いに行くから一緒においで、と誘ってくれた!

トルクメンバシのバザールだぜーい!

トルクメンバシバザール

美味しそうなご飯がいっぱいあるでしょ( ^ω^ )

トルクメンバシバザール

ここでパスタとフルーツをゲットした私。

トルクメンバシバザール

気が滅入ってたから、誘って貰えて本当に良かった。

ついにアゼルバイジャン行きフェリー到着か

バザールから戻ると、フェリーが来てるじゃーん!

23時。チケット売り場でパスポートチェック。チケットのようなものを受け取った。

アゼルバイジャン行きフェリー

23時30分。違う窓口で再度パスポートチェックあり。

5時。出国手続き開始

ビザ期限5日目にして出国できそう( ^ω^ )

6時。乗船準備開始

今回乗船するお客さんは私含めて8人。トルクメニスタン人とアゼルバイジャン人で全員女性だ。

アゼルバイジャン行きフェリー

大きい荷物を預ける場合は3ドルって言われたけど、結局払わなくて大丈夫でした。

乗船完了!アゼルバイジャンへひた走れ

6時45分乗船、9時出航\(^o^)/

アゼルバイジャン行きフェリー

26時間半のフェリー耐久戦の末、ついにトルクメニスタンを出発しました!

この国に足を踏み入れる事はもう2度とないでしょう。

フェリー代は6人部屋で一人60ドル!人数が多い部屋の方が金額が安くなるよー。

アゼルバイジャン行きフェリー

ここは食堂。食事は3食付いてます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235328j:plain

アゼルバイジャンの船だから、出て来る料理は全てアゼルバイジャン料理。

左下の冷製スープは、酸味が強くてあんまり好きじゃなかったなー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235046j:plain

また同じスープ出たし(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235204j:plain

やたらしょっぱいチーズも出たよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235716j:plain

それからシャワー室があって自由に使えます。

石鹸やシャンプーは置いてないけど。

但し、髪を乾かそうとしてデッキに出ると、海風で洗った髪がベトベトになるからご注意をー( ̄▽ ̄;)笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235617j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235704j:plain

こちらはフレンドリーなフェリーの船員さんたち。

左の男性が20代だと分かり衝撃を受けたw

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235819j:plain

そして全員まゆ毛繋がってるwww

トルクメニスタン人とアゼルバイジャン人と過ごす船の旅。

なかなか出来る体験じゃないよね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235458j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235257j:plain

夕日を眺めながらしみじみ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235126j:plain

夜になるとキレイな星空が現れて、ラッドの「トレモノ」を聴きながら、中央アジアの旅を振り返ってた。

フェリーでアゼルバイジャン到着

4時。カスピ海を渡り、アゼルバイジャンのバクーに到着です!

19時間の船旅でした。

5時30分。入国手続きを済ませて、いざ宿へ!

アゼルバイジャンバクーフェリーターミナル

チェックしておいた宿に行ったら、なんと改装中という不運( ̄▽ ̄;)ガビーン

ホームレスっぽい人にメインバッグを持って行かれそうになって付け回されて、隠れたり時間潰したりしてたら、1時間半もメインバッグを持ってウロウロしてた(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171126235219j:plain

とりあえず別の快適サヒール ホステル&ホテルにチェックイン出来たので、バクーで1泊します。Booking.com

トルクメニスタンビザの期限とフェリー事情

最後にビザとフェリー情報を挙げておきます。

・トランジットビザでトルクメニスタンに入国した場合、ビザの有効期限は5日間。

アゼル抜けの場合、ビザ有効期限内にフェリーが来ず出国できなかったらどうしよう問題が発生しますが

ビザはお金を払えば期限を延ばせる(罰金という意味かもしれません)、又は、

フェリーが来なくても先に出国手続きをしてくれるそうです。※2017年7月の情報

  • フェリーは多い週で4回、少ない週は1回も来ず、本当に不定期との事。
  • フェリーにはアゼルバイジャンフェリーとトルクメニスタンフェリー2種類あり。

私が乗ったのはアゼルバイジャンフェリーで、トルクメニスタンフェリーの方が綺麗らしい。※以下参照

トルクメニスタンフェリー

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20180129152746j:image

トルクメニスタンフェリーの場合、部屋は使わず、共有スペースのみの利用が可能で、その場合50ドル。

トルクメニスタンフェリー

数人部屋は80ドル~、シングルルームは105ドルで、食事は付いていませんが、食堂はあるそうです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180129152815j:image

私の友人はトルクメ二スタンのフェリーに乗りたいからって理由で、アゼルのフェリーを見送って40時間待ったそうw

という訳で、無事ビザ有効期限内にトルクメニスタンからアゼルバイジャンに脱出出来たので、次回は首都バクー街歩きの様子をお届けします。お楽しみに。

追記

2018年4~5月にトルクメニスタン・トルクメンバシにあるフェリーターミナルがリニューアルされました。位置は以前と同じ敷地内

建物はホテルみたいに綺麗で、かなり快適との事。

暑いフェリーターミナルで、硬い椅子に座って待たずに済むだけで最高ですね。

フェリーは今まで同様、トルクメニスタンフェリーとアゼルバイジャンフェリーの2種類があって、現地人は乗客リストに名前を書いてフェリー待ちをしているそうです。

昨年までの適当な感じと打って変わり、インフォメーション窓口まであるって、どういう事?羨ましい限り。

最新情報をお持ちでしたら、追記したいので是非コメント下さい。

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です