エチオピア

ダナキルは世界一過酷だった?アフデラ塩湖で浮いたツアー最終日

  • 3泊4日のダナキルツアー最終日はどこへ行くの?参加してみて、世界一過酷なツアーだと思った?
  • ダナキルのアフデラ塩湖ってちゃんと浮くの?死海みたいな浮遊体験はできる?

今日は、このような疑問をお持ちの方向けの内容になっています。

 

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

”世界一過酷なツアー”と言われる、アフリカ大陸エチオピアのダナキルツアーに参加した私。

ツアー1日目から3日目までの様子は、コチラの記事をどうぞ!

【費用4万円】ダナキルツアー1日目は、鏡張りのアサレ塩湖へ

【3泊4日ダナキルツアー】不思議な奇景ダロール火山と混浴体験

【ダナキル砂漠ツアー】エルタアレ火山の溶岩湖でマグマを目撃

 

今日はツアー4日目、最終日。

アフデラ塩湖での浮遊体験や、メケレからアディスアベバへ戻った時の話を記事にしました。

ダナキルツアーの集大成記事をどうぞご覧ください。

ダナキルは世界一過酷だった?アフデラ塩湖で浮いたツアー最終日

エチオピア 子供

エルタアレ火山トレッキングを終えて、下山したのが朝9時30分。

ダナキルツアー4日目は、出発地であるメケレの町へと戻ります。

 

ダナキルツアー最後の食事

昼時に立ち寄ったレストランが此処。

ダナキルツアー レストラン

ツアー中に立ち寄ったレストランは全て、掘っ立て小屋みたいな外観で、旅慣れてない人からすると抵抗があるかもしれないけれど、食事はツアーに同行しているシェフが、レストランのキッチンを使ってツアー客向けに調理してくれるので、味の心配は不要です。

エアコンがないから、とても暑いけれど、灼熱の暑さにも慣れてきました。

ダナキルツアー 食事

暑い中で飲む、冷えたジュースは最高だし!

たまたま同じ回のダナキルツアーに参加した日本人で、最後の記念撮影。

ダナキルツアー レストラン

左は、帰国後も交流を続けているマスダ君で、旅中会ったのはエチオピアが最初で最後でした。

はじめてできたレズビアンとFTXの友だち リエとコタロー 前編

ウェブマガジン「The U」編集長マスダヒロシ氏の個展に行ったよ

真ん中のクロちゃんも世界一周中で、日本タイスリランカスペインで会って、エチオピアで待ち合わせ、南アフリカでも一緒に過ごしたよー!

こちらは女性メンバー。

 

ダナキルツアー レストラン

右のエマは、日本からモロッコに飛んできてくれて、エジプト、エチオピアを一緒に旅してます。

出会ったのはフィリピン留学中で、こんな風にアフリカで再会するとは思ってなかったから、出会いって不思議だなって本当に思う。

そんな6人で、汗を垂らしながら最後に食べたのは、パスタライス(?)

ダナキルツアー 食事

パスタ率高すぎだけど、口に合わない料理を食べるより断然マシです。

 

アフデラ塩湖で浮いて泳いで温泉タイム

ダナキルツアー最後の目的地は、アフデラ塩湖!

ダナキル 塩湖

なんと、この塩湖は塩分濃度が濃いため、死海のように浮くことができるんです!

浮遊体験をする我々。

ダナキル 塩湖

本物の死海には行く予定がないので、エチオピア版の死海を思いきり満喫しました。

すぐ側には、温泉もあるんですよ。

ダナキル 塩湖

3泊4日のツアー中、シャワーを浴びることができたのは2日目だけだったので(しかも牛と混浴)、最終日に汗をサッパリ出来て良かったです◎

 

ダナキルツアー後。メケレとアディスアベバに滞在

メケレ ETT

4日間のツアーを無事に終えて、本日はメケレのLK Pensionで1泊します。

LK Pensionの詳細はコチラ。

アディスアベバからメケレ ブログ
アディスアベバからメケレへバス移動【メケレのホテル情報あり】 エチオピアで有名なダナキルツアーの出発地となっているメケレ(メックエル)。 エチオピアへ来た人の半数は、メケレの町を訪れる...

 

メケレの人気レストラン Karibu Kitchen

という訳で、メケレで打ち上げ!

利用したのは、トリップアドバイザーでメケレのレストランランキング1位になっているKaribu Kitchen。

メケレ レストラン

雰囲気の良いレストランで、西洋料理が食べられます。

メケレ レストラン

ピザが有名だったぽいのですが、プレート料理を頼んだら、コレが出てきました。

メケレ レストラン

なんかショボくない?涙

飲み物とあわせて100ETB(約422円)でした。

メケレ レストラン
RIE
RIE
量は少ないけれど、味は普通に美味しかったよ。

 

アディスアベバでETTのゲストハウスに無料宿泊

翌朝6時、1時間半遅れのバスに乗り込んで、メケレからアディスアベバに戻ってきたのが夜21時。

ETTでダナキルツアーを申し込んだ時に、アディスアベバのETTゲストハウスに無料で泊まれる特典を付けてもらったので、本日はここで1泊します。

アディスアベバ ETT 宿

マンションの一室を、日本人4人で貸切だったんだけど、部屋数は多いし綺麗でした。

問題は、水が流れなかったことと、WiFiがなかったことですかね。

シャワーはもちろんお手洗いの水が流れないので、仕方なくゲストハウスの前にある「アフローディート・インターナショナル・ホテル」のレストランで、寝る直前まで時間を潰してました。

WiFi使えるので、困ったらぜひ。

 

4日目まとめ

以上、3泊4日のダナキルツアー編でした。

”世界一過酷”と言われているツアーですが、記事を読んで「過酷そう!私には無理だ!」と感じましたかね?

「暑さ」「食事」「清潔さ」この辺りを耐えられるかによって感想は変わってくると思いますが、「エチオピアへ旅行に行こう!」と考えるのは旅慣れている人ばかりだと思うので、多分そこまで過酷だとは感じないはず!

我々日本人も「全然過酷じゃなかったね」って感想だったので、きっと大丈夫。

 

アジアやヨーロッパ旅行に飽きたな〜って方は、アフリカ大陸まで足を延ばして、ダロール火山やエルタアレ火山など絶景続きのダナキル砂漠ツアーに参加してみてはどうでしょう?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

次回以降は、エチオピア南部で民族巡りに出かけます。

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です