ナミビア

【デッドフレイ】枯れ木が絵画に見える死の沼へ【これ絶景?】

  • ナミビアでデッドフレイ(死の沼)に行ってみたい!行き方を教えて。
  • デットフレイって絵画みたいな景色が見れるスポットだよね?本当に絶景なの?

今日は、このような疑問願望をお持ちの方向けの内容になっています。

 

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

絵画のような景色が見れる絶景スポットが、ナミビアのナミブ・ナウクルフト国立公園にあるのをご存知でしょうか?

 

デッドフレイ(Deadvlei)と呼ばれるそれは、死の沼と訳され、1,000年前は沼地だったそう。

今では水が干上がって、沼地だった痕跡と枯れ木だけが残っています。

 

枯れ木を見るだけなら時間帯を選ばなくていいのですが、絵画みたいな景色を見るには太陽が昇りきる前にデットフレイへ行かなければならない、1日10分程度間だけの絶景

これを見るために、私も早起きしてデッドフレイへ行ってきました!

ということで本日は、ナミビアの絶景!?デッドフレイをご紹介します。

  • 【本記事で紹介するスポット】
  • デッドフレイ
  • リューデリッツの安宿
  • 生牡蠣が食べられるレストラン

絵画のような絶景スポット・デッドフレイ

デッドフレイ

日本人5人で行く、ナミビアレンタカー6日目。

現在地はナミビア中西部のセスリムです。

セスリムに来た目的は2つ。

  • Dune45で夕日鑑賞(達成済)
  • 早朝のデッドフレイ

今日は、早朝のデッドフレイを見に行きたいと思います。

Dune45の夕日や、早朝のデッドフレイへ行くためには、セスリムのキャンプサイト「Namibia Wildlife Resorts」に宿泊する必要があります。

ゲート開閉時間の関係で、セスリムの他の宿に泊まると、見たい景色が見れなくなるのでご注意下さい。

公式サイト

 

ゲートを抜けて送迎ジープに乗り換え

デッドフレイはDune45より奥地にあり砂地を進むため、レンタカーからNWRの送迎車に乗り換える必要があります。

 

まずはゲートの開門時間と同時に、レンタカーで送迎ジープに乗り換えるポイントまで移動します。

デッドフレイ送迎車

送迎車の代金は、往復で170NAD(約1,475円)

デッドフレイ
RIE
RIE
朝は冷えるので、上着があった方がいいですよ。

途中、砂地にはまって動けなくなっていた車を発見。

デッドフレイ送迎車

デッドフレイの手前でジープを降りたら、日が昇る前にデッドフレイへ辿り着かなければならないため、ダッシュします。

ナミブ砂漠

 

絶景のデッドフレイ!?

なんとか日が昇る前に到着できたデッドフレイがこちらです!

デッドフレイ

周りを砂丘で囲まれて、確かにそこだけ沼地だったことが分かりますよね。

デッドフレイデッドフレイでジャンプ

太陽の角度によって、色味が変化し、その景色が「絵画のようだ」と言われているデッドフレイ。

デッドフレイ

絵画ねぇ・・・。

日が昇っていないうちは、空の青は濃くなり、砂丘は赤みが増し、薄茶色の枯れ木は黒く見え、白っぽい地面も日が射していない箇所とそうでない箇所では色合いが異なっています。

 

それが数分のうちに、1秒ごと色合いを変えていきます。

デッドフレイ加工済みのデッドフレイ
デッドフレイ デッドフレイ

どうですかね?

 

私には、太陽が登り切るまでの10分間で見た景色を、絵画とは思えませんでした

デッドフレイを絶景と感じることができませんでした。

その辺に生えている木と何が違うのか分かりませんでした。

デッドフレイその辺に生えていた木

 

RIE
RIE
ロマンも何もないけれど、美術館に行って美しい絵画を見た方が感動する。

 

「お前の写真の撮り方がいけないんだ!」って言われそうなので、Pixabayからダウンロードした写真を貼っておきますね。

デッドフレイ

どうですかね?絶景ですか?

デッドフレイ

我々は5人で行って、デッドフレイに感動したのが1人だけだったという。笑

デッドフレイ

私的に世界で一番がっかりしたスポットがデッドフレイでした。

※上記は全て個人の感想です。他の方のブログを読むと皆さん感動しているので、私の感動ポイントがズレている可能性が極めて高いです

デッドフレイは絶景だと思えなかったけれど、ナミブ砂漠はいつ見ても美しいなって思います。

ナミブ砂漠

 

デッドフレイの良さとは?

正直「デッドフレイに行かないで寝ていればよかった」と思っているほど1ミリも感動しなかったため、仲の良い旅友達2人と再会した時に、デッドフレイの良さを聞いてみました。

旅友達AB
旅友達AB
絵画みたいに見えるって言うのは、オーバーかも?
旅友達B
旅友達B
だけど、世界一のガッカリスポットではなかったよ。
旅友達A
旅友達A
絵画のような絶景っていうより、死の沼で枯れても生き続ける木々たちの、歴史ありきの絶景なんじゃない?

とのこと。

旅友達Aが語ってくれた通り「目に見える景色だけではない絶景」がデッドフレイにはあるんだと納得しました。

水がないと生きられない木が、水すらない乾燥地帯だからこそ枯れた状態でそこに在り続けられる奇跡。

それを堪能するのが、デッドフレイの楽しみ方の一つなのかもしれません。

リューデリッツの安宿「Element Riders Backpackers Place」

リューデリッツ宿

セスリム観光を終え、470km南下したリューデリッツを目指します。

リューデリッツは今日泊まる港町。

宿は、1泊120NAD(約1,041円)で「Element Riders Backpackers Place」Booking.comで予約しておきました。

部屋は、5台ベッドのファミリールーム。

Element Riders Backpackers Place

5人で一室貸し切れたので、のんびりできて良かったです。

WiFiは部屋の奥まで行くと繋がりが悪く、部屋の手前や共有スペースだと使えます。

 

こちらはレセプション。

リューデリッツ 宿

夜遅いとスタッフはいません。

共有スペースはこんな感じ。

リューデリッツ 宿

共有のシャワーとお手洗いは清潔だったし、洗濯物は外で干せました。

広いキッチンがあるので、自炊もできますよ。

リューデリッツ 宿

特に悪い点は、高い口コミ評価通りの良い宿でした。

ナミビア サプールサプールかと勘違いした宿泊者

Booking.com

リューデリッツのレストラン「DIAZ COFFEE SHOP」

リューデリッツ レストラン

最後に、リューデリッツのレストラン「Diaz Coffee Shop and Restaurant」を紹介します。

「せっかく港町にいるからシーフードが食べたいよね」ってことで入ったのが此処。

リューデリッツ レストラン

海をテーマにしており、コーヒーなどのカフェメニュー以外に、シーフードやワインを中心としたアルコールを楽しめるDiaz Coffee Shop and Restaurantです。

リューデリッツ レストラン

私はお気に入りのナミビアビール「Windhoek」をオーダー。

リューデリッツ レストラン

Windhoekはかなりお気に入りで、ナミビア滞在中はほぼ毎日飲んでいました。

ナミビアビール

皆んなでシェアしたシーフードはこれ!

リューデリッツ レストラン

真ん中のは白身魚のフライです。

それと生牡蠣!!イェーイ

アフリカ 牡蠣

アフリカで生牡蠣が食べられるなんて最高!!

身は小ぶりだけど、あたることもなく、美味しく頂きました。

ナミビアのシーフードレストラン

お会計は、ドリンク抜きで495NAD(約4,257円)。

一人当たり99NAD(約851円)なので、ナミビアの物価からしたら高めだけど、新鮮なシーフードを食べたことを考えれば妥当だと思います。

 

しかし全然食べ足りなかった私たちは、宿に戻ってお菓子パーティーを開催。

リューデリッツ 宿

ドリトスやアイス3種類食べ比べなどして、楽しく美味しい夜になりましたとさ。

ナミビアレンタカー旅

ナミビアレンタカー旅6日目まとめ

ナミビアの絶景デッドフレイはいかがだったでしょうか?

誰かにとっての絶景スポットは、私にとってのガッカリスポットになり得るわけで、だからこそ自分の目で世界を知ることは大事だし、面白いですよね。

あなたにとってのデッドフレイがどう映るのか、機会があればナミビアで確かめてみて下さい。

以上、LトラベラーRIE(@l_traveler_)でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です