エチオピア

【ダナキル砂漠ツアー】エルタアレ火山の溶岩湖でマグマを目撃

  • ダナキル砂漠ツアーに参加してエルタアレ火山に行ってみたい!登山初心者だけど登れるかな?
  • エルタアレ火山の溶岩ってどんな感じ?必ず見れるの?

今日は、エルタアレ火山に興味をお持ちの方向けの内容となっています。

 

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

エチオピアの絶景が拝める3泊4日ダナキル砂漠ツアーに参加中の私。

ツアー1日目、2日目の様子はコチラの記事を参照にどうぞ!

【費用4万円】ダナキルツアー1日目は、鏡張りのアサレ塩湖へ

【3泊4日ダナキルツアー】不思議な奇景ダロール火山と混浴体験

 

本日の記事はツアー3日目。

エルタアレ火山を目指す道のりやトレッキングの様子、溶岩湖のマグマを画像で紹介したいと思います。

【ダナキル砂漠ツアー】エルタアレ火山の溶岩湖でマグマを目撃

ダナキル砂漠

ダナキル砂漠ツアー3日目はエルタアレ火山を目指します。

の前に、腹ごしらえ。

ダナキルツアー 食事
RIE
RIE
エチオピアに来てから、毎日パスタ食べてる気がします。

 

世界一過酷で最悪の道を通ってベースキャンプへ

”世界一過酷なツアー”と言われているダナキルツアー。

エルタアレ火山のベースキャンプへと続く道は「世界で一番酷くて過酷だ、最悪だ」と聞いていました。

ダナキル砂漠

確かに、舗装されていないスーパーガタガタ道を突き進むので、めちゃくちゃ揺れます。

揺れ続けます。

頭をガンガンぶつけます。

しかし、ドライバーの運転テクニックが優れていたのと、インドでもっと酷い道を経験していたので、なんとも思いませんでした。

※人生で一番過酷なデスロード体験記はコチラからどうぞ!

マナリからレーバス行き方
【マナリからレーへバス移動】至上最悪の絶景悪路に立ち向かえ!こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 本日は悪路と名高いマナリからレーへバス移動した際の記録です。 ...

 

エルタアレ火山トレッキングへ向けて、到着したベースキャンプ地がここ。

エルタアレ火山

左上に煙が見えますかね?

そこが今から登るエルタアレ火山です。

地表にある火山の中では最も低いらしいのですが、活火山に登るなんて初めてなのでドキドキします。

エルタアレ火山

あ。夕食は、ベースキャンプでスープ的な物を摂りましたよ。

 

エルタアレ火山トレッキングの詳細と本日の寝床

19時40分、いよいよエルタアレ火山の頂上目指して、トレッキング開始です。

数時間登って頂上付近で一泊するため、1リットル(?)のペットボトルを2本持っていくよう言われました。

それと暗いので、ヘッドライトはあった方がいいです。

マスクもあると安心かな。

 

途中で休憩を2、3回挟み、頂上へ着いたのは23時。

4時間掛かる道のりを3時間20分で登ったので、かなりハイペースだったんじゃないでしょうか。

急勾配はないので、登り慣れている人なら大変ではないけど、普段トレッキングしない人たちはとても辛そうでした。

 

エルタアレ火山の溶岩湖画像を見せる前に、本日の寝床を紹介しておきますね。

エルタアレ火山

頂上から15分くらい下った石ゾーンが、本日のキャンプ地です。

ツアー1泊目は星空ベッド、2泊目はゲストハウス、3泊目は地べたにマットレスでした。

マットや寝袋は、ラクダが背負って運んでくれるので楽チンです。

 

エルタアレ火山の溶岩湖で見たマグマ

はい、お待ちかねの頂上から溶岩湖を覗き込んだ図です。

エルタアレ火山

火山ガス〜!!

位置を変えたら、見えました!マグマ!

エルタアレ火山

マグマが煮えたぎるって表現がとてもしっくり来た。

ボコボコ沸々と煮えて跳ねて、活発なマグマたち。

エルタアレ火山

柵なんてないので、足を滑らせたら一瞬で地獄行き。

真っ暗なので、足元には細心の注意を払わねばなりません。

「地獄絵図」ってこういうことを言うんでしょうね。

エルタアレ火山

ツアーに参加した日本人で集合写真を撮ってみました!

めっちゃカッコよくないか、これ!

エルタアレ火山

地べたマットレスで仮眠を取った後、早朝4時半に再び頂上へ行ったけど、2回行かなくても良かったんじゃないかって言うのが感想です。

 

朝になって全容が分かったけれど、頂上はこんな感じになってました。

ダナキル 火山

登山道もゴツゴツ道。

「朝日が登ると暑くなるから、早く下れ」って言われるんだけど、足を挫いてしまい、最後尾になってしまいました。

しかも、護衛で付いてきてくれるソルジャーたちが先に行っちゃうから、日本人だけが取り残されて結構怖かったです。

※ダナキル砂漠ツアーは、盗賊に襲撃される恐れがあるため、常に護衛のソルジャーたちが同行してくれます。

 

3日目まとめ

ダナキルツアー3日目は、2日目のダロール火山に次いで行きたかったエルタアレ火山のみの日となりました。

 

頂上までの道は真っ暗な上、ハイペースで登るため、しんどいと感じる人がいるかもしれませんが、耐えれば頂上で溶岩湖のマグマを目撃できるかも。

火山ガスが噴き出しているので、天候次第でマグマは見れない場合があります。

そのため今回は、ハッキリとマグマを目視できてラッキーでした。

 

自分的には、トルクメニスタンの地獄の門の方が好きなのですが(※火山ではない)、周りの旅友達からはエルタアレ火山がやたら好評なので、期待していい場所だと思います。

地獄の門地獄の門
地獄の門
【地獄の門】ここは地獄か天国か?暗黒の中で燃え続ける絶景がココにこんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 1971年事故によって生まれたガスクレーターで、それ以来...

 

さて、絶景尽くしのダナキルツアーも残すところあと1日。

最終日はどんな景色と対面できるのでしょうか。

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です