カミーノ巡礼

【祝!スペイン入国】徒歩で国境越え

スペインポルトガル国境について

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

本日の記事はカミーノ巡礼20日目!ついにスペインの地を踏む事になります。あっちは1時、こっちは2時の奇妙な様子をどうぞご覧下さい。

尚、巡礼19日目の記事をまだチェックしていない方はこちらからどーぞ。

lesbian-traveler.com

 

優雅な朝

2018年4月19日(巡礼20日目)

出発地:Fontoura

目的地:Tui

想定距離:11.6km

宿泊者4人で迎えた朝は遅い。昨日の行程を長めに設定した分、今日は距離が短いから早く起きなくともいいのだ。

アルベルゲの窓から、既に歩き出している顔見知りの巡礼者に手を振りながら身支度を整え、朝ご飯を済ませて9時に出発。なんとも遅い出発時間だろうか。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090340j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090358j:plain

ここから、ゴール地点のサンティアゴ・デ・コンポステラまで残り135キロ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090431j:plain

明日には100キロを切って、いよいよゴールが見えてくる。あと1週間。どうか足がもちますよーに。

 

ミトとベンとの別れ

つま先歩きをしながら、靴を泥でぐちゃぐちゃにしないよう細心の注意を払って、この道を歩いていると、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090508j:plain

後ろからベンがやって来た。彼は真っ直ぐ左にあった泥のない小道を進み、「こっちに道あるのに~」と笑われた(;’∀’)

そのまま先を急ぐベン。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090531j:plain

昨日同じアルベルゲに泊まったベンとミトは、4日後にドイツへ帰る関係で、今日以降1日の歩行距離が私より長い。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090600j:plain

つまり、これでお別れ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090617j:plain

最初の頃に会ったイタリア人のおじさんも、トマールの町で会ったベルギー人の女の子も、スペイン人のおじさんも、

皆んな「途中でまた会える」と思っていたから特に別れを意識していなかったけれど、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090639j:plain

ゴールが近付いてやって来るバイバイは、「また会えるだろう」ではなく「もう会えないかもしれない」になって、寂しい気持ちになる。

小さな教会へ立ち寄っていた間に追い抜かして行ったミトとも、これでお別れだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090730j:plain

彼は足を痛めてるから速度がとってもゆっくりなんだけれど、

足を引きずりながらも立ち止まらず着実に進む勇姿がカッコよくて、邪魔したくなくて、追い抜かず後ろを歩く事にした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090156j:plain

それはもうストーカーのように(笑)

ただ、決してミトを撮りたかった訳ではない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090228j:plain

↑左下ミト

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090308j:plain

↑真ん中ミト(笑)

 

ポルトガルからスペインへ

今歩いているValencaの巡礼路は、古城の中を通るユニークなもので面白い。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090504j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090527j:plain

古城を抜けると左手に見える橋。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090604j:plain

この橋の途中に、ポルトガルとスペインの国境がある

泳いで国境越えられちゃうから、パスポートのいらないEU圏内で良かったねって思った。

さて。ヨーロッパで最も長く滞在したポルトガルに別れを告げ、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090632j:plain

橋を歩いて渡る。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100420j:plain

私はさっきの古城がよく見える、左側の歩行者用通路を選択。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090718j:plain

そして。

ついに。

生まれて初めて

徒歩で国境越えーーー!!!

今まで飛行機、バス、船、色んな手段で国境越えしてきたけど、歩いて国を跨いだのは初の経験だから、そりゃあもうテンション上がる上がる

嬉しくて撮った「左足ポルトガル・右足スペイン」の図。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090659j:plain

人生3度目の

スペイン入国!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090735j:plain

巡礼20日目にしてスペインの地を踏んだぞ~\(^o^)/嬉しい。本当に嬉しかった!

スペイン最初の町はTui(トゥイ)という町でカテドラルが有名らしい。後で行ってみよう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090911j:plain

そう!ポルトガルとスペインには1時間の時差があって、ポルトガルが6時なら、スペインは7時なの。

だから、スペインの地を踏んだ今が12時だとして、

さっき通ったポルトガルの古城に戻ったら11時に逆戻り。

島国日本で育った私からすると、凄く不思議で、時間の不確実性というか不確定さというか、そんなものを感じた。

もしスペイン国境トゥイに住んでいて、ポルトガル国境バレンカの学校に通ったら、起床時間、登校時間、下校時間に帰宅時間、色々混乱しそうだし、

バレンカの学校で、バレンカに住む友達と、トゥイで17時に遊ぶ約束をしたら、どっちの国基準の時間で考えればいいの?

そんな状況を考えて不安になりながら、トゥイの町を歩いていると、お馴染みのキャラクターたちを発見!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507091031j:plain

その後、偶然にも昨日泊まったアルベルゲの奥さんに遭遇して、町中を通っていく巡礼路より、

川沿いを歩いた方が景色が綺麗だと教えて貰ったので、助言通り進んでみる事にした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507091204j:plain

奥さんは午前中スペインで仕事して、午後はポルトガルのアルベルゲに戻って働いてるんだってー。双子かと思ったわ(笑)

川沿いの道は確かに美しく、映画のワンシーンに出てきてもおかしくない光景が広がっていた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507091120j:plain

川を隔てた向こうには、さっきまでいたポルトガル。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507091057j:plain

1ヶ月近く滞在して、素敵な人たちに出逢い、素敵な場所を沢山知り。

思い入れがあるから、前に進めば進むだけ、ポルトガルから離れていく事実が切なくて仕方なかった。

 

本日のアルベルゲを紹介します

今日泊まるのは、スペイン国境の町トゥイにある「Ideas Peregrinas」

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507091234j:plain

カテドラルのすぐ傍にある人気宿で、昨日のうちにジャネットさんと一緒に予約しておいた。

部屋は4人ドミトリー。広くはないけど、超清潔で超快適!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507091255j:plain

シャワーやお手洗いは複数あり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507090427j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100322j:plain

キッチン。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100236j:plain

共有スペース。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100308j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100249j:plain

ランドリーは洗いが1回2ユーロで激安だから、皆んな使ってた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100224j:plain

それと、この宿にはカフェ&ショップが併設されていて、巡礼グッズが売ってるの。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100054j:plain

私は巡礼者のシンボルであるシェルと、巡礼中に捨てちゃって1枚も持ってなかったTシャツを買った(笑)

姉妹の姉がカフェを、妹がアルベルゲを管理していて、2人とも親切で可愛いから、トゥイで1泊するなら「Ideas Peregrinas」をオススメする!Booking.com

 

歩くのが大好きな2人

本日の短い巡礼を終え、時間を持て余していた私+巡礼仲間のジャネットさん。

町を散策しようと、一緒に外出する事にした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180521042319j:plain

リュックがないから、身軽そのもの。

だからスイスイ進んじゃって、さっき渡った橋到着w

f:id:l-traveler-lovetabi:20180521042414j:plain

本日2回目の歩いて国境越えを果たし、

ポルトガルに戻って来ちゃったwww

f:id:l-traveler-lovetabi:20180521042218j:plain

他の巡礼者たちから「あの距離をわざわざ戻るなんてクレイジーだ!」って散々言われたけど、

私もジャネットさんも純粋に歩く事が好きだから、何の苦にもならなかった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507095948j:plain

食べ納めと称してカフェに入り、ポルトガル名物エッグタルトを堪能。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100012j:plain

バレンカの町を一通り回った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100145j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100204j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100342j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100050j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100117j:plain

最初は凄くテンションが上がったのに、3回目ともなると何も感じなくなった徒歩で国境越えをして、再びスペインへw

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100036j:plain

ここはトゥイの名所であるカテドラル。内部は撮影禁止で写真はない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100358j:plain

驚いた事に、宿併設のカフェで「日本人ですか?」と若い日本人女性に声を掛けられた。

彼女はこっちの男性と国際結婚して、ポルトガルのバレンカに住んでるそう。小さな町に日本人が居て珍しかったから、声を掛けてくれたんだって!

日本人と会えて喜んでくれたけど、私も日本語で会話したのは1ヶ月半振りで嬉しかった。

 

3人でディナー

夜は、巡礼者メニューが置いてあるレストラン「Scala」へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100209j:plain

ジャネットさんと、一昨日ディナーを共にしたシンディーが一緒だ。

最初に運ばれてきた料理は、サラダ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100114j:plain

続いて、数種類のメインから選んだポーク。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100130j:plain

デザートは、この地方で有名なアーモンドのケーキ!その名も「タルタ・デ・サンティアゴ」。名物のデザートを食べられて上機嫌であります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100152j:plain

だけどもっと上機嫌だったのはジャネットさんで、ワイン1本を一人で空けてホロ酔い気味(笑)

私は巡礼中、極力お酒を飲まないと決めているので、お水で我慢。笑

f:id:l-traveler-lovetabi:20180507100332j:plain

ビール好きのシンディーとはだいぶ打ち解けて、色んな話を聞かせて貰った。

カミーノ中の出会いとその後起きた偶然の数々

巡礼中に亡くなってしまった友人の話

ミリオネアみたいなアメリカのクイズ番組で大金を手に入れた巡礼仲間の話

とにかく濃い内容で閉店時間まで盛り上がり、カミーノってやっぱり楽しいなぁと思った巡礼20日目の夜遅く。

時差の関係で、今までより1時間早く起きないといけない事実に気付いたのは、その後だった( ̄▽ ̄;)

【カミーノ巡礼20日目】

出発地:Fontoura

目的地:Tui

想定距離:11.1km(約3時間半)

 

■~2018年ポルトガルの道の軌跡~■

【カミーノまとめ】

【カミーノ巡礼・持ち物と必需品一覧】ポルトガルの道を歩く準備

スペイン巡礼の記録~費用、時期、治安、ガイドブック、持ち物まとめ

【リスボン~トマール】

カミーノ1日目。13時間42キロ歩いた末にあったのは希望か絶望か

カミーノの奇跡~You are my angel.

巡礼仲間の平均年齢60代!?シェア飯とシスターからの贈り物

デジャブ!アルベルゲが閉鎖して泊まれません

初めての涙。正直しんどい

スタンドバイミー気分を味わいたいなら、ポルトガルの道へどうぞ

トマール観光~キリスト教修道院に行ってきた

【トマール~コインブラ】

カミーノ巡礼とは、己との戦いであると同時に野良犬との戦いである

難なしも、たまにはいーでしょ

ポケットから煙が!私は期待を裏切りません(涙)

大学が世界遺産!?コインブラ観光で外せないコインブラ大学へ

【コインブラ~ポルト】

誕生日 20人ドミに 1人きり

0.99と1.01の法則~”雨のち晴れ”が教えてくれたコト

私がカミーノ巡礼を始めた理由

カミーノ巡礼13日目にして病院で寝泊り

運命感じちゃってもいいですか

ポルト観光日数2日間のすゝめ

【ポルト~フントウラ】

母と娘。5年間毎年カミーノを歩き続けている親子と出逢った

私はマッサージ師ではありません。

眠れぬ夜は君のせい

ポルトガル最後の夜

【フントウラ~サンティアゴ】

【祝!スペイン入国】徒歩で国境越え

残り100キロ~変わりゆく景色

歩き過ぎた悪い例

終焉と覚醒~噴水に始まり噴水で終わる

正しい巡礼

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

巡礼証明書とサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂でミサ

【フィステーラの道】

【フィステーラの道】最果ての地目指して、90キロのカミーノを歩く

緑の大地を歩く~カミーノ巡礼27日目

フィステーラ岬~カミーノ最終地点・最果ての地で・・・

【ムシアの道】

【ムシアの道】ラストカミーノ~34日間754キロの先に

大切な宝物~ムシアで最後の奇蹟

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です