イタリア

激おこ!ローマのおすすめしないレストランの情報を晒します

ローマレストラン

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

「イタリア」と聞くと、「ローマ」が思い浮かぶ私。

本日は、華やかなイタリアの首都ローマで泊まった宿やバチカン観光の様子を中心にお届けします。

ローマでおすすめしないレストランの情報もシェアしますね。

ナポリからローマへの行き方

ナポリで2泊した後、7時20分のバスに乗って、イタリアの首都ローマへ。バス代11.90ユーロ(約1,489円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154619j:plain

10時40分ローマ着。そこから電車に乗って、今日の宿があるRoma Aurelia駅へ向かいました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154552j:plain

ローマのキャンプ場でテント泊

ローマで泊まるのは「キャンピングビレッジ ローマ」

そう、キャンプ場でテント泊します。

ローマは安宿がなくて、見つけたのがこのキャンプ場。

1人1泊約1,122円って破格過ぎない?

 

まさかローマに来てテント泊するとは思ってなかったけれど、

イギリスやクロアチアのキャンプ場でテント泊してみて、

ヨーロッパのキャンプ場の質の良さに気づいたので、楽しんでテント泊してます(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095542j:plain

このキャンプ場は敷地面積が広くて、施設や設備が充実してました。

例えばプール。日中は大賑わい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095643j:plain

レストランは夜遅くまで開いてる上にオシャレな店内。ドリンクだけでなく料理が豊富です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095650j:plain

レストラン内は速度の速いWi-Fiが飛んでいて、私たちは閉店まで居座ってました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095703j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095931j:plain

シャワーとお手洗いは清潔で数が多いし、ランドリーまであって、正直この中で全てが事済んでしまいます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095740j:plain

ただし、テント泊者は少数。故にテントスペースは端に追いやられてますが、そこは我慢。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095859j:plain

一緒にいる友達に待っててもらい、初めて一人でテントを組み立ててみました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319100000j:plain

めちゃくちゃ時間掛かって、何とか完成!

ジョージアで買ったテントが、こんなに役立つとは思わなかった!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319100005j:plain

立地ですが、ローマの中心地から離れているので、キャンプサイトと地下鉄を結ぶシャトルバスが出ています。スーパーとマクドナルドは通り挟んだ向かいにありますよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095923j:plain

詳しい情報はBooking.com を参照下さい。テント泊の予約は直接メールで行えます。

ローマでおすすめしないレストラン

寝床を確保して観光へ。3ユーロ(約375円)で、キャンプ場からバチカン市国の近くまでシャトルバスが出ていたので利用しました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095913j:plain

乗車時間20分程。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319100117j:plain

入ったレストランが最悪だったので紹介します。

バチカン市国そばのボルゴピオ通りに位置する「trattoria la romanella romamella」

店主かと思った客引きのおじさんから

「ここのレストランは、僕のママが作ってる美味しいイタリア料理の店だよ」

と誘われて注文したカルボナーラは、お世辞にも美味しいとは言えない味でした。。

 

ドジだから「本場イタリアのパスタは口に合わないのか~」なんて思ったけど、

トリップアドバイザーの口コミ評価も悪くて、

結果的に分かったのは、イタリア人ママはいなかったって事(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154608j:plain

料金もおかしくて、パスタやパン代の他にサービス料が15%。

それはいいんだけど、別で8ユーロの請求が来て

客引きのおじさんへの紹介料だ」って( ̄∀ ̄;)

 

客引きに付いて行っても良い事ないって旅中何度も学んでるのに、また同じ間違いを犯しちゃった。。

メリットゼロなので、このレストランには行かない方がいいでしょう。

ボルゴピオ通りは、レストランの外に客引きが沢山います。もしかしたら他のお店も同じようかもしれないのでご注意を!

ローマの絶品ジェラート

レストランは最悪だったけど、同じくバチカン市国のそばで、絶品ジェラート屋さんを見つけたので紹介します。

右の建物1階、アイスのオブジェがあるお店。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180319095204j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225153619j:plain

「Gelateria Millennium」。たまたま入ったけど、口コミ評価が高い人気ジェラート店でした。

食べたのは、ヨーグルトのジェラート!2ユーロ(約250円)。

超美味しくて、帰りも行こうか迷ったくらい。

大げさではなく、世界で1位2位を争う絶品アイスです!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225153656j:plain

友達が食べてたジェラートも美味しかったから、どのフレーバーでもハズレはないはず!ローマ行ったら絶対食べて欲し~!

世界一小さい国バチカン市国観光

お腹を満たした後は、今日の目的地であるバチカン市国へやって来ました。

バチカンはローマの中にある世界で一番小さな国で、面積はディズニーランド以下。

国全体が世界遺産に登録されています。

感覚的には、別に国に来たってより、隣街に遊びに来た感じ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154515j:plain

バチカンに足を踏み入れると広がるサンピエトロ広場には、4列に並ぶ円柱の中心点があって深い意味があるんだけど、

その意味を知ったのが後だったから、「この円はバチカンの真ん中なのかな~」と勘違い。

ただ観光するより、背景を理解してから見た方が意味が増して楽しいのに無知って損だなって思った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154510j:plain

サンピエトロ大聖堂は行かなかったから後悔してます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154428j:plain

バチカン美術館でアテナイの学堂鑑賞

バチカン観光でもう一箇所外せないのが、バチカン美術館です。

入場料16ユーロ(約2,003円)。予約しなかったけどスムーズに入れました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225153624j:plain

この美術館は25の博物館と美術館で成り立っていてとにかく広い。

最初は作品一つひとつの解説を細かく読んでたんだけど、あまりに多いから途中で止めました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154018j:plain

理解が及ばない作品こそ、逆に興味をそそられて、それはそれで有りですね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154236j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225153817j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225153936j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154103j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154145j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154342j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154843j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154752j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154135j:plain

赤い大理石が珍しい円形の間。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154227j:plain

ヨーロッパの美術館に飾られている絨毯は、どれも繊細で凝っていて美しいから大好き。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154310j:plain

ここは地図のギャラリー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154408j:plain

「最後の審判」を初め、有名な作品が数多く展示されてるバチカン美術館だけど、今回私がバチカン美術館に来た理由は一つ。ラファエロが描いた「アテナイの学堂」です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154704j:plain

何度となく想いを馳せてきたアリストテレスとプラトンが、目の前にいるぅーーー!!!

この興奮を分かってくれる仲間たちに叫び伝えたい気持ちを抑えて、長いこと作品の前で佇んでました。まさかアテナイの学堂を自分の目で見れる日が来るとは。これだけでバチカンに来た価値は大いにありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154612j:plain

最後に現れる螺旋階段は、上る道と下る道が違う二重構造になっていてデザインが斬新なため、一緒に行った友達はこれ目当てだったんだけど、思っていたものと違ったらしくガッカリしてました。二重には見えないのに、上りと下りで行き交う事がないなんて不思議だ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180225154038j:plain

バチカン美術館は本当に広いので、じっくり見たいなら時間に余裕を持って行った方がいいと思います。以上、ローマ観光1日目でした。

明日はローマのど定番観光スポットを巡ります。

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です