カミーノ巡礼

【フィステーラの道】最果ての地目指して、90キロのカミーノを歩く

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

前回は、ポルトガルの道カミーノ終着地点サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂にてミサに参加した様子を記事にしました。

lesbian-traveler.com

本日はカミーノ巡礼26日目且つ、フィステーラの道カミーノ1日目の様子をお届けします。

 

カミーノ・フィステーラの道とは

カミーノ巡礼ポルトガルの道を歩き終えて、次に挑戦するのがフィステーラの道です。

この道はサンティアゴ・デ・コンポステーラから西へ90キロ進んだ先にある、最西端のフィステーラ岬を目指すカミーノで、ヤコブの遺骨が流れ着いた場所、カミーノ巡礼の最終地点“最果ての地”として知られています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラから歩いて3~4日間。フィステーラ&ムシアをバスで回って、日帰りでサンティアゴ・デ・コンポステーラまで戻ってくるツアーは人気あり。

スタート地点とゴール地点の位置関係はマップの通り

※実際に歩くルートとは異なります

今回、私はフィステーラの道&ムシアの道を歩いて回りました。本日よりその様子を数回に分けてアップしていきます。興味がある方は是非ご覧下さい。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラを出発

2018年4月26日(巡礼26日目)

出発地:Santiago de Compostela

目的地:Piaxe

想定距離:29km

8時15分。2泊した神学校セミナリオ メノールを後に、フィステーラの道出発地点であるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003301j:plain

1日振りに背負うバックパックが妙に重く感じて、15分歩いただけなのに、もうヘトヘト。

まぁ急いでいる訳ではないから、ゆっくり行こう。

最初の矢印は、大聖堂横にあるパラドールを下る途中にある。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003524j:plain

ファティマを思い起こすFのマークに懐かしさを感じながら、

今日から始まる新しい道に、気分ははつらつとしていた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003730j:plain

どんな道が、どんな出会いが、待っているんだろう。

 

スパニッシュオムレツが美味しいカフェ

サンティアゴ・デ・コンポステーラを抜け、雑木林を進む。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003942j:plain

ここで生活しているホームレス(?)が数人いるようで、私が通ると、お金を求めてテントから手が出て来たので驚いた。

明るいからいいけど、この道を暗い時間帯に通ったらちょっと怖いな。

1時間半程歩いて、サンティアゴ・デ・コンポステーラからだいぶ離れた事に気付く。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003108j:plain

写真左奥がサンティアゴ・デ・コンポステーラの中心地。

それぞれの巡礼路を歩いた者が、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに辿り着き、そこから最果ての地フィステーラを目指して、再び歩き出す。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003647j:plain

各道から集まってくる訳だから、この道を歩く巡礼者は多いんだろうな、の予測に反して、

ポルトガルの道ラスト100キロ地点から歩き出す巡礼者数と比べたら、フィステーラの道を歩く巡礼者の方が明らかに少なかった。

それとフィステーラの道を歩く巡礼者は、身軽な人が多い。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003901j:plain

サンティアゴ・デ・コンポステーラに不要な荷物を置いてきているのかな。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522004035j:plain

11時。やけにお腹が空いたので、愛想のない女主人が営むカフェバーで昼食を摂る事に。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522003444j:plain

意外に絶品だったスパニッシュオムレツとコーヒーで、4.30ユーロ(約540円)。もう一度食べたいと今でも思う。

 

静かなカミーノ

まだ始まったばかりの感想を言うと、景観はポルトガルの道と大差ない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522005023j:plain

一人で黙々と歩いている巡礼者が多くて、とても静かだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522005133j:plain

皆、残り数日となったカミーノを噛み締めながら、思い巡らせ歩いているのだろうか。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522005348j:plain

余談だが、フィステーラの道を歩き切ると、他の道と同じく巡礼証明書を貰える

つまり、クレデンシャル(巡礼手帳)に毎日スタンプを押して貰う必要があるという事。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522004504j:plain

クレデンシャルはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼事務所で新しく購入するも良し、今まで使っていたクレデンシャルの続きに押して貰うも良し、

巡礼事務所で地図を貰った時に渡されるフィステーラ&ムシア専用の黄色いクレデンシャルに押して貰うも良し。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522004622j:plain

私はポルトガルの道で使っていたクレデンシャルの続きを使う事にし、

昨日のうちにサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼事務所で、今日スタートのスタンプを押して貰っておいた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522004747j:plain

厳しい印象は受けなかったが、1日2個以上スタンプが押してあれば証明書は確実に発行して貰える。

 

速く歩くとどうなるの?

午後に入り、今日一番大きな町Negreiraに出た。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522004904j:plain

ここまで20.6km。4日間に分けて歩くなら、この町で1泊するのが良い。

Negreiraから先は小さな町しかなく、大きなスーパーは見かけなかった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522010031j:plain

今日予約しているアルベルゲまで残り5キロの地点で、スウェーデン人のカースティンという男性と出逢った。

丁度疲れを感じて来た頃だったので、喋り相手が出来て助かったし、

彼のペースに合わせて歩いたから、見る見るうちにアルベルゲまで近付いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522010240j:plain

フランス人の道を歩いたオースティンは、1日40~50キロのカミーノをこなしたそう。

「巡礼中、1度会った人と2回目会う事はなく、毎日新しい人としか出会わないんだ」と話していたけど、彼と同じペースで歩く人はなかなか現れないだろうなと思った(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522010511j:plain

15時半過ぎ。7時間半歩いて、私は予定通り29キロ地点で止まる事にしたけど、「次か次の村まで歩くよ」と言って去って行ったオースティン。

もちろん、彼と再会する事は2度となかった(笑)

 

本日のアルベルゲを紹介します

今日泊まるのはPiaxeにある「ALTO da PENA」という私営アルベルゲ。1泊12ユーロ(約1,508円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522005823j:plain

オーナーから「○○って日本人は、3回ここに来てるんだ!知り合いか?」って聞かれたけど、知るわけがない(笑)

旅先で、日本人の知り合いがいる現地人から、絶対知ってるはずないのに、同じ日本人だからって理由で「○○って日本人知ってるか?」って聞かれる確率が高いのは私だけ?汗

泊まったのは4人ドミで、広さはないけど、凄く綺麗な部屋だった!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522005625j:plain

シャワー&お手洗いは、男女1個ずつ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522005900j:plain

3人しか宿泊者が居なかったから、混み合う事なく快適だった。

ランドリーは有料。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522010037j:plain

共有スペースはココと外にある。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522010213j:plain

キッチンはなくて、レンジのみだけど、スーパーがないから納得(笑)Wi-Fiはそこまで強くなかった。

夕食はアルベルゲに併設しているレストランにて。選択の余地なく、メインはスパニッシュオムレツ一択。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522010259j:plain

ドリンク、スープ、パン、サラダ、オムレツ、デザートで9ユーロ(約1,131円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180525132702j:plain

フランス人の道を歩いたアメリカ人男性とドイツ人女性の3人で喋りながら夕飯を食べたんだけど、知らない道の話を聞けてとても新鮮だった!

今や世界中の人々が歩きに来るカミーノ。

スペインだかドイツだかオランダだか忘れたけど、カミーノを歩き切る事は評価の一つになっていて、

学校の入学試験で資格欄にその旨を書く為に、カミーノを歩く子どもが増えているという話を聞いて驚いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180522005757j:plain

カミーノを歩く理由は人それぞれである。

【カミーノ巡礼26日目】

出発地:Santiago de Compostela

目的地:Piaxe

歩行距離:27.4km(約7時間半)


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

こちらもおすすめ!

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です