カミーノ巡礼

スペイン巡礼の記録~費用、時期、治安、ガイドブック、持ち物まとめ

スペイン巡礼まとめブログ
・スペイン巡礼の費用はいくら掛かった?

・おすすめの時期や治安について知りたい!

・どのガイドブックを持って行けばいい?

最近スペイン巡礼に関するお問い合わせを、頻繁にいただいております。

 

私(@l_traveler_)がスペイン巡礼・ポルトガルの道を歩いたのは今から約1年前のこと。

 

右も左も分からずアタフタと準備を始め、

慣れない矢印に戸惑いながらもスタートさせた巡礼。

日々学び、日々出会い、

34日間754kmを歩いた経験は、一生の財産となりました。

 

この記事では巡礼に興味をお持ちの方や巡礼準備中の方へ向けて、私の経験をまとめました。

【記事から分かること】

  • 2018年の巡礼データ
  • 巡礼におすすめの時期、治安
  • 掛かった総費用とツアー情報
  • 持ち物やガイドブックについて
  • 荷物の送り方
  • ポルトガルの道の紹介
  • フィステーラの道、ムシアの道の紹介

 

RIE
RIE
スムーズに準備が進むよう、しっかりまとめたので参考にしてもらえたら嬉しいです。

目次

スペイン巡礼とはなにか?

スペイン巡礼とはキリスト教三大聖地であり、聖ヤコブの遺骸があるスペインの西、ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼路を指しています。

一番有名なのは全長800kmあるフランス人の道ですが、巡礼路は一つではありません。

  • 北の道
  • 銀の道
  • プリミティボの道
  • ポルトガルの道
  • イギリス人の道etc.

ヨーロッパの各方面から道は延び、聖地サンティアゴへと繋がっているのです。

 

“海外版お遍路”なんて表現を使う方もいますね。

ちなみに熊野古道が提携を結び巡礼路として認められているので、日本版カミーノ巡礼に挑戦するのも良さそうです。

2018年の巡礼者データ

2018年の巡礼者はどんな層だったのか、NPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会が発表した2018年の巡礼データを確認してみました。

2018年巡礼者総数

データによると2018年の巡礼者総数は32万4千人ほど

8月の巡礼者が一番多く6万人で、1月は1,600人でした。

 

人気巡礼路と移動手段

ルート別に見ると例年通り、フランス人の道を歩いた巡礼者がダントツで多く、次いでポルトガルの道

移動手段は徒歩が大半で、自転車や馬、車椅子なども。

 

男女比と年齢

男女比はほぼ同じです。

年齢は30歳~60歳未満の方が、全体の半分以上を占めていました。

 

出身国

巡礼者の出身国は、スペインやドイツなどヨーロッパが多く、アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリアなど。

アジアでは韓国が一番多く、全体の0.5%ほど。

韓国はキリスト教徒が多いのと、他にも色んな要因があって巡礼をする若者が増えています。

 

主要出発地

主要出発地はフランス人の道のスタート地点であるサン ジャン ピエ ド ポーが全体の1割を占めていて、断トツで多いです。

私が出発したポルトガルのリスボンは、0.8%でした。

リスボンを3月にスタートした巡礼者は67名で、どおりで巡礼者が少ないわけですね(笑)

 

巡礼者は年々増加しているので、2019年はどれくらいになるか楽しみです。

巡礼におすすめの時期

巡礼におすすめの時期ですが、まず冬は有り得ません。

寒くなると巡礼者が減り、アルベルゲ(巡礼者専用宿)が閉鎖している場合があります。

 

一番歩きやすいのは、涼しい4月半ば~5月辺り

私は3月末から歩きましたが、最初の頃は雨が多くて寒かったです。

 

巡礼者が多く賑わうのは、6月~8月

学生が夏休みに入って、若者が一気に増えます。

ただし、日差しが強いので注意。

 

9月10月も歩きやすそうですよ。

 

巡礼中は毎日外を長時間歩くので、暑すぎず寒すぎない時期を選ぶといいでしょう。

静かに歩きたいなら、夏休み時期を避けるかマイナーな巡礼路を選びましょう。

 

スペイン巡礼の治安について

ヨーロッパはスリなどの軽犯罪が多く、実際にスペインで私も集団スリに遭遇しました。

【スリの手口と体験談】スペイン・バルセロナで3人組スリ集団に遭遇

 

RIE
RIE
だけど基本的に、巡礼路は治安が良いと言われているよ。

 

キリスト教の聖地へ向かう道ですから、そこで悪さをしようと考える巡礼者はまずいないでしょう。

歩くのは田舎町が多く人々は穏やかですし、道に迷ってキョロキョロしていたら巡礼者だと気付いて助けてくれるはず。

 

ただし油断は禁物です。

アルベルゲと呼ばれる巡礼者宿で大人数が一同に寝泊りするため、貴重品の管理には気を付けて下さい。

巨大アルベルゲ

それと私は1度だけ風変わりな地元のオジさんと出くわし、他の女の子が抱きつかれて離して貰えない事案に遭遇しました。

 

旅行で行くヨーロッパと比べると治安は良いけれど、日本とは違うのでそこは忘れずに。

当ブログで閲覧数が多い、海外の防犯記事が参考になるかと。

海外旅行防犯グッズと防犯対策
海外旅行でスリから守る防犯グッズと防犯対策こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 前回スペインで集団スリに遭遇した時の話を記事にしましたが、今日は...

 

巡礼に持って行くべきガイドブック

まず、ガイドブックは持って行った方が良いと思います。

特にポルトガルの道は日本語の情報が少ない上に、リスボンからだとアルベルゲが少ないので絶対必要です。

 

皆んな使っているこのシリーズを、1冊持って行けば充分でしょう。

フランス人の道ガイドブック

サン ジャン ピエ ド ポーからサンディアゴまでの情報が載っています。

 

ポルトガルの道ガイドブック

リスボンからサンティアゴまでの情報が載っています。

カミーノガイドブック

 

RIE
RIE
リスボンではガイドブックを置いていない本屋が多いから、日本で買って行くと楽ですよ。

古い情報は使えないので、新しいものを選んで下さい。

 

スペイン巡礼で必要な持ち物

続いては持ち物。

ここが一番の悩み所ですよね。

 

「これ必要かな」「足りなかったら嫌だから、これも持って行こう」

こんな風に荷物が増えると歩くのが辛いので、荷物は最低限!!

足りない物は現地で買えます。

 

必須アイテム

  • パスポート
  • 財布
  • クレデンシャル(巡礼手帳)
  • ガイドブック
  • 寝袋

私が愛用している寝袋です。

アルベルゲは布団がないので、自前の寝袋が必要。

軽さと大きさを重視して選ぶと良いですよ。

 

①バックパック

ミレーのクーラがマジでおすすめ!

レインカバー付きですし!

容量は最低40Lあった方が良いと思います。

 

ミレーの詳細はコチラをどうぞ!

世界一周サブバッグ
【サブバッグ】世界一周は、ミレーのクーラ30のリュックで行く! 今日は、海外旅行用リュックを悩みの中の方へ向けて、7種類のリュックを比較、おすすめのリュック(ミレーのクーラ)をレポート...

 

②スニーカー

普通のスニーカーじゃなく、トレッキングシューズを!

私は歩く時いつも、コロンビアのオムニテックを履いています。

 

③靴下

長時間歩くので、厚めの靴下推奨。

2~3足あれば足ります。

 

④レインウェア

私はモンベルのストームクルーザーを着てました。

 

ただ、レインポンチョ率が高かったです。

カミーノレインポンチョ

中にリュックを背負うので、サイズを選ぶ時は余裕を持たせて下さいな。

 

⑤帽子

日差しが強いので、帽子はないと辛いです。

 

⑥トレッキングポール

私はポール1本にしました。

持たない人もいるし、自分が歩きやすい形が一番です。

 

⑦トレッキングタイツ

疲れを軽減してくれた、イチ押しアイテム!

他のメーカーも試しましたが、ミズノが一番良かったです。

トレッキングタイツ

 

⑧ヘッドライト

ヘッドライトは必須。

朝早く出発した時に使います。

 

⑨バンドエイド

普通のバンドエイド以外に、このタイプを持って行って下さい。

マメが出来た時にこれ貼ると、痛みを感じずに歩けますよ。

 

⑩日焼け止め

日差しが強いので、焼けるのが嫌な方は必須。

 

⑪ポカリの粉

体調悪い時用に、2袋あれば足りるかな。

 

⑫セキュリティポーチ

貴重品等は、セキュリティポーチにまとめておけば安心ですね。

 

⑬お風呂グッズ

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ一式必要です。

洗濯用石鹸もあると便利。

タオルは、速乾軽量なものを!

 

⑭モバイルバッテリー

歩いている途中で携帯の充電が切れたら困るので、あった方が安心です。

 

⑮コンセントアダプタ

USBポート2つあれば、携帯とカメラを一度に充電できます。

挿し口が少ないアルベルゲでは、特に役立ちました。

 

⑯カメラとバッテリー

こだわりがなければ、カメラは軽い物を。

 

私が持って行った、ソニーのカメラについてです。

旅行用カメラ
【世界一周旅行用カメラ】ミラーレス一眼・ソニーα6000レポートこんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 世界一周準備に追われる日々ですが、頭を悩ませたのがカメラについて...

 

その他

衣類はズボン2~3着、Tシャツ、ロンT、トレーナー、ダウンなど。

なるべく軽くしたかったので、毎日洗濯してました。

あと、街歩き兼シャワー用にサンダルが必要です。

 

クレデンシャルは袋に入れないと、雨でこうちゃっちゃうのでご注意を(泣)

スペイン巡礼クレデンシャル

 

荷物の送り方

これは日本から送る話ではありません。

私は世界一周中に巡礼を行いまして、巡礼の荷物と別に旅行用の荷物がありました。

その荷物をどうしたか。

長期旅行者向けの内容ですので、興味なければ次の項目である費用へお進み下さい。

 

荷物どうしようか問題、現実的な方法は4つ。

  1. 旅行用荷物を持って歩く
  2. 出発地のホステルで預かって貰い、ゴール後に戻って来る
  3. サンティアゴ デ コンポステーラの郵便局に局留めする
  4. サンティアゴ デ コンポステーラの荷物預かりサービスを利用する

 

私は4番の荷物預かりサービスを利用しました。

局留めにしなかったのは、預かり期限よりも歩く期間の方が長くなりそうだったから。

 

詳しくはこの記事の「サンティアゴ・デ・コンポステーラの荷物預かり所へ」を参照下さい。

スペイン巡礼ムシアの道ブログ
大切な宝物~ムシアで最後の奇蹟こんにちは。LトラベラーRIEです。 カミーノ全行程を歩き終えたのが前回。 lesbian-traveler.com ...

 

巡礼に掛かった費用と日数、距離

さて、気になる費用や日数、距離について記述していきます。

 

期間や日数、距離

 

【ポルトガルの道】

出発地:ポルトガル・リスボン

到着地:スペイン・サンティアゴ デ コンポステーラ

距離:634km

期間:2018/3/27~4/24

日数:25日間(4日間の観光日は含まず)

 

【フィステーラの道、ムシアの道】

出発地:スペイン・サンティアゴ デ コンポステーラ

到着地:スペイン:ムシア

距離:120km

期間:2018/4/26~4/29

日数:4日間

 

巡礼費用と内訳

費用発表

総日数:34日間

費用:109,980円

 

内訳は

  • 宿代51,386円
  • 食費47,130円
  • その他ランドリー代、お土産代など

 

私営アルベルゲに多く泊まったので、宿代が少し高いかも(ポルトガルの道は公営アルベルゲが少ない)

食費は自炊せず、毎日レストランへ行ってました

ただ、アルコール代はほぼ掛かっていません

スペイン巡礼 食事 スペイン巡礼 食事
RIE
RIE
ヨーロッパ旅行中は1ヶ月で30万使ったのに、巡礼中は10万で済んだからビックリ!

 

プライベートツアー

・長い休みは取れない

・重い荷物を持たずに歩きたい

・日本語ガイドを付けたい

こういった方は多いと思うのですが、日本からのパッケージツアーだと催行日が決められていてスケジュール調整が難しいですよね。

 

【朗報】ラスト100kmを6泊7日で歩くプライベートツアーを発見しました!

巡礼プライベートツアー

  • 毎日催行
  • 次の宿まで荷物を運んでくれる
  • 日本語ガイド付き

その分費用は高くなりますが、何に重きを置くかは自分次第ですから、個人で全て手配するのが不安な方はオプショナルツアーに参加するのも手だと思います。

 

私が歩いたポルトガルの道

ここからは、私が歩いた道を紹介していきたいと思います。

まずはポルトガルの道

 

ポルトガルの道の特徴は

  • リスボンスタートだとアルベルゲが少ない(ポルトから増える)
  • 他の道と比べて、フラットで歩きやすい
  • フランス人の道と比べて、華がない
  • フランス人の道と比べて、巡礼者が少ない
  • ポルトガルは物価安い
  • ポルトガル料理美味しい
  • リスボンとポルト観光できる

アルベルゲが少ない分、消防署や教会のシェルター、病院に泊まるなど普段出来ない体験が出来ました◎

綺麗なアルベルゲが多く、南京虫には一度も遭遇しませんでした。

 

※リスボンで行った巡礼準備の様子はコチラをご覧下さい。

カミーノ巡礼持ち物
【カミーノ巡礼・持ち物と必需品一覧】ポルトガルの道を歩く準備こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 カミーノ巡礼・ポルトガルの道ブログスタートします!! 今日...

 

リスボン~トマールの宿泊場所

巡礼1日目~6日目。

 

・巡礼1日目は、泊りたかったアルベルゲが改装中+イベントの日(?)で宿が激混みという不運に遭遇して42キロ歩きました(笑)

カミーノ1日目。13時間42キロ歩いた末にあったのは希望か絶望か

アルベルゲの改修は既に終わっていて、私よりちょっと後にスタートされた方は泊まれたそうです。

 

・巡礼2日目は消防署(事前に予約メール送信)に宿泊。

カミーノの奇跡~You are my angel.

 

・巡礼3日目は教会のシェルター。

巡礼仲間の平均年齢60代!?シェア飯とシスターからの贈り物

 

・巡礼4日目、5日目も消防署で宿泊。

デジャブ!アルベルゲが閉鎖して泊まれません

初めての涙。正直しんどい

 

・巡礼6日目に、観光地トマールへ到着しました。アルベルゲ兼ホステルに宿泊。

スタンドバイミー気分を味わいたいなら、ポルトガルの道へどうぞ

 

・1日休息日を設けて、トマール観光へ。

トマール観光~キリスト教修道院に行ってきた

 

トマール~コインブラの宿泊場所

巡礼7日目~9日目。

 

・巡礼7日目は消防署が修理中で泊まれず、私設アルベルゲへ。

カミーノ巡礼とは、己との戦いであると同時に野良犬との戦いである

 

・巡礼8日目。「O Bonito」という一番好きなアルベルゲに出会いました。

難なしも、たまにはいーでしょ

 

・巡礼9日目。学びの町コインブラに到着して修道院に宿泊。

ポケットから煙が!私は期待を裏切りません(涙)

 

・1日休息してコインブラ観光へ。トマールよりコインブラの方が観光におすすめです。

大学が世界遺産!?コインブラ観光で外せないコインブラ大学へ

 

コインブラ~ポルトの宿泊場所

巡礼10日目~15日目。

 

・巡礼10日目は誕生日でした。20人ドミトリーに1人(寂)アルベルゲ泊。

誕生日 20人ドミに 1人きり

 

・巡礼11日目に大切な学びを得て、快適アルベルゲ「S.Antonio」に到着。

0.99と1.01の法則~”雨のち晴れ”が教えてくれたコト

 

・巡礼12日目は、家族経営のアルベルゲに宿泊しました。ここも良かった◎

私がカミーノ巡礼を始めた理由

 

・巡礼13日目は、寄付制の病院に宿泊。

カミーノ巡礼13日目にして病院で寝泊り

 

・巡礼14日目。ポルト手前のホステルへ。

運命感じちゃってもいいですか

 

・巡礼15日目。ポルトへ!アルベルゲではなくホステルに泊まりました。

・1日休息してポルト観光。

ポルト観光日数2日間のすゝめ

 

ポルト~フントウラの宿泊場所

巡礼16日目~19日目。

 

・巡礼16日目は、1年に2週間ずつ5年間かけて巡礼を続ける親子に出会い、3人で静かなアルベルゲに泊まりました。

母と娘。5年間毎年カミーノを歩き続けている親子と出逢った

 

・巡礼17日目。アルベルゲ泊。巡礼者が増え、環境の違いに戸惑いを感じ始めます。

私はマッサージ師ではありません。

 

・巡礼18日目は、巨大な公営アルベルゲに宿泊しました。

眠れぬ夜は君のせい

 

・巡礼19日目。抱きついてくる風変わりなオジさんと会ったのはこの日。アルベルゲ泊。

ポルトガル最後の夜

 

フントウラ~サンティアゴ・デ・コンポステーラの宿泊場所

巡礼20日目~25日目。

 

・巡礼20日目。ついにスペインへ入国しました!イェーイ。立地の良いアルベルゲに泊まりました。

【祝!スペイン入国】徒歩で国境越え

 

・巡礼21日目。ゴールまで100kmを切り、巡礼者が多くてナンジャコリャ状態に。3人部屋のアルベルゲ泊。

残り100キロ~変わりゆく景色

 

・巡礼22日目。広くて綺麗なアルベルゲに泊まりました。

歩き過ぎた悪い例

 

・巡礼23日目は、噴水で洗濯する事態に!?外でのんびり過ごせるアットホームなアルベルゲ泊。

終焉と覚醒~噴水に始まり噴水で終わる

 

・巡礼24日目。ゴールを翌日に控え、急に不安が襲ってきた夜。アルベルゲ「Albergue camino Do Sar」は新しくて綺麗でおすすめです。

正しい巡礼

 

・巡礼25日目。ついにサンティアゴ・デ・コンポステーラへ!神学校の中にあるアルベルゲ「セミナリオ メノール」に泊まりました。

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

スペイン巡礼サンティアゴデコンポステーラ

 

・1日休息して、巡礼証明書を貰いミサに参加。巡礼仲間と最後の夕飯を楽しみました。

巡礼証明書とサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂でミサ

 

私が歩いたフィステーラの道、ムシアの道

サンティアゴに到着後、”おかわりカミーノ”と呼ばれるフィステーラの道とムシアの道を歩く事に。

この2箇所は、バスで日帰りで行く人も多いです。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ~フィステーラ

巡礼26日目~28日目。

 

全日アルベルゲ泊。

最果ての地フィステーラまで3日~4日間掛けて行くのが通常で、私は3日で行きました。

【フィステーラの道】最果ての地目指して、90キロのカミーノを歩く

緑の大地を歩く~カミーノ巡礼27日目

フィステーラ岬~カミーノ最終地点・最果ての地で・・・

スペイン巡礼 フィステーラ

 

フィステーラ~ムシア

巡礼29日目。

 

フィステーラからムシアまで1日。

【ムシアの道】ラストカミーノ~34日間754キロの先に

大切な宝物~ムシアで最後の奇蹟

フィステーラは賑やかで、ムシアは静か。

好みが分かれそうです。

 

ムシア~サンティアゴ・デ・コンポステーラ

ムシアで2泊して、サンティアゴまでバスで戻って来ました。

 

サンティアゴで更に1泊して、出発地のリスボンまでバスで戻り、私の巡礼が幕を閉じたのでした。

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

スペイン巡礼証明書

 

スペイン巡礼まとめ

8,500字に渡りスペイン巡礼についてまとめましたが、巡礼のイメージは湧きましたか。

 

100km手前からなら何処からスタートしても良く、

1度で歩き切らないといけないルールはないので、自分のペースで楽しめます。

 

歩いた全員が口を揃えて「やって良かった!!」と言うスペイン巡礼。

絶対に歩いて後悔する事はないので、少しでも興味があればぜひ挑戦してみて下さい!!

 

準備についての質問や疑問不安があれば、(@l_traveler_)までDM下さいな。

 

RIE
RIE
Buen Camino!!

 

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

POSTED COMMENT

  1. おくの より:

    こんにちは、お久しぶりです、おくのです。
    私、今日(2019/5/13)スペインに向けて出発します。
    昼過ぎにいつもやってる国際交流協会で3時間ほどボランティアしてから、ゆっくりと羽田に電車で向かいます。
    今回はイルンからの北の道、サンチャゴ到着後はそのままファティマを目指します。そう、昨年リスボンから歩いた逆コースです。RIEさん懐かしいでしょう?
    毎度のことながら、出発前の今が1番そわそわドキドキです。
    でわでわ

    • RIE より:

      おくのさんお久しぶりです!ついに出発されたんですね。
      出発間際にご連絡頂けて嬉しいです。ちょうど数日前に、おくのさんどうされているかな~と思ったばかりだったので、コメントが届いて嬉しかったです。

      逆ルートで歩くのも楽しそうですね。1年でどんな風に景色が変わったのか気になります。おくのさんが撮った写真を拝見できるのを楽しみにしております。

      お気をつけて!楽しんで!ブエンカミーノ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です