カミーノ巡礼

ポルト観光日数2日間のすゝめ

ポルト観光ブログ

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

ブログは、運命感じちゃった巡礼14日目の記事が前回。

lesbian-traveler.com

本日はカミーノ巡礼15日目&2泊滞在したポルト観光の様子をまとめてお届けします!

 

いざポルトへ!

2018年4月13日(巡礼15日目)

出発地:Vila Nova de Gaia

目的地:Porto

想定距離:3.3km

カミーノ巡礼15日目の朝。と言っても、目の前に見えているポルトへ橋を渡って行くだけなので、完全にオフモード。

ダラダラしてたらジャネットさんが出発すると言うから、飛び起きて最後に2人で写真を撮った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428012401j:plain

目が腫れているのは寝起きだから。二重顎なのは毎日歩き続けても痩せないからだ( ̄▽ ̄;)

今日ポルトに1泊して明日出発するジャネットさんと、2泊して明後日出発する私。これでお別れだろうな。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428012719j:plain

寂しい気持ちはあったけど、それを打ち消すように「ブエン カミーノ!」 と笑顔で見送った。

ジャネットさんから遅れる事2時間後の10時半。チェックアウトをして橋の向こう側を目指す。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428012829j:plain

幸い、雨は降っていない。

規模が違うけど、コインブラとポルトは全体を見るとどことなく似ている気がした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428012436j:plain

違いはこのドン・ルイス1世橋

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428012604j:plain

メトロは上、車は下を通って、歩きは上下どちらでも行ける。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428013250j:plain

眺めが良いのは断然上からで、「ポルト」と聞いて頭に浮かぶ通りの景色が望めた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428015813j:plain

ね?ザ・ポルトでしょ?^ ^

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428020342j:plain

この景色を見て、皆んながポルトを好きな理由が少し分かった気がした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428020234j:plain

観光地だけあって、オシャレした観光客たちが景色をバックに写真を撮ってたから、

たまには私も撮りたいな~と思って、自分の服装を見てみたら・・・

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428020215j:plain

全身緑じゃん( ̄▽ ̄;)

恥ずかしくなって宿へと急いだ。。。

ただでさえ服の趣味が悪いのに、2、3着しか服を持って来ていない巡礼中に、モロ観光地で観光するもんじゃないと学んだ(汗)

 

ポルトの宿を紹介します

さて、今日から2泊お世話になるのは中心地に宿を構える「Tattva Design Hostel」

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215609j:plain

アルベルゲの方が格段に安いし、ジャネットさんやイギリス人夫婦のショーン&アンが泊まっている宿に誘って貰ったんだけど、カーテンのあるドミでゆっくりしたくてここにした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215533j:plain

ベッド下にロッカーありで清潔!部屋によっては荷物を広げられないくらい狭いから、当たりはずれがあるかも。

シャワー&お手洗いは各部屋に2、3個あり。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215508j:plain

キッチンや共有スペースも申し分ないし、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215546j:plain

パンケーキを焼けたり、朝食が充実してた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215522j:plain

ジャネットさんたちが泊まった「ガーデン ハウス ホステル」も凄く良かったって話してたから、両宿共ポルトで宿探しする際の参考になれば!Booking.com

今日はほとんど歩いてないけど。南のリスボンから歩き続けて、ポルトまで辿り着いたぞー!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180428012101p:plain

人ってこんなに歩けるんだね。こうして最短最速で巡礼15日目は幕を閉じた。

【カミーノ巡礼15日目】

出発地:Vila Nova de Gaia

目的地:Porto

歩行距離:2.5km(約40分)

 

ポルト街歩き

何の疲れも感じていない巡礼15日目。宿にチェックインしたら早速ポルトの街を散策です。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215059j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215128j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215155j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215226j:plain

おじさん危ないー(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215315j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215331j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215347j:plain

それにしても、何処を切り取っても素敵な街。

って、ふと矢印が目に入っちゃうから、ホント嫌になっちゃう。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215411j:plain

職業病ならぬカミーノ病かな(汗)

宿のスタッフに教えて貰って、現代アートが集まってるエリアに来てみたんだけど、私が求めていたものはなかった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215613j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215635j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215658j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215722j:plain

 

レロ書店とポルト大聖堂

世界一美しい書店、ハリーポッターのモデルになった書店、として人気を博すレロ・イ・イルマオンの外観はコチラです!
f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215251j:plain

大盛況!だけど私は入りませ~ん。旅友達2人がブログに挙げてた写真を見たら満足しちゃって入るのやめた。

レロ書店と並んでポルト観光の定番スポット、ポルト大聖堂の外観がコチラ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215622j:plain

トマールのキリスト教修道院と同じく様々な建築様式が混在しているんだって。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215430j:plain

アズレージョを眺めたり、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215544j:plain

静寂に身を任せて、座っていたけれど、ここへ来た目的は新しいクレデンシャル(巡礼証明書)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215503j:plain

リスボンで購入したクレデンシャルがスタンプでいっぱいになったから、新しい物を買いたかったの。

 

ポルトでアズレージョ巡り

無事、大聖堂で目的を達成したので、ポルトで大好きなアズレージョ巡りをした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503220122j:plain

正面一面アズレージョが施された教会。

一側面だけがアズレージョの教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215343j:plain

正面、側面どちらもアズレージョが貼られた教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503220131j:plain

撮影禁止だったけど、内部のみアズレージョが飾ってある教会、色々あった。

ポルトガルを北に移動するにつれて、華やかさが増すアズレージョ

昔は、北が富裕地域、南は(北に比べると)貧困地域だったそう。

だから、北の方が全体的にアズレージョを使った建物が多いんだってさ!←リアルタイムの今日アズレージョの体験教室で学んだ知識(≧▽≦)

それと、ポルトのアズレージョ建築で忘れてはならないのがサン・ベント駅

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215326j:plain

外観だけでは、駅なのかさえ分からないけど、中は2万枚のアズレージョが飾られていて見惚れちゃった。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215715j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215644j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215744j:plain

ご多分に漏れず、私もポルト好きだな。

 

ポルトのB級グルメ、ビファーナ

リスボンでも食べられるけど、ポルトのB級グルメとして有名なのがピリ辛の豚肉をパンで挟んだビファーナ

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215717j:plain

評価が高かった「Conga」というレストランで、テイクアウトして外で食べました!

豚肉の量が多くて1個食べるのがやっと。胃もたれしそうなほどボリューミーなのに2.10ユーロ(約264円)で大満足。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215803j:plain

地図貼っておくので、ポルト観光ついでに是非!

ポルトは観光スポットが密集していたおかげで、所要日数1日で充分だったや。

晴れた1泊目に対して、2泊目がどんより天気だった事もあり、

「2泊予約しないで1泊にしておけば良かった~」って思いながらフラフラしてた2日目。

旅に出て初めて「写真撮ってもいいですか?」ってお願いした。

だってさ、

こんなに可愛いお相撲さん、他に居る?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180503215656j:plain

ポルトに2泊して良かったわ!!!笑

女心とポルトの空

(;´∀`)

 

■~2018年ポルトガルの道の軌跡~■

【カミーノまとめ】

【カミーノ巡礼・持ち物と必需品一覧】ポルトガルの道を歩く準備

スペイン巡礼の記録~費用、時期、治安、ガイドブック、持ち物まとめ

【リスボン~トマール】

カミーノ1日目。13時間42キロ歩いた末にあったのは希望か絶望か

カミーノの奇跡~You are my angel.

巡礼仲間の平均年齢60代!?シェア飯とシスターからの贈り物

デジャブ!アルベルゲが閉鎖して泊まれません

初めての涙。正直しんどい

スタンドバイミー気分を味わいたいなら、ポルトガルの道へどうぞ

トマール観光~キリスト教修道院に行ってきた

【トマール~コインブラ】

カミーノ巡礼とは、己との戦いであると同時に野良犬との戦いである

難なしも、たまにはいーでしょ

ポケットから煙が!私は期待を裏切りません(涙)

大学が世界遺産!?コインブラ観光で外せないコインブラ大学へ

【コインブラ~ポルト】

誕生日 20人ドミに 1人きり

0.99と1.01の法則~”雨のち晴れ”が教えてくれたコト

私がカミーノ巡礼を始めた理由

カミーノ巡礼13日目にして病院で寝泊り

運命感じちゃってもいいですか

ポルト観光日数2日間のすゝめ

【ポルト~フントウラ】

母と娘。5年間毎年カミーノを歩き続けている親子と出逢った

私はマッサージ師ではありません。

眠れぬ夜は君のせい

ポルトガル最後の夜

【フントウラ~サンティアゴ】

【祝!スペイン入国】徒歩で国境越え

残り100キロ~変わりゆく景色

歩き過ぎた悪い例

終焉と覚醒~噴水に始まり噴水で終わる

正しい巡礼

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

巡礼証明書とサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂でミサ

【フィステーラの道】

【フィステーラの道】最果ての地目指して、90キロのカミーノを歩く

緑の大地を歩く~カミーノ巡礼27日目

フィステーラ岬~カミーノ最終地点・最果ての地で・・・

【ムシアの道】

【ムシアの道】ラストカミーノ~34日間754キロの先に

大切な宝物~ムシアで最後の奇蹟

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

POSTED COMMENT

  1. おくの より:

    おーっ、Tattva Design Hostel!!
    2年前と3年前に2泊ずつしました。
    カーテンは圧迫感があるので、私はない方が好きです。
    朝食は腹一杯食べられるので良かったです。
    今年のポルト泊は魔女が住んでいそうなオドロオドロしいアルベルゲに泊まりました。

    • RIE より:

      おくのさん!

      あのホステル、3年前からあったんですね!朝食は充実していたので、私もいっぱい食べちゃいました。

      それよりもおくのさんが泊まったアルベルゲに興味津々です!!どの辺ですかー?

  2. おくの より:

    すいません、大分遅くなりましたがこちらに記事を書きました。
    Albergue de peregrinos Nossa Senhora do Rosário de Vilar
    という宿です。最初見たときはギョッとしたけど良いアルベルゲでした。
    正月から最初からずっと読み返しています。
    とても面白いです。
    http://m.gmobb.jp/zav14930.value/2018portgues/Portugues20.htm

    • RIE より:

      おくのさんのブログの同じ日付のリンクを貼って頂けるから、読み比べられて楽しいです。

      私も一度おくのさんのブログは読み終えていますが、また読み返したいなって思っています。
      同じ道を歩いた方の記事を読むのは面白いですよね。

      最初から読み返して頂けて光栄です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です