クロアチア

スプリトのおすすめレストランと、クロアチア人美女

スプリット

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

今日はクロアチアの港町スプリト散策の様子とレストラン紹介を行いたいと思います。

スプリトで泊まったホステル

泳げる国立公園・クルカ国立公園からバスに乗ってスプリトへ到着した我々。

港町スプリトは、クルージングツアーが盛んで、開放的な人々が多い印象です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174009j:plain

今回泊まったのは、おばさんが経営している「アパートメンツ メリ」の10人ドミ。

1泊150クーナ(約2,636円)。

キッチン、シャワー、お手洗いは全て部屋に付いていて、短期で来てる日本人旅行者もいました。

1点注意が必要なのは、シャワー室の床が滑りやすいこと!!

私は、けたたましい音を立てながら派手に転んで、肋骨にヒビ入りましたから(;’∀’)

裸だから助けを呼ぶわけにもいかず、旅中最も最悪なシャワー体験でした。Booking.com

スプリトのおすすめレストラン

夕飯はネットで名前が挙がっていた有名レストラン「BUFFET FIFE」へ。

人気店だけあって行列しているので、並ぶの覚悟で行って下さい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174222j:plain

港町なのに肉料理が豊富な理由は不明ですが、日本語メニューあり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174416j:plain

私たちは、アルコール度7.3%のクロアチア産ダークビール、イカスミリゾット、スズキのグリルを注文し、お会計3,000~4,000円でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174554j:plain

料理は見た目通りの味で、日本人の口に合うと思います。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174720j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114173827j:plain

賑やかなスプリトの夜

日が沈むと共に、スプリトの夜の幕開けです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174001j:plain

音楽ガンガンのバーは満席で大賑わい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174220j:plain

ここ2日間、国立公園で自然を堪能していたから、パーティーモードの雰囲気が新鮮で心躍る~。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174515j:plain

何処の通りも絶えず人が行き交い、夜風にあたりながら歩いているだけでも楽しかったです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174625j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174743j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174839j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174943j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114173958j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174205j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114174403j:plain

夜のスプリトを散策して思ったのは、バックパッカーが来る町ではないって事。

友達同士またはカップル向きの町だと思う。

爽やかなスプリトの昼

昨夜の雰囲気とは一変、昼のスプリトは爽やかでゆったりモードです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181152j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181251j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181517j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114180905j:plain

旧市街を散策したり、のんびりと海を眺めて目的なく過ごしたけど、こういう時間もたまにはいいですね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181624j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181828j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181959j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181258j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181314j:plain

そうそう!

オランジーナの撮影がやってて、綺麗なお姉さんに釣られて見に行ったら、オランジーナをプレゼントしてくれたよ~。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181613j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114182017j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180114180725j:plain

 

私が欲しかったのは、オランジーナじゃなくて、綺麗なお姉さんだけど(笑)

クロアチア人に美人が多い説は本当だと思います。

スプリトからドゥブロヴニクへの行き方

12時半、バスに乗り込んで次の町ドゥブロヴニクへ移動します。

ヨーロッパのバスにしては珍しく荷物代を請求されて、8クーナ(約140円)支払いました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181525j:plain

このバス、予約したのに座席がない人続出で、階段にも床にも人がビッシリ。

予約してたのに乗せて貰えない人はいるし、出発は1時間遅れだし、

あんまりクロアチアの印象が良くないのは、この一件が影響してるのかも。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180114181627j:plain

この状態で4時間バスに揺られて16時半、魔女の宅急便の舞台として知られているドゥブロヴニクに到着しました!

次回はドゥブロヴニクの魅力を余す事なくお伝えしたいと思います。

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です