スペイン

【トマティーナ】スペインの奇祭・トマト祭りに旅人20人大集合!

トマティーナ

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

ブログはスペインのバレンシアにINしたのが前回。本日はスペインへ来た目的である奇祭トマティーナ2017に参加した時の様子をお届けします。

スペインのラ・トマティーナってなに?

トマティーナを知らない方のために簡単に説明を。

ラ・トマティーナとは、スペインのバレンシア州ブニョールで毎年8月の最終水曜日に開催されるお祭りで、トマト祭りとも呼ばれています。

祭りの内容は、トマトを投げ合う、ひたすらにトマトを投げてトマトまみれになるというもの。

参加人数が年々増えて混乱をきたしたため、近年ではチケット制にして参加人数を2万人に制限しています。

テレビの影響か、日本人のトマティーナに対する認知度は高く、参加者割合を国別で見ると、日本人が上位にランクインしていました。

逆に、ヨーロッパ圏のフランス人やドイツ人にトマティーナの話をすると「なにそのお祭り?知らないんだけど。」という反応が返ってくる事もしばしば。テレビって偉大だ。

尚、2017年は8月30日、2018年8月29日、2019年8月28日に開催です。

 

トマティーナのチケットやホテルは?

①メンバー集め!

トマティーナ参加を決めたら、事前に準備する事がいくつかあります。

ツアーや、友達と参加する人を除いて、まずはメンバー集めをしましょう。

私は4~5月に一緒に行く仲間が決まりました!世界一周準備中に知り合った友達や、旅先で出会った仲間と旅人ネットワーク網で、すぐにメンバーは集まると思います。

②ホテルの確保!

メンバーが集まったら、すぐに宿泊場所を確保を。私たちは5月末Booking.com から予約を入れましたが、予約は早ければ早い方が良し。

開催場所のブニョール周辺は宿泊施設が少ないので、バレンシアに泊まって、当日電車で現地へ向かう人がほとんどです。参照→1泊2,500円!バレンシアで泊まった宿はココ

少し離れた町で安い宿を抑えて、レンタカーで来たグループもいました。

※ブログのトップにbooking.comとAirbnbの割引クーポン紹介リンク貼ってあるので、良かったら使って下さいな!

③チケット購入!

最後はチケットの購入です。

当日券を買えばいいやと考えて、バレンシアまで来たのに参加できなかった人がいたので、前もってチケットは用意しましょう。

オンラインで入手可能です。https://ticketstomatina.com/frm/Inicio.aspx

私は入場料のみのチケットを7月半ばに購入しました。チケット代10ユーロ(約1,252円)。グループで参加する方は、まとめて買わないと入口が別になる可能性があります。

持ち物は最後に紹介。

 

バレンシアからブニョールへの行き方

前夜祭には行かなかったので、トマティーナ参加当日の様子です。まずは拠点のバレンシアから会場があるブニョールへ。

バレンシアの北駅からブニョール駅まで、往復チケット7.40ユーロ(約926円)。帰りは混むので、往復で買っておくのが得策。

朝早かったからか、電車は空いてて座れました。

トマティーナ会場行き方

1時間ほどでブニョールに到着したら、チケットの引換を。チケットとパスポートのコピーが必要なのでお忘れなく。

トマティーナ

開場時間まで、足にガムテープを巻きつけたり、写真を撮ったりして時間を潰します。

トマティーナ

オシャレなみずほは、定番の白い落書きしたTシャツを着たくなくて。偏屈な私は、どうせすぐ落ちるのにわざわざTシャツに落書きするのが嫌で、意見が一致した私たちは、トマト色の赤いTシャツを選択。

トマティーナ

目にトマトが入るのを避けるため、ゴーグルを持参しております。

別の宿に泊まっていた皆んなと記念撮影!計20名の大所帯です。

トマティーナ
1ヶ月間だけ短期で一緒に旅してるしんちゃん(アフロ右)が「この人たち全員、世界一周してるの?」って数の多さにビックリしてました(笑)

さて、会場へ移動です。

トマティーナ

周辺の建物は、トマトの被害を逃れるため、ビニールシートで外壁を覆ってました。これはもう、ブニョールに住む人の宿命ですね。

トマティーナ

 

いざ開幕!トマティーナ参戦レポート

はい、会場入りしました!

人やばーーー!!

前に進むのも大変なほど、ぎゅうぎゅう詰めだ!

トマティーナ

まずは、トマティーナ開始の合図となる、生ハムを取る儀式パロ・ハボンを見たけど、石鹸で滑って誰も取れなくて、一向にトマトが来る気配はなし。

しかも、バケツの水を掛けてくるおじさんがいて、凍えた(泣)

天気悪いから寒いのに、突然水を浴びて、震えた(涙)

私が欲しているのは、水ではなくトマトだ!!

トマティーナ トマティーナ

ようやく、トマトを詰んだトラックが現れました!トマト祭りの幕開けです。

トマティーナ

何台も何台もトラックがやって来ては、トマト攻撃を仕掛けてくる!

マンションの上から不意打ち攻撃を仕掛けてくる者もいる!

トマトの戦場。

トマティーナ

白かった視界は、いつの間にか真っ赤に。

トマティーナ

柔らかいと思っていたトマトは、とても硬くて、体にぶつかる度に「ゴツン」「ゴツン」って音がした。

トマティーナ

もうカオス。レインボーアフロが目立って、めっちゃトマト来るし。自分が汚くて辛い。

記憶にあるのは「サムイ」と「イタイ」だけ。

最後の方は「早く終わってくれ!」と本気で願ってました。

トマティーナに行った人は口を揃えて、1回行けばいいやって言うけど、本当にそうだわ。

予定では来年も行く予定だったけど、ゼッタイ行かない。

トマティーナ

「早くシャワーを浴びたいよ」と全員が思っていたであろう、最後の記念写真。

トマティーナ

このあと、ロッカーの列が2時間待ちで、バレンシアに戻って来れたのは17時前でした(泣)

 

トマティーナ後記

トマティーナの後は、何度シャワーを浴びてもトマトが出てくる話は本当で、翌日にまた耳からトマトが出て来ました(笑)

アフロをかぶっていたおかげで髪は無事だったのと、トマティーナ後に熱を出して寝込む謎の奇病にかからず済んだのは、幸い。

結果、こう思ったトマティーナでした↓

寒い>痛い>楽しい

 

トマティーナの持ち物

最後にトマティーナに持って行った物や必要だと感じた物を紹介します。

①防水携帯ケース

水とトマトまみれになっちゃうから必要。

②ゴーグルと耳栓

目と耳を守るのだ!!

③Tシャツ

当日着て捨てるから、安いTシャツでいいと思います。中は水着を着ました。

④サンダル

ビーサン率高し。

私は旅行中ずっと履いてるキーンのサンダルで行きました。作りが丈夫だから、踏まれた時に痛くなかったです◎

⑤ガムテーム

ビーサンが脱げたり、踏まれたりするので、水に強いガムテープで、足とサンダルをグルグル巻きにします。強力なガムテープでも、トマティーナ後はスムーズにはがせるから大丈夫。

盗難防止のため、貴重品を体に巻き付けてる場合にも使用します。

⑥防水カメラ

ゴープロを持ってる人が圧倒的に多かったです。

⑦トマトのコスプレ

目立ちたいならトマトのコスプレをどうぞ!人気者間違いなし。

あとは少しの現金と、着替えとタオルがあれば完璧!

来年行かれる方~全力でトマティーナを楽しんで、嫌というほどトマトを浴びてきてくださ~い!!

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です