アルゼンチン

チョコ好き歓喜!バリローチェのチョコレート屋巡りが最高すぎた

  • バリローチェってチョコレートが有名なんだよね?何処に行けばチョコレート屋さんがあるの?食べてみたいな。
  • バリローチェのおすすめレストランを知りたい!チーズフォンデュの有名店や名物トゥルーチャはどうだった?

今日は、このような疑問願望をお持ちの方向けの内容になっています。

 

こんにちは。3度の飯よりチョコレートが好きなLトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

チョコレートを主食にするほど大チョコ好きで、世界中のチョコレートを食べ尽くしてきました。

そんな私が、バリローチェへ訪れた目的はもちろん、チョコレート

 

本記事では、バリローチェのチョコレートショップ巡りの様子をお届けしたいと思います。

チーズフォンデュの有名店や、バリローチェ名物トゥルーチャ(マス)のレストランも紹介するのでお楽しみに!

※チョコ好きの方はコチラの記事もあわせてどうぞ!

バリローチェのチョコレート屋巡りが最高すぎた

バリローチェ

現在地はコチラ、南米のスイスことサン・カルロス・デ・バリローチェ

自然が多く、湖と森の美しい景観が魅力的の町ですが、私が惹かれたのはチョコレート

バリローチェはチョコレートの町としても有名なんです。

 

ミトレ通りはチョコレート屋さんだらけ

何処でチョコレートを買えるか?というと、メイン通りにあたるミトレ通りにショップが軒を連ねています。

チョコレート屋さんだけではなく、レストラン、カフェ、アパレルショップなどが立ち並び、観光客が集まるミトレ通り。

バリローチェ

チョコレート屋さんの外観は、大小違いはあれど、どこも赤を基調にして似たり寄ったりです。

バリローチェのチョコレート屋
何故赤いお店ばっかりなんだろう?

お客さんの入り具合もバラバラで、どこのショップが一番人気なのか分からなかったけれど、Mamuschkaは華やかな内装の店舗を複数構えており、買い物客で常に賑わっていたので有名店なんだと思います。

バリローチェのチョコレート屋

Mamuschkaは、お土産にピッタリな箱や缶入りチョコレートの種類が豊富でした。

バリローチェのチョコレート屋

Mamuschkaのアイスクリームショップもありましたよ。

バリローチェのチョコレート屋

混雑していたためか、店員さんが塩対応だったのは残念でした。

バリローチェのチョコレート屋

 

この後もひたすら、チョレートを視覚、嗅覚、味覚で楽しみ、ウキウキしながらチョコレート屋巡りを満喫。

バリローチェのチョコレート屋

店員さんが親切にチョコレートの説明をしてくれたBONIFACIOは、小さなお店だけどチョコレートの種類がそれなりにありました。

バリローチェのチョコレート屋

BONIFACIOにて、宿で食べる用のチョコレートをしっかりと購入。

バリローチェのチョコレート屋

イチゴ、ミント、ミルク、ホワイトチョコの4種類のフレーバーを購入して、400円弱でした。

バリローチェのチョコレート屋

チョコミントってあんまり見かけないから、チョコミントらぶの私としてはかなり嬉しかったです。

それぞれのショップでチョコレートの味がちょっとずつ違うので、食べ比べしながらミトレ通り散策をしてはどうでしょう?

バリローチェのチーズフォンデュレストラン「La Marmite」

バリローチェ通りで見つけた私と同じ名前のお店

チーズフォンデュの本場と言えばスイスですが、南米のスイスと呼ばれるバリローチェにも有名なチーズフォンデュのお店があります

ミトレ通りにある「La Marmite」

ネットで名前が多く挙がっていたので、私も訪問してみました。

バリローチェ チーズフォンデュ

シックな店内は昼時を過ぎていたこともあって、3組しかお客さんがおらずとても静か。

オーダーしたのは、La Marmite一押しのチーズフォンデュと、コーヒーです。

バリローチェ チーズフォンデュ

あわせて350ペソ(約1,803円)だったので、バックパッカーには価格設定が高いなーという感じ。

パンの量が多いし、チーズが濃厚なので、二人で分けたらちょうど良さそうです。

バリローチェ チーズフォンデュ

正直、チョコレートと比べたら大きな感動はなかったけれど、バリローチェ名物チーズフォンデュを食べれたので良しとしましょう。

バリローチェ チーズフォンデュ

バリローチェ名物トゥルーチャを食べたい

バリローチェに咲く花

さて。チョコレート、チーズフォンデュと共に有名な、バリローチェの名物とは?

トゥルーチャ(マス)です。

 

メイン通りにもトゥルーチャを提供しているレストランはあると思いますが、私は「PlazaUno」という湖畔沿いのレストランを訪れました。

※maps.meでは「Asociación de Pesca y Caza Nahuel Huapi」で表示

レストランなのか何なのか分かりにくい外観だけど、ザ観光レストランっぽさがないのが良いですね。

バリローチェのレストラン

店内は縦に広く、暖かみのある雰囲気。

バリローチェのレストラン

地元の人たちがパーティーで使うこともあるようです。

 

湖畔沿いにあるので、眺望が良いですよ。

バリローチェ

美しい湖を望みながら食事できるって、それだけで贅沢な気持ちになりませんか。

 

英語が通じるスタッフがおらず、何とかオーダーできたトゥルーチャの料理

200ペソ(約1,030円)。

バリローチェのレストラン

パサパサしてないし、脂が程良くのっていて、大変美味しく頂きました。

まとめ

チョコレート、チーズフォンデュ、トゥルーチャ、3つバリローチェ名物を紹介しましたが、興味は湧きましたか?

「アルゼンチンは牛肉が有名だけど、それ以外だとどんな料理を食べてるんだろう?」と疑問に思っていた方は、「日本人と食べている物が同じだ!旅行先候補にいいかも!」なんて感じたかもしれません。

 

基本的にアルゼンチン滞在中に「マズイ、食べられない」と思った食べ物はなく、どれも美味しかったです。

まぁ一番美味しかったのはチョコレートなので、バリローチェへ行ったら1つだけでもチョコレートを買って、バリローチェを感じてみて下さい。笑

以上、LトラベラーRIE(@l_traveler_)でした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です