持ち物

レビュー付!cocoon(コクーン)のトラベルシーツを徹底比較

コクーントラベルシーツ

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

本日は世界一周中に使うトラベルシーツについてご紹介します。

トラベルシーツはそのままシーツとして使ったり、寝袋の中に入れたり、長期で旅をするバックパッカーの必需品です。中でも、群を抜いて知名度が高いcocoon(コクーン)のトラベルシーツ

旅友達の勧めもあって、他のメーカーと比較する事なくコクーンのトラベルシーツを購入したので、レビューやシーツの種類について解説します。

cocoon(コクーン)とは?

cocoonは、トラベルシーツ以外にトラベルピローやブランケットなどの商品販売も行っている、1989年創業のオーストリアにあるDesign Salt社のブランドです。

コクーントラベルシーツの種類・特徴

シーツの形は主に2種類。

  • 枕用のポケットが付いた長方形型のトラベルシーツ
  • 体がすっぽり収まるマミー型のトラベルシーツ

トラベルシーツ値段と素材

種類、値段、素材で分類した表を作ってみました。

  • 一番安いのはコットン
  • 一番高いのはメリノウール
種類 価格(税込) 素材
コットン ¥4,104 コットン100%
フランネル ¥5,940 コットンフランネル100%
シルクコットン ¥9,180 シルク55%コットン45%
シルク ¥11,880 シルク100%
メリノウール ¥15,120 メリノウール100%
クールマックス ¥8,424 クールマックス100%
デュアルライナー ¥11,880 シルク、サーモライト

 

トラベルシーツ重さ、サイズ、温度

  • 値段が一番安いコットンは加算温度が低い
  • 値段が一番高いメリノウールは加算温度は一番高いが、一番重い
  • 一番軽いのはやっぱりシルク
  • 収納時の写真で見比べるとフランネルはシルクの2倍以上の大きさのようです
種類 重量 サイズ 加算温度
シルク 180g 220×90 5.3℃
シルクコットン 220g 220×90 不明
デュアルライナー 290g 220×80 6.5℃
クールマックス 306g 218×83 4.7℃
コットン 410g 220×90 2.9℃
フランネル 530g 220×90 6.7℃
メリノウール 600g 220×85 7℃

 

トラベルシーツの特徴

どの種類のシーツも、それぞれにメリットがあります。

種類 特徴
コットン 耐久性あり、丸洗い可
フランネル 普通のコットンより暖かい
シルクコットン シルクより重い、コットンより保温性あり
シルク 軽量、蒸れずに保温効果あり
メリノウール 軽量、保温性ありでバクテリアの繁殖少
クールマックス インセクトシールド、ドライ
デュアルライナー 片面ずつ異素材で様々な温度に対応可

 

トラベルシーツの見た目

シルクは光沢感が出ますが、見た目は大差ない気がします。

コットン

シルク

 

夫婦、カップル、ファミリー向けカップラー

1人用としての使用も可能な専用シーツを繋げると2人用のシーツが完成する優れもの

種類 重量 サイズ 加算温度
コットン 480g 220×83 無限大
シルク 250g 220×83 無限大

※加算温度は愛の力で無限大と予測

 

身長155㎝以下の方向けシーツ

ふと思ったのですが、身長155cm以下なら子ども用のトラベルシーツでいけるのでは?その分値段が安くなるので検討してみる価値はあるかと。私は身長高めなので残念ながら無理でした。

 

おすすめ!インセクトシールドのトラベルシーツ

コクーンのトラベルシーツには、インセクトシールド サファリシリーズというものがあります。

この商品の何が魅力的かって、虫を寄り付きにくくするために、キク科の植物の成分を人工的に繊維の中に混ぜて作ってるんですー!防虫加工

なので南京虫やダニ、ノミなどの虫対策にもって来いの大人気シーツ効果は70回以上洗濯しても持続します!わぉ

探してみると分かると思うのですが、インセクトシリーズは人気のため、売り切れ・在庫なしの時がかなりあります。もし買おうと決めていて、在庫ありの商品を探し出したなら早めに確保した方がいいですよ。

 

私が買ったトラベルシーツ

私はインセクトシールドではない、シルク100%のサンセットオレンジ色を買いました!(写真の色違い)

 

シルクのトラベルシーツ購入の決め手

本命のインセクトシールドは在庫切れだったので、第二候補のシルクになりました。

シルクにした一番の理由は軽さ。長期旅行なので軽さを考えてシルク100%を選択。

防虫加工していないシルク100%のシーツでも虫大丈夫的な口コミを見たのもあります。

なにより

私が嫌なのは虫より蟻だ。南京虫はもちろん嫌だけどさあ。

蟻が寄ってこないというならば3万円払ってでもそのシーツ買いますが、きっと蟻はその防虫対策の対象外。

だったらいいやと、インセクトシールドじゃないトラベルシーツ買っちゃった。

シルク100%コクーントラベルシーツのお値段

¥10,098(税込)+¥540(送料)=¥10,638

 

コクーントラベルシーツ・シルク開封レビュー

到着時の状態

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025716j:plain

実際に持ってみました持たせてみました

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025721j:plain

収納時はダッフィーにちょうど良いサイズですね

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025720j:plain

上の写真ではサイズ感が分からないと思うのでコチラ

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025719j:plain

それでも分かりずらい方用

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025722j:plain

小さくないですか?そしてめっちゃ軽いです!

縦にしてみました

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025723j:plain

中にシーツが入ってます

元通りにできなそうで不安だけど、恐る恐る取り出してみた

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025724j:plain

出して何もしていない、言わば生まれたままの状態

横に広げてみた

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025725j:plain

手触り、、、滑らか!!!

数日間迷った末に広げてみました

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025726j:plain

シングルベッドにピッタリと収まります

2重構造。この間に入れます

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025727j:plain

枕を入れるスペースがあるのですが今回は入れていません

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025732j:plain

薄さをこの子で試してみた

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025728j:plain

シーツの中に入れた状態。探して下さい!見えますか?

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025729j:plain

「はーい、私シェリーメイよ!」

f:id:l-traveler-lovetabi:20161104025730j:plain

見つけられました?驚きの薄さですよね。スケスケ!

実際、シーツの中に入ってみましたが、肌触り最高!ツルツルスベスベ!こんなに薄くて軽いのに保温性が高いなんて賢い子です。

私は身長が165cmありますが、足を伸ばしてもたっぷり余裕があります。横幅的には向き合えば大人2人入れると思いますが厳しいかな。大人と子どもなら一緒に入れますよー。

さて、絶対元に戻せないよなぁと沈みがちで畳んでみました

f:id:l-traveler-lovetabi:20161106160824j:plain

え!

入った!

入ったよー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20161106160826j:plain

超不器用な私でも元に戻せたよ!

イェイ!

f:id:l-traveler-lovetabi:20161106160825j:plain

 

コクーントラベルシーツまとめ

種類が多いトラベルシーツですが、メーカーはコクーンにしておけば間違いないでしょう。その上で、以下3点を考えて選べば、どのトラベルシーツが合っているか自ずと答えが出るはず!

  1. 防虫か否か
  2. 重さ
  3. 値段

ちなみに寝袋は羽毛でマイナス対応・コンパクトで軽いコレにしました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

【トラベルシーツの検索用にど~ぞ】



下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

こちらもおすすめ!

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です