まとめ記事

現地オプショナルツアー7社を比較!本当におすすめの会社を教えます

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

皆さんは海外旅行の時、現地オプショナルツアーに参加した経験はありますか?

情報が手に入りやすくなった近年、自分自身で航空券とホテルを手配して、現地でオプショナルツアーに参加する旅行者が一定数増えています。

 

でも、いざオプショナルツアーを探し出すと、山ほど会社が出てきてどの会社に申し込めばいいか迷ってしまいますよね。

 

オプショナルツアーに参加したい人
オプショナルツアーに参加したい人
大手JTBやHISで申し込んでいたけど、他におすすめのツアー会社ってあるの?
おすすめのツアー会社を知りたい人
おすすめのツアー会社を知りたい人
ぶっちゃけ、安い現地オプショナルツアー会社がどこか知りたい!

 

今日はこの辺りの疑問を解消すべく、7社の現地オプショナルツアーを徹底比較して、おすすめの会社を紹介したいと思います。

 

記事の信頼性として、これを書いている私は

  • 海外渡航歴54ヵ国
  • 元旅行会社社員
  • 国内旅行業務取扱管理者資格保有
  • 総合旅程管理主任者(添乗員)資格保有
  • 短期旅行で頻繁に現地ツアーに参加

主要な会社のツアーには参加経験があるので、実際の体験談を踏まえて本当のおすすめを教えます

現地オプショナルツアー7社を比較!本当におすすめの会社は?

結論から言うと、おすすめの現地オプショナルツアー会社はVELTRA(ベルトラ)です。

 

ベルトラは現地オプショナルツアー専門の旅行会社で、

  • 取扱国数150ヵ国
  • 14,000種類のツアー
  • クチコミ数350,000件

ぶっちぎりでオプショナルツアーを極めています。

 

今回比較した7社のおすすめランキングがコチラ。

【第1位】ベルトラ

【第2位】KKday

【第3位】HIS

【第4位】タビナカ

【第5位】JTB

【第6位】トラベルドンキー

【第7位】JHC

以下では、7社のツアー内容を比較してランキングの根拠を示していきたいと思います。

7社の特徴

まずはツアー会社ごとの特徴から。

私感でザックリまとめると、こんな感じ。

オプショナルツアー会社一覧

 

5位のJTBと3位のHISは紹介するまでもなく、日本人なら誰でも知っている大手旅行会社。

海外支店がある安心感はやっぱり強いですよね。

 

1位のベルトラは2004年からオプショナルツアーを専門に取り扱い始めた会社でして、昨年2018年にマザーズ市場に上場を果たしています。

 

6位のトラベルドンキーは1984年から、7位のJHCは1985年から創業の老舗オプショナルツアー専門会社です。

阪急交通社は、この2社と提携してオプショナルツアーを販売していたはず。

 

4位のタビナカは2017年に出来たばかりの海外旅行ツアー・アクティビティの予約サイトで、日本語ガイドが必ず付くという特徴を持っています。

異国の地で、言葉が通じるガイドが付くのは嬉しいですよね。

 

2位のKKdayは台湾のオプショナルツアー専門旅行会社で、アジアを中心に取り扱いがあります。

大きな特徴としては、交通機関のチケットが特に安い印象があります。

RIE
RIE
アジアで交通機関を利用する時は、いつもKKdayのサイトを最初にチェックしてるよ。

 

各社の特徴を捉えた所で、実際にサイトを覗いてオプショナルツアーを比較していきましょう。

どこの会社で申し込んでも同じって話

比較前に先に教えると、現地ツアーをA社で申し込みしても、B社やC社で申し込みしても、現地でツアーを実施しているのは同じ会社(D社)って事があります。

オプショナルツアー 会社が違う

現地の旅行会社(D社)と提携して、そのD社がツアーを案内するって流れですね。

 

会社ごとにツアー名が違っていると気付きにくいのですが、見比べて「これ同じ内容じゃない?何が違うんだろう?」って思った事ないですか?

RIE
RIE
それ同じツアーです(笑)会社ごとに文言が違うだけ。

結果的に同じツアー内容なのに、申し込んだ会社によってツアー料金が違ってきちゃうんです

 

えぇぇ!それなら安いツアー会社を選んだ方が得だよね。

※もちろん全ての会社が同じってわけではないので、誤解のないようお願いします。

旅行先別オプショナルツアー比較

では実際に、日本人旅行者が多い台湾を例に比較していきましょう。

台湾・九分のツアー取扱数

まずは、台湾の九分ツアーの数を比較してみました。

※会社によって表示条件が異なるので厳密な数ではありません

  • ベルトラー台湾307件(九分38件)
  • タビナカー台湾186件(九分29件)
  • KKdayー台湾284件(九分15件)
  • JHCー台湾?件(九分15件)
  • HISー台湾181件(九分10件)
  • JTBー台湾81件(九分6件)

 

トラベルドンキーに至っては九分の取扱なし。

日本人に人気の九分を扱わない理由が分かりません。

 

台湾・九分の現地ツアー料金と内容比較

次に比較するのはツアー料金と内容です。

台湾で人気のナイト九分ツアーを例に確認していきます。※2019年3月11日現在のレート

九分に2時間滞在して饒河街夜市へ行くコースで、日本語ガイド付。

下記4社は現地ツアー会社がたぶん同じで、料金が違うだけです。

  • KKdayー4,316円
  • ベルトラー4,440円
  • HISー4,950円
  • JHCー5,000円

 

九分にのみ滞在するコースで、日本語ガイド付。

JTBは九分に2時間滞在、タビナカは3時間滞在します。

  • JTBー5,904円
  • タビナカー5,400円
  • トラベルドンキーー催行なし

 

一番安いKKdayと、一番高いJTBで1,500円以上の差がありました。

九分の滞在時間は同じなのに、KKdayを利用すれば饒河街夜市も案内してもらえるんですよ。

KKdayとJHCは同じツアーなのに、700円の差があるし。

 

RIE
RIE
正直私も、ここまで内容と料金に差があるのかと衝撃的でした。

7社の順位と理由

台湾の比較で予想は付くかもしれませんが、改めて7社の順位を理由を解説していきます。

7位:JHC

老舗のJHCを最下位にした理由。

  • ツアーの数が少ない×
  • 料金が高い×
  • サイトが本当に使いにくい×

 

サイトの仕様が古くて、細かく条件指定しないと検索できません。

画像の通り、一見すると何が違うのか分からないツアーが並んでいるのでマジで分かりにくい!

JHC オプショナルツアー

文章が書き連ねてあるだけの説明も読みにくいですよね。

JHCは利用客のことを考えていない感じがしたので、7位にしました。

JHCのサイトへ行く?
 

6位:トラベルドンキー

老舗のトラベルドンキーを6位にした理由。

  • ツアー数が少ない×
  • サイトが見にくい×
  • ネット価格が設定されているツアーは安い○

 

画像に3パターンのツアーが載っているのですが、マジで見にくくないですか?

何が何だか分からなくて、線を書き加えました。

 

トラベルドンキーのメリットを挙げるなら、ネット価格が設定されているツアーは安いものがあります。

でもサイトが見にくいから、使いにくい。

トラベルドンキーのサイトへ行く?
 

5位:JTB

5位はJTBです。

  • 料金が高い×
  • 大手なので信頼度が高い○

ネームバリュー故か、価格設定が高いのがネック。

JTBはどちらかと言えば国内に強くて、海外はHISの方が強いです。

JTBのサイトを見る
 

4位:タビナカ

4位はタビナカ。

  • 価格がやや高め×
  • ツアー数が多め○
  • 内容が充実している○
  • 日本語ガイドが必ず付く○

 

1位~3位に比べると、料金設定がやや高めです。

ただツアー内容が異なるので、タビナカで気に入ったツアーがあれば申し込みするのはアリだと思います。

正直2位~4位に大差はないのですが、新しい会社で私が利用した事ないので高評価を付けられず4位にしました。

タビナカのサイトを見る
 

3位:HIS

3位は大手のHIS。

  • 料金がやや高く設定されている×
  • ツアー数が多い○
  • 海外に強く信頼度が高い○

同じツアー内容の会社と比べて、料金がやや高く設定されがち。

HISでパッケージツアとオプショナルツアー両方にまとめて申し込むならアリですが、そうじゃないならベルトラやKKdayのツアー内容や料金を比較してから利用するのが良いでしょう。

HISのサイトを見る
 

2位:KKday

2位は台湾の現地ツアー会社KKday。

  • アジア以外のツアー数が少ない×
  • 料金が安い○
  • サイトが一番見やすい○
  • アジアに強い○

台湾大手の会社なので、アジアの特に台湾は強いです。

 

サイトは一番見やすくて、例えば現地ガイドの服装やタイムテーブルが写真付きで載っています。

日本の会社でここまで詳しく書いてあるサイトはなかったので、サイトの使い勝手は完璧!

スタッフの対応も凄く親切です。

KKdayは日本だと馴染みがないかもしれませんが、会社自体の信頼度は高くおすすめします。

KKdayでオプショナルツアーを申し込む
 

1位:ベルトラ

現地オプショナルツアーと言えば、王者はベルトラでしょう。

  • 圧倒的なツアー数○
  • サイトの見やすさ○
  • 料金の安さ○

ツアー数が多いので情報量が多く、私が短期旅行で一番利用しているのはベルトラです。

モニタープランがあったり、人数によってかなり割引されたりします。

ヘタによく分からない会社で申し込むなら、ベルトラを使うのが間違いないですよ。

ベルトラでオプショナルツアーに申し込む
 

オプショナルツアー会社比較まとめ

何を基準に選ぶかによって変動すると思いますが、総合的に判断して1位~7位まで独断で順位を付けさせてもらいました。

【第1位】ベルトラ

【第2位】KKday

【第3位】エイチ・アイ・エス

【第4位】タビナカ

【第5位】JTB

【第6位】トラベルドンキー

【第7位】JHC

今回の比較で、名の知れた大手旅行会社に申し込めばいい!という考えはなくなったかと思います。

 

オプショナルツアーだと今はベルトラが独走状態ですが、KKdayやタビナカが抜きん出て競合になるんじゃないかなーと期待しています。

結論

現地オプショナルツアーに申し込む時はまず、ベルトラKKdayをチェックしよう!

 

「この会社はどう?」「異論があるんだけど!」などあればコメントまたはツイッター(@l_traveler_)までお願いします。

 

航空券予約サイトのガチ比較もしたので、こちらもどうぞ!

スカイスキャナー評判口コミ
【検証】旅行最安値のサイトは?全7サイトを実際に比較してみた こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 私は1年半以上に及んで5...
スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です