世界一周後

東京エクストリームウォーク100!持ち物と参加者の感想まとめ

東京エクストリームウォーク ブログ

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

2019年6月1日~2日に開催された東京エクストリームウォーク100に参加してきました。

東京エクストリームウォーク100とは一体何か?と言うと、神奈川県小田原城址~東京都築地まで100キロを26時間以内に歩くイベントで、今大会が第一回目大会です。

 

26時間のタイムリミットが設けられているため不眠で挑む体力と、100キロという果てしない道のりを完歩する強い精神力が必要となる100キロウォーク。

申込者殺到で抽選となりましたが、運良く当選したため一人で挑戦しました。

 

今日の記事では、東京エクストリームウォーク100の概要をまとめると共に、持ち物や参加者の感想をまとめていきたいと思います。※体験談は次回

東京エクストリームウォーク100とは?

100キロウォーク

まずは、今回参加した東京エクストリームウォーク100について。

東京エクストリームウォーク100は、朝日新聞社主催のウォーキング大会で、26時間以内に小田原城址公園銅門広場~朝日新聞東京本社を目指す100キロウォークイベントです。

大会公式HP

 

東京エクストリームウォーク100のコース

100キロのコースがこちらです。

曲がり角や分かりにくい場所には、必ずボランティアスタッフの方が立っていたので、100kmの長いコースだけど迷うことはありませんでした。

東京エクストリームウォーク100について朝日新聞紙上に記事が出ました。特に100㎞初挑戦の方、是非是非お読み下さい!

 

【給水給食所】

  • 0km地点:スタートー小田原城址公園銅門広場
  • 15km地点:第1エイドステーションー大磯城山公園信号 200m先
  • 34km地点:第1チェックポイントー湘南海岸公園 藤沢市観光センター案内所
  • 44km地点:第2エイドステーションー戸塚十ノ区あじさい公園
  • 53km地点:第2チェックポイントー横浜市児童遊園地 実習展示場前
  • 71km地点:第3エイドステーションー稲毛神社
  • 86km地点:第3チェックポイントー大田区総合体育館 敷地内
  • 100km地点:ゴールー朝日新聞東京本社

エイドステーション3ヶ所、チェックポイント3ヶ所の計6ヶ所に休憩所が設置。

ドリンクや食べ物、お菓子類の提供があった他、無料で施術してもらえる鍼灸の治療所が設けられていました。

当然ですが、各チェックポイントへは、規定の時刻までに通過しないとリタイアとなります。

お手洗いはマップ上に印がある場所を除いて、コンビニ等でお借りしました。

 

参加費や参加人数、参加賞

東京エクストリームウォークの参加費は、15,000円です。

 

参加賞として、大会オリジナルタオルがスタート地点で配布されました。

ゴール賞は、アンダーアーマのTシャツと、GINZA TANAKAのコーヒースプーンです。

東京エクストリームウォーク 参加賞

 

さて、100キロ歩きたい人は日本に何人いたのか?

その数なんと、500名以上

申し込み開始からまもなくして定員を超える申込があったため、応募が締め切られていました。

申込数は不明ですが、知り合い2人は落選、2次募集はなかったようです。

15,000円払って、100キロ歩きたい人が500人以上いるって凄い状況だよね! 

2019年秋に第二回大会の噂があるので、今回落選された方はリベンジを!

東京エクストリームウォークの持ち物

東京エクストリームウォーク 持ち物

続いては、東京エクストリームウォーク100の持ち物について。

初めての100キロウォークだと何を持って行けばいいのか分からないと思うので、第二回大会に参加する方へ向けて、私が持っていった物を紹介します。

東京エクストリームウォーク 持ち物

ちなみに、スタート地点に荷物預かり所があって、余分な荷物はゴール地点へ運んでくれます。

RIE
RIE
遠方から来ている方々は利用していましたよ。

 

必須アイテム
  • 携帯電話
  • バッテリー
  • ヘッドライト
  • コップ

携帯電話やバッテリーは、途中でリタイアする場合に連絡を入れなければならないので必須です。

ヘッドライトは夜間に使用。車道がコースになるマラソン大会と違い、一般の歩道を歩くため、ライトがないのは危険ですよね。

コップは、休憩所でドリンクを補給してもらう際に必要となるので、忘れず持っていきましょう。

これらは受付の際、目視でチェックがありました。

 

衣類
  • シューズ
  • 靴下
  • ウォーキングタイツ
  • 短パン
  • Tシャツ
  • キャップ
  • 上着

夜は冷えるので、上着は必要です。

天気予報が晴れだったので、私はゴアテックスの上着を持参して、雨具は置いて行きました。

道中にコンビニが沢山あるので、合羽は最悪その場で買える状況です。

 

持ち物
  • リュック
  • ウエストポーチ
  • お金
  • ウォーキングポール
  • 時計
  • Gopro
  • Goproバッテリー
  • イヤホン
  • ゴミ袋
  • ティッシュ
  • 冷却タオル
  • 冷却ミスト
  • 鎮痛薬
  • 鎮痛消炎湿布
  • テーピング
  • バンドエイド
  • ワセリン
  • 歯ブラシ
  • ペットボトル
  • スポーツドリンクの粉末
  • パン
  • グミ
  • 塩飴

自販機やコンビニが多いので、飲み物は持って行きすぎなくて大丈夫です。

思いがけない足のトラブルに見舞われたので、ウォーキングポールは持って行って本当に良かったのと、鎮痛剤が足りなくなりました。

日差しが強かったので、冷却タオルはかなり役立ちました。

サングラスや日焼け止めもあるといいですね。

 

カメラやバッテリー類が重く、計3キロの荷物でした。

東京エクストリームウォーク100

短時間で100キロ歩いたのは初めてなので、足りない物があったらすみません。

参考までに、私の主なウォーキング経歴を挙げておきます。

東京エクストリームウォーク参加者の感想

東京エクストリームウォーク 感想

ツイッターとインスタグラムに載っていた参加者の声、感想をまとめてみました。

大会前の様子

自主練習の様子をアップしたり、タイム管理表をまとめていた方が何名かいらっしゃいました。

2019年5月17日(金)、#本日の歩数

→60580歩、42.4㎞

今日は歩く予定はなかったんですが、体調よかったのと、せっかく江ノ島まで出たので #東京エクストリームウォーク100 の海沿いコースの確認をしとこうと大磯の先あたりまで歩いてみました😄☝️

うん、海沿いは楽しい😆🎶

 

いよいよ、明日は ですよ、皆さん!
時間制限の関門に引っかからないように、自作の行程&タイムの管理表をエクセルでつくっといた。当日、スマホで時間配分を計算しながら歩く予定。そんな余裕があればね!

 

昨日時点で今年一番の暑さのなか54km歩いてみて一番やったらアカンと実感したのは「ランチをお腹いっぱい食べてしまうこと」。それくらい分かっとけよ、って話ですが何事も自分でやってみて痛い思いをしないと分からない性分です(笑)。

 

準備はしたけどどうなんだろうか…わからぬ、正解は神のみぞ知る。明日の朝の状況で荷物は調整予定。楽しみだ!

RIE
RIE
私はたまに1時間歩くくらいでほぼ練習せず、タイム管理も細かくしないまま当日を迎えました(汗)

 

スタート地点

全員が一斉にスタートではなく、数十人ずつに分けてのスタートでした。

スタートしました!
何しろ500人の参加なので4〜50人くらいずつウェーブスタートしてます。ぼくもそろそろ出発します。

 

ウォーキング中

第一エイドステーションでは、おにぎり2個の配布あり。

第一エイド。

 

海を横目に歩いた時は、暑くてヤバかったです。

茅ヶ崎から江ノ島までは、砂浜沿いの道を歩きます。気持ちいい〜!

 

第一チェックポイント。

第1チェックポイント、16:30通過。34km。やっと三分の一かー。ちょっと休憩。

 

44km地点の第二エイドステーション。

44㎞地点なう。もうそろそろヤバいかなってときにボランティアの方が立ってて「まだ行ける!」ってなるw

すっかり日も落ちました。

 

皆さん、ここの夜景には癒されたんじゃないかな。

みなとみらいの夜景♪
お尻が痛い(>_<)

 

私も水膨れに悩まされました。

はんぶんきた!

まめやばし!

 

徐々にガタが来て、精神力で歩いているようなものです。

あと残り三分の一。道端のちょっとひらけた人の来ないところでストレッチ。やばい、66kmとか完全に未知の領域。ちょっとあちこちガタが来てる。100いけんのか?

 

残念ながらリタイアされた方も。

【ご報告】残念ですが、71km地点でリタイアしました。途中脚を痛めてしまい、悪化していく一方だったこと、競技終了までにスマホのバッテリーもたない可能性がでてきたため、第三エイドでのリタイアとしました。完歩できず不甲斐ない結果となってしましました。

 

東京都に入り、ゴールまであと少し!

おはようございます😳✨

河川敷を長々歩いた(歩かされた)のち東京都に入りました!大田区総合体育館到着!最後のチェックポイント。ここまで来たら意地でも行くしかない、足痛いけど😭✨

 

ゴール地点

皆さんの感動の声をどうぞ。

ゴールしたときの写真!
あげとくねw

人間ドラマの多かった大会だった♪
本当にキツくて辛くて、何度もやめようかと思ったけど、振り替えると楽しかったなと言えるよw
100㎞なんて初めてだったよ
ゴールしたときには泣いちゃったよ
応援してくださった皆様ありがとう

 

降って湧いたように誘われて、ノリで参加を決め、トレーニングしていくうちになんか楽しくなって
ライブで知り合った仲間とライブ以外のことであんなに必死に一つの目標に向かっていって
物凄くしんどかったけど、不思議な達成感と充実感!最高のイベントでした!

 

おはようございます!
昨日一昨日は、26時間以内に小田原から築地まで100km歩く、というイベントに参加しておりました。

病気や怪我以外で、人生でいちばんきつい26時間でした…orz
これは体験してもらわないと伝わらないw

 

写真は多摩川で会ったTomakiさん。足裏全面が水膨れで満身創痍だったけど、精神力で駆込みゴール。凄かった。
最後は結局「やりきろう」って決めるかどうか気持ちだけの問題なんだなと改めて。きつかったのでもう二度とやらないけど は参加して本当によかった。感謝!

 

尚、なちるさんは、頑張りすぎて入院されました。

なちる頑張りすぎたから入院と言われましたwwwwwwww
嫁いわく、終わってすぐ病院行って正解だよと言われましたw
なんか、足は筋肉痛のすっっっごいやつ!って言われましたww
適切に処置すれば治るだろうし

と、言うことでしばらく入院することになりましたw
みんな、応援してくれたのにごめんw

私も同じ症状で危なかったので、無理は禁物です。

大会の保険が効くので、体調がすぐれなければ病院へ行きましょう。

 

まとめ

東京エクストリームウォーク ブログ

東京エクストリームウォークについて長々と紹介してきましたが、どんな大会か伝わりましたか?

100km歩くのは初めての方がほとんどで、「普段走っている方が結構いたのかな~」という印象を受けました。

 

26時間で100km歩くのはかなりハードですが、自分の限界と戦って、それを乗り越えた時の達成感は何にも代えがたいものがあります。

第二回大会の参加を迷っているなら、ぜひ未知の領域との勝負に挑んで欲しいです。

RIE
RIE
この辛さを分かち合いたい!

私の参加体験記は、別記事でまとめますので暫しお待ちくださいな。

歩くのが好きな方はコチラの記事もいかがですか?

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です