インド

【ザンスカールトレッキング2】吹雪の中を9時間!フォトックザーへ

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

本日は北インドのザンスカールトレッキング2日目。

本格的なトレッキングが始まりますが、初日から標高5,000m近くまで駆け上がるハードモードです。

ヘタレな私は果たして無事に2日目を終えられるのでしょうか。

ではでは、人生最高地点到達とカラーストーン収集始まる、をご覧下さい。

ハヌパタ村を出発

■DAY2■2017年6月14日■

ザンスカールトレッキングのスタート地点に選んだハヌパタ村で迎えた朝。

朝ご飯は玉子、チャパティ、ヤクのヨーグルト。

ヨーグルトはプレーンなので、チャパティをつけて頂きました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210170805j:plain

食休みする事なく、8時15分ハヌパタ村出発!

旅行会社の人が貸してくれたニット帽と、ガイドに言われて慌てて買いに行ったサングラスを掛けて、変質者みたいな身なりでハヌパタ村出発です!笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210164444j:plain

カメラに写った自分が面白くて笑っちゃってる(笑)

こんなにサングラス似合わない人いる?笑

どうぞ笑って下さい!

好きなだけ笑うがいい!

クスッと笑えるブログを目指しておりますので、アナタに笑ってもらえたら本記事はお役御免ですよ、っと。

余談ですが、写真は当ブログで最多登場回数を誇る、家族レベルで仲が良い世界一周仲間のオシャレハッピーサングラス野郎みずほ(ブログはこれ→MIMI ミステリーワールド!)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210164530j:plain

このサングラス!!私の!!

このトレッキング以来使ってなかったから、再会した時にあげたんだけど、

同じサングラスでも掛ける人が違うと、こうも変わるんですよ!

写真を見ても、みずほから言われるまで自分があげたサングラスだとは気付きませんでした( ̄▽ ̄;)

ダサいって損。

ブサイクって辛い。

そんな現実に立ち向かうべくハヌパタ村出発です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210164827j:plain

本日はハヌパタ村からフォトックザー村までトレッキング。

※この間は車道が開通しているので、トレッキングルートから外す場合多し

少し先を歩くガイドのロブザンは、私との距離が離れると立ち止まって待っていてくれます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210165255j:plain

うーん、良い天気でトレッキング日和だ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210165637j:plain

スタートから2時間、息切れなく順調順調。

頂上目指して、吹雪の中を突き進め!

「山の天気は変わりやすい」というけれど本当で、雲行きが怪しくなってきたと思ったら、雨、そしてヒョウ。

ヒョー(゜o゜;)笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210164906j:plain

7~8キロの荷物を背負って峠道を登る、慣れない動きに若干の疲れが出始めました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210165026j:plain

11時。

突如現れた小さな池は標高4,490m地点です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210165338j:plain

12時40分。

雨が降ったり止んだりしている中でお昼休憩

キッチン道具や食糧はガイドのロブザンが持って来てくれてます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210170008j:plain

川の水で作ったお茶と、ローカルブレッド、チャパティ、玉子、クッキーが本日のランチ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210164741j:plain

チャパティと玉子はハヌパタ村の方が持たせてくれた物。

チャパティにはピーナッツバターを塗って食べました。

そして雪。吹雪

初日からハードモードだなあ( ̄▽ ̄;)

向かい風を全身で受け止めながら、前へ歩み続けます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210171025j:plain

ガイド歴が長いロブザンは「旧ルート」と呼ばれる昔の道を選んで歩くので、距離は短くなるけど急勾配のコース。

息切れが激しく足取りは重くなり、数歩歩いては立ち止まり、必死になってロブザンに付いて行きました。

初日から予想外に大変な道のり。

だけど後ろに道はなく、前へ進み続けるしかないのです。

 

15時。

登り始めて7時間

頂上に到達

寒さで岩がパリパリだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210172926j:plain

標高は4,995m自分の足で登った人生最高地点

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210172457j:plain

マレーシア・コタキナバルの記録を塗り替えました\(^o^)/

標高5,000m地点からフォトックザー村を目指せ

7時間掛けて頂上まで登ったかと思えば、今度は反対側に下山です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210172628j:plain

今日のホームステイ先であるフォトックザー村まで歩いて2時間。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210172703j:plain

すれ違った軍人の皆さん。

今日会ったのはこの方たちだけで、人っ子一人見かけませんでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210171353j:plain

8時間近く掛かって、やっと見えてきた村!

フォトックザー村だー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210171306j:plain

目的物が見えると気力が回復するもので、一気に足取りが軽くなりました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210165342j:plain

雪が止んだのもあるけどね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210165630j:plain

カラーストーンの村フォトックザーでホームステイ

17時。

山を下りて標高4,390mのフォトックザー村までやって来ました。

泊めて貰ったのはこの立派なお宅。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210170515j:plain

今日は2部屋を貸して貰えたので、一人でのびのび◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210170630j:plain

隙間風が入ってきて寒いので、マイナス対応の寝袋は必須です。テント泊もするし。

寝袋の上にヤクの毛で作った布団を掛けても寒いんだから、気温は相当低いはず。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210173216j:plain

夕飯は昨日食べたのと同じ物だけど、今日はマトン入り!

チベット圏の人々はよくマトンを食べます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210170726j:plain

このお宅はテレビあり、ガスコンロなしで、どこの村もインフラ設備はまだまだの様子。

あと、チベット圏の人々は食事を終えた後、自分の舌でお皿を舐め回します

昨日見た時、行儀悪いなーって思ったけど、ここでは当たり前の事らしい。

日本でやったら痛い視線を浴びるのにね。

何を善しとするかはそれぞれで、正しい基準なんてないのだ。

 

私がこの村に来て一番ワクワクしたのは、大量のカラーストーン!!

すっかり魅了されてしまい、トレッキングの疲れを忘れて、夢中で石を集めてました(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210170155j:plain

そしてこの日から私の趣味に「石集め」が追加

重いながら他の国でも順調に石を拾い集めている私であります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20171210170305j:plain

昨日ゴンパで見かけたマニ石は、こういう石を使っているでしょう。

もう一度フォトックザー村で石収集したいなー!

さて明日は、とある山のベースキャンプまで行きテント泊の予定です。

しかし思いもよらぬ結末が待ち受けているのでした。

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です