LBGT

ドブロブニクの旧市街とビーチとケーブルカー

ドゥブロヴニク

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

今日はクロアチアで1位2位を争う観光地ドブロブニクをご紹介します。見所は世界遺産に登録されているオレンジ色の瓦屋根をした旧市街。朝、夜、スルジ山、3つの視点から旧市街を眺めた様子をお届けしていきます。

 

ドブロブニクのバスターミナルから宿へ

スプリトから定員オーバーのバスに揺られ、ドブロブニクの長距離バスターミナルへやって来た私たち。

 バスターミナルの場所はココです。

バスチケットは車内で買うと15クーナしますが、バスターミナルにある売店で買うと12クーナ(約209円)なので、売店で買ってバスに乗り込むべし!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181749j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181844j:plain

ドブロブニクで泊まったのは、旧市街から2キロの所に位置する「Rooms Ivan」、1泊1人225クーナ(約3,927円)。老夫婦が営むゲストハウスで2人部屋に泊まりました。

宿までの道が階段続きなのと、場所が分かりにくい事が難点。バス停が近くにあるので、旧市街まで簡単にアクセスできます。Booking.com

 

デートに最適!夜の旧市街

宿に荷物を置いて、ドブロブニクの見所である旧市街にやって来ました。高さ25mの城壁に囲まれた旧市街はアドリア海の真珠と呼ばれています。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201050815j:plainピレ門をくぐると敷き詰められた石畳が照り輝き、ライトも相まってアダルティーな雰囲気を醸し出してました。個人的に夜のドブロブニク旧市街は、世界で最も彼女を連れて行きたい場所です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201051205j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180201052030j:plain

彼女とこのレストランでディナーを食べてゆっくりしたいなあ。残念ながら一緒に居るのは彼女ではなく、L友達のしんちゃんだけど(ノ∀`)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201051622j:plain

行列が出来ていたアイス屋さんに寄ってみました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201050002j:plain

美味しくて翌日も食べた私たち(笑)旧市街入って右手にあるアイス屋さんで、1つ10クーナ(約175円)です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201050150j:plain

夕飯は旧市街外のレストランで、75クーナ(約1,309円)のピザを注文。旧市街周辺のレストランは何処も高くて、やっと入れるお店を見つけたよ。クロアチアの物価に震え上がる日々。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180201050608j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180201050343j:plain

 

ゲイバーは何処?昼間の旧市街

翌日。宿近くから見下ろした昼間の旧市街。屋根瓦全てオレンジ色なんですよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180203002704j:plain

ピレ門後ろの城壁の上に人がいるの分かります?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180203003004j:plain

城壁を一周するのがドブロブニク観光の定番で、入口はご覧の通り大行列しております。入場料150クーナ(約2,636円)。私たちはスルジ山からの景色が見たかったので、上りませんでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180203003424j:plain

これはフランシスコ会修道院の教会。現在も営業している世界で3番目に古い薬局が併設されてるはずなんだけど、薬局見つけ出せず。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206130935j:plain

昼間のスプリトの爽やかさとはまた違うけど、ドブロブニクの昼も良い感じです。ヨーロッパ来たなぁ~って感じ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206131734j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180206131338j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180206131331j:plain

尚、旧市街にゲイバーがあるって情報を得て行ったら、音楽バーでした( ̄▽ ̄;)ドブロブニクのゲイバー情報お持ちの方がいたら是非ご連絡を!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206131644j:plain

 

バニェビーチとケーブルカー

白砂の綺麗なビーチがあると聞いてやって来たバニェビーチは、座るスペースがなく早々に撤退。ビーチから望む旧市街を見に来たのに水着美女に夢中で、旧市街の写真が1枚もなかった( ̄▽ ̄:)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132353j:plain

最後はドブロブニクのメインイベント、スルジ山までケーブルカーで上って旧市街を見下ろします

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132036j:plain

旧市街から徒歩圏内にあるケーブルカーのチケット売り場兼乗り場

料金は片道85クーナ(約1,484円)。節約したい方は歩きで頂上まで行けます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132149j:plain

ジグザグ道が歩きルート。

で、スルジ山頂上から旧市街を眺めた図がコレ↓あれれ?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132744j:plain

ドブロブニクの旧市街と言えば、魔女の宅急便の舞台として知られ、スルジ山からの眺めは憧れの絶景スポット

なのにモヤがかかって眺め最悪!心の感動フィルターにもモヤがかかって、全然感動しなかった( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132225j:plain

帰りはジグザグ道を歩いて下山します。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132838j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132513j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132710j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180206132514j:plain

写真撮ったりしつつ1時間で下山。歩きだと、写真にケーブルカーの線が写りこまないメリットがあるけど、写真にこだわりないから帰りもケーブルカー使えば良かったと思いながら、クロアチアビール(カルロバチコ)を飲み干したのでした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180206133042j:plain

次回いよいよクロアチアを脱してイタリアへ!!の前に、ひと波乱待ち受けているのでした。


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

こちらもおすすめ!

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です