カミーノ巡礼

【ムシアの道】ラストカミーノ~34日間754キロの先に

こんにちは。LトラベラーRIEです。

フィステーラの道最終章・フィステーラ岬へ辿り着いた日の様子をお届けしたのが前回。

lesbian-traveler.com

本日は、カミーノ巡礼29日目(ムシアの道1日目)。フィステーラから30キロ先にあるムシアへ行った記録です。どーぞ!

 

フィステーラを出発

2018年4月29日(巡礼29日目)

出発地:Finesterre

目的地:Muxia

想定距離:30km

ドネーション制の朝食を食べて、フィステーラを出発したのが8時50分。巡礼最終日に雨ってツイてない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150411j:plain

「ムシアはデッドタウンだからつまらないよ。今日は天気が悪いし、もう1泊していきなよ」とスタッフに引き留められたけど、決めていた事なので首を縦には振らなかった。

フィステーラの人たちは、ムシアの事を良く思っていないんだけど何故なんだろう。

出発してすぐに、矢印を2つ見つけて混乱。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150514j:plain

その数分後。

今度は、右を向いた矢印から50m進むと、左を向いた矢印があるポイントに遭遇( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150824j:plain

矢印に挟まれて、行き場を失い、間を行ったり来たり何度も確認した(汗)

「フィステーラを出るまで、道が分かりにくいよ」って、巡礼仲間のジャネットさんが教えてくれて、アルベルゲのスタッフに何度も確認したのに。

忠告の甲斐なく、20分近く彷徨ってしまった。

あぁ。ムシアの道、幸先が不安だ。

 

久しぶりの大雨

町を抜けると1本道が多くなり、迷う事はなくなったけど、徐々に強さを増す雨。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150639j:plain

何より寒いのが、一番苦痛だった。

かじかんだ手を温めながら、誰も居ない道を進む。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150935j:plain

通っていいのか分からない道を進む。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151121j:plain

これは、以前紹介した高床式倉庫(オレオ)!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151233j:plain

緑で覆われて、本来の姿はどこへやら。

「M」はムシアのM。綴りはMUXIA。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150429j:plain

「S」はサンティアゴ・デ・コンポステーラへの道、フィステーラなら「F」が目印で

私は「L」。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151226j:plain

今フィステーラからムシアへ向かってるけど、ムシアからフィステーラへ行く人がいるから、矢印が交差してるんだね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151017j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150952j:plain

12時。やっと営業中のカフェを見つけて入ると、20人近い巡礼者が居た。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630150640j:plain

雨が強いから今日は歩かず、この村に2泊する人がいるようだ。

最悪なコンディションだったけど、誕生日の時(0.99と1.01の法則)に比べたらマシだ!と言い聞かせて、再び歩き出した。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180705133152j:plain

 

丘を越え、ムシアへ、そして

どれくらい歩いただろうか。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151341j:plain

いつの間にか雨が弱まって、晴れ間が見えてきた!嬉

巨大な水たまりに苦戦しながらも、視界が良くなり、気分が上がる。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151451j:plain

そして、雨上がる!嬉

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151532j:plain

晴れた事が嬉しくて。カミーノ中3度目の自撮りw

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630151312j:plain

前より顔が優しくなった気がするのは気のせい?疲れてるからかな?笑

丘を越え、森を抜け、丘を越え、森を抜け。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630152741j:plain

やっと海に出た!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630152828j:plain

強風に煽られながら、ムシアに入ったぞーーー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630152902j:plain

3月27日にリスボンをスタートして、今日は4月29日。

総日数34日間(歩いた日数29日間)、計754キロ

最初は大苦戦したけど、色んな人と出逢って、助けて貰って、励まし合って、歩き切った。カミーノ巡礼終わったー\(^o^)/

夢だったカミーノをやり切った達成感は、この旅一番のもの!!

カミーノを歩いた全員が全員口を揃えて「カミーノ良かったよ!やって良かった!オススメ!」と言うから、最初は”期待と疑心”の両方を持ってたけど、

やり終えて今思うのは「カミーノをやろうか迷ってるなら、絶対やった方が良い!!」って事。

何かをやり遂げたり、達成する事は容易ではない。

だけどカミーノは、難しい技術を必要とせず、1歩踏み出す勇気があれば、誰でもチャレンジできる道

歩く気力さえ失わなければ、必ずゴール地点に辿り着ける。

自分がやめなければいいんだから、難しい事ではない

歩くのが得意じゃないなら、1日3キロだっていい。

長期休みが取れなくても大丈夫。

3年かけようが10年かけようが構わない。

普通に旅行行くよりお金は掛からないし、母語が英語じゃない巡礼者が沢山いる。

同じ目標に向かって進んでるんだから、英語が喋れない事を気負う必要はない。

いつだって、自分の意志で止まる事も、辞める事もできる

やりたいなら、絶対やった方がいいと思う。

その場で足踏みして景色が変わるのを待ってるんじゃなくて、

自分が歩いて景色を変えていった方が100倍楽しいと、

カミーノを通して学んだから、

そうやって、これからは自分の人生を生きていきたいと、最後の直線道で思った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630152939j:plain

海風に吹かれ、妖怪のように髪をなびかせながら、アルベルゲに到着したのは16時だった。

 

本日のアルベルゲを紹介します

今日泊まるのは、ムシアの入り口にある小さな「Albergue da Costa」

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630153026j:plain

2階がアルベルゲになっており、1泊12ユーロ(約1,508円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630153423j:plain

部屋は9人ドミで、充分な広さ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630153053j:plain

各ベッドにコンセントやライトが付いている優秀なアルベルゲだった。

シャワー1つ、お手洗いは2つ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630152602j:plain

キッチン。レストランは併設していないので、自炊または外へ行く必要あり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630153122j:plain

共有スペースはこの一角だけだけど、小さいアルベルゲなので混み合う事はなかった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630153153j:plain

海岸沿いのアルベルゲならではの、綺麗な夕日が見れて◎

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630155136j:plain

あ!レセプションで、ムシアの道を歩いた巡礼証明書を発行してくれたよ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180705132341j:plain

ムシアでは各アルベルゲで証明書を発行してるのかな?

計4枚の証明書はカミーノの想い出と共に宝物だ。

 

贅沢ディナー

1~2時間あれば一周出来ちゃうムシアの町。アルベルゲで知り合ったリトアニア人の女性と、散歩しながら夕飯へ。

入ったのは地元民で賑わうレストラン。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180708000645p:image

※名前失念

グリンペッパーをつまみに、ビールを飲みながら、彼女の話を聞いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630152737j:plain

彼女は2人の小さい娘を持つシングルマザーの弁護士さん。去年フランスの道を、今年はフィステーラとムシアの道を歩いたそう。

数年後に娘とカミーノを歩くのが夢なんだって^ ^素敵な夢。

1人1皿頼んだ定番のタコ料理は、他で食べた物と全然違って、超柔らかかった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180630152623j:plain

ムシアは海産物が美味しいって聞いてたけど本当だった。ただ値が張って、お会計40ユーロ( ̄▽ ̄;)贅沢しちゃった最終日。

無事に歩き終えた事で、頭が興奮状態になっているのか、なかなか寝付けない夜だった。

【カミーノ巡礼29日目】

出発地:Finesterre

目的地:Muxia

歩行距離:28km(約7時間)

【2018年カミーノ巡礼】

歩いた道:ポルトガル/フィステーラ/ムシア

スタート:3月27日

ゴール:4月29日

所要日数:34日間

歩いた日数:29日間

歩行距離:634+90+30=754km

尚、7月8日現在、未だに左ふくらはぎは腫れたまま、足底腱膜炎の痛みは治らず( ̄▽ ̄;)後遺症との付き合いはまだ続きそうです。笑

ムシアには2泊したので、町を散策した様子は次回書きます。とりあえず一旦、”歩く旅”終わり!カミーノ巡礼編を読んで頂き、有難うございました。

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

こちらもおすすめ!

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です