まとめ

海外でスリから守る防犯グッズと防犯対策

海外旅行防犯グッズと防犯対策

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

前回スペインで集団スリに遭遇した時の話を記事にしましたが、今日は海外でよくあるスリの手口と、旅行で役立つ防犯対策&防犯グッズをまとめました。

海外旅行中、自分の身を守れるのは自分です。しっかりと防犯対策をして、安全な旅を楽しみましょう!

 

海外でよくあるスリの手口

まずは、海外でよくあるスリや置き引き等の手口をご紹介します。

  • ポケットに入れていた財布を抜き取る
  • テーブルに置いていたスマホを取る
  • 隣の椅子に置いていたカバンを持ち逃げする
  • リュックの中身を背後から盗む
  • 電車に乗る瞬間、2~3人のグループが囲んできて荷物を奪う
  • 通行人のフリをした協力者が小銭を落とすor倒れるなどして、それを手助けしている間に犯人が財布を抜き取る
  • 警察官の服装をした偽警察が現れ、所持品検査と偽って財布を提示させて現金を盗む
  • 署名や寄付を頼まれて、身分証や財布を出した際に現金を抜き取る
  • 衣服の汚れを指摘して、気を取られている間に財布を盗む
  • 首を絞めて気を失っている間に荷物を持ち去る

スリと一言で言っても、日本とは違って、多種多様で手口が巧妙なのが特徴です。

 

海外旅行中の防犯対策

では、危険な目に遭わずに、海外旅行を楽しむ為に出来る防犯対策とは?私が考える9点の防犯対策を挙げていきます。

①海外旅行保険に加入しよう

万が一の事故や盗難に備えて、海外旅行前に保険に加入しましょう。お持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付いていれば、それを使うのが安上がりです。ただし、補償内容が充分かどうか要確認!

3ヶ月未満の海外旅行におすすめのクレジットカードは【エポスカード】

どのカードがいいか分からなければ1枚エポスカードを。

エポスカードのメリット

・年会費無料

・自動付帯だから、カードを持っているだけで保険が自動的に適用になる

・年会費無料カードの中ではトップクラスの手厚い補償内容

・日本語対応の窓口が24時間オープン

→控えめに言って、旅行者向きの優秀すぎるカードです!

 

②立地を調べて、ホテルを予約する

特に、到着するのが夜の場合や、夜出歩く予定がある人は、ホテルが駅から近いか、治安の悪いエリアではないかを調べてから、予約するのが得策です。

 

警戒心を強めて気軽に信用しない

日本と同じ感覚でいたら「どうぞ盗んで下さい」と言っているようなものです。特に日本語を話しかけてくる人は要注意で、安易な信用は禁物です。嫌だと思ったらハッキリ「NO!」と断りましょう。

 

④夜は出歩かない

早朝や夜の不必要な外出は避けましょう。どうしても出掛ける用事があるなら、事前に帰りの経路を把握しておく、流しのタクシーが安全か調べておく等、念には念を入れておくことが大切です。

 

⑤現金やカードを分散しよう

現金やカードを財布1つにまとめていたら、盗まれた時のリスクが高まります。リスクを減らすため、現金やカードは分散しておきましょう。

私は世界一周中、現金は5~6ヶ所、カードは2~3ヶ所に分けて管理してました。

 

⑥ダミー財布を持ち歩こう

メインの財布は盗まれないようチェーンでつなぎ、いつ盗まれてもいいダミー財布の用意を。財布の中には、少額の現金やオモチャのお金、ショップカードや有効期限切れのカードをいれておくといいでしょう。

 

⑦物を定位置にしまう

これは割りと重要視していて、特にパソコンやカメラ、財布、パスポートや携帯は、カバンの何処にしまうか予め決めておくと、失くなった時すぐに気付くのでおすすめです。

 

⑧ATMは利用する場所を考えよう

人目の少ないATMは利用を避け、銀行やホテル、空港、建物内のATMが安全です。防犯カメラや警備員がいるATMなら尚良し。利用前に、ATMに細工がされていないか、近くに不審な人物がいないかの確認を忘れずに。

 

⑨ホテルの金庫やロッカーを活用しよう

大金を持って出歩くのは危険です。ホテルの金庫やロッカーを活用しましょう。

ただし、安宿では特に、過去に盗難が多発していないか、ロッカーが壊れやすくないか必ずチェックを。金庫がない宿では、スーツケースをチェーンで固定+南京錠をして、金庫代わりに使う方法があります。

以上9点は、私が海外旅行の際に行っている防犯対策です。警戒心を怠らない事で、防げる事は多いと思います。ぜひ参考にして下さい。


海外旅行に持って行くべき防犯グッズ

最後に防犯グッズの紹介です。私が世界一周中に使っていたアイテムや旅人仲間が持っていたアイテムを列挙したのでご覧下さい。

①マネーベルト

海外旅行の基本マネーベルト。私は旅行中に太ったせいでゴムが切れました(笑)

 

②プリガード

マネーベルトのスカート版(?)。ゴムが切れてからは、プリガード一筋です(笑)

 

③パスポートケース

首から下げるタイプのパスポートケース。首が凝るので、女性にはプリガード推し。笑

 

④TSAロック南京錠

TSAロックの南京錠は旅中、常に使ってました。百均の南京錠はすぐ壊れたのでおすすめしません。南京錠は3桁より4桁のものを。

 

⑤チェーンロック

自転車のチェーンとしても使えるチェーンロックは、宿や電車で荷物を固定するのに活用してました。

 

⑥ワイヤーケーブル

チェーンロックより軽いのが、ワイヤーケーブル。私はチェーンを愛用してましたが、ワイヤーケーブルの方がよく見かけました。

 

⑦セーフパックワイヤー

ステンレスのメッシュでカバンを覆うので、見た目の威力が凄いです。これ使ってる人のバッグをわざわざ取る人はいないでしょう。難点は重さ。

 

⑧スーツケースベルト

スーツケース用のTSAロック。ベルト付けるなら、鍵付きにしておいて損はないと思います。

 

⑨防犯ブザー

うっかり鳴ったら困るので私は使わなかったけど、何かあった時すぐ周りに気付いてもらえるメリットあり。

 

⑩ホイッスル

リュックの胸元に付けてる旅行者に会ったことがあって、やたら感心した記憶が。

私は緊急用呼子笛をリュックに入れてました。ホイッスルの内部に、名前や緊急連絡先のメモが入れられます。

 

⑪スキミング防止ケース

海外ではスキミングが多いのに、海外旅行保険で補償されない場合があるので、スキミング防止ケースはずっと使ってました。そのおかげかスキミングされた事は1度もなかったです。

 

⑫スキミング防止財布

普段ブランド物の財布を使っているから、海外旅行用に安い財布を買うなら、スキミング防止機能が付いた財布はどうでしょう。長財布だとかさばって目立つので、二つ折り財布がおすすめです。

 

⑬カラビナ付き携帯ケース

激推しのスマホケース。このケースのおかげで旅中、携帯を割らずに済んだ、盗難されずに済んだと思ってます。買う価値大いにあり!

以上、海外旅行に持って行くべき防犯グッズ13点でした。何か一つでも役立つグッズが見つかれば嬉しいです。

 

海外旅行向け防犯グッズ&防犯対策まとめ

海外でよくあるスリの手口、海外旅行の防犯対策と防犯グッズを紹介しましたがいかがでしたか?

旅先で出会う人たちはきっと親切で優しい人ばかりなので、過敏になってビクビクする必要はありませんが、備えあれば憂いなし!事前に出来る防犯対策はしっかりとして、一生の思い出になる楽しい旅を。


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

こちらもおすすめ!

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です