カミーノ巡礼

誕生日 20人ドミに 1人きり

スペイン巡礼ブログアイキャッチ画像

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

前回はポルトガル第三の都市コインブラ観光の様子をお届けしました。

lesbian-traveler.com

本日はカミーノ巡礼10日目!タイトルの通り「誕生日20人ドミに1人きり」までの過程をご覧下さい(涙)せめてヒーターを・・・。

 

コインブラを出発

2018年4月8日(巡礼10日目)

出発地:Coimbra

目的地:Mealhada

想定距離:23.1km

8時15分。「今日こそ早めに出発だ!」の意気込み虚しく、いつもと変わらぬ出発時間の巡礼10日目。

コインブラを離れたくない気持ちが、早めの出発を留まらせたのだろう(?)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414053820j:plain

ファドが有名なコインブラ。街をバックにコインブラ大学の学生たちが制服に身を包んで、ファドを演奏しているアズレージョを見つけた。

結局コインブラ・ファド聴かず仕舞いだったな~。

今日最初の矢印だ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414053839j:plain

その日最初の矢印を何故だか毎回写真に収めてる。何となく。記念?

都市部は道が複雑なくせに、矢印が分かりにくいから、間違った方向に進まぬよう慎重に。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414053855j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180414053914j:plain

大通り横の柔らかい土の道を歩けた!イェイ

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414053952j:plain

足に優しいから嬉しいな!!やったー!!

↓↓↓↓

浮かれた30分後。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054021j:plain

道を間違えて、絶望ロードを突き進む羽目に(~_~;)

お察しの通り、靴の中までびしょ濡れです(涙)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054036j:plain

雨予報だったから防水ズボンを履いていたのは幸いだったけど、ほんと嫌になっちゃう(>_<)

ふぅ〜。ひとまず、巡礼路に戻って来られた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054054j:plain

道に迷ったり矢印を見失うとパニックだった以前に比べて、

「あっちの道が巡礼路に繋がってるはずだから、こっちから回り込んで合流しよう!」って冷静な判断を下せるようになってきた!気がする。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054111j:plain

あ!!巡礼者発見!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054126j:plain

イギリス人の年配ご夫婦で、サンティアゴ・デ・コンポステラまで行くとの事。

何処かでまた会いそうだ^ ^

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054205j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054220j:plain

 

教会が開いていた

歩き出して3時間弱。通り掛かった町で見つけた巡礼者像。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054400j:plain

巡礼モニュメント的なものに出くわしたのは初めてだから、ややテンションが上がった。

教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054244j:plain

教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054258j:plain

教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054415j:plain

教会。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054433j:plain

4軒も教会があるのに、全ての扉が固く閉ざされていた事実に、ややテンションが下がった。

結局、元に戻ったテンションで、森を進む。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054604j:plain

12時、Malaという町に着いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054621j:plain

なんと!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054640j:plain

教会が開いていた!珍しい事があるもんだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054656j:plain

小さな教会だったけど、大きさは関係なくて、ただそこに存在していればいいんだよね。

意味とか意義とか求めちゃうのが人間の性だから、教会が特異稀な存在に思えた。

そういえば、ビニールで作った飾りがあちらこちらの家にあったんだけど、何だろう?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054713j:plain

やっぱり意味が知りたくて、何の為のものだろうって考えたけど、

私の頭の中にヒントすらないので、考えても分からぬままだった(汗)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054729j:plain

15分ほど橋の上で休憩を取って、再び歩き出す。

 

レイタオン・アサードの町メアリャーダ

町から町へ。お花を踏みそうでヒヤヒヤする小道を通り抜け、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054828j:plain

可愛い町に出た。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054851j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054929j:plain

噴水の両脇にあるアズレージョに近付いてみると、

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054946j:plain

おじさんが真剣な眼差しでブタ焼いてる!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055002j:plain

後になって知ったけど、この町(Mealhada)ではレイタオンアサードという仔豚の丸焼きが有名らしい。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055039j:plain

通り沿いには、仔豚の丸焼き写真を掲げたレストランが数軒あって、遠くから食べに来る人もいるんだって。

食べてみれば良かったー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055023j:plain

春らしからぬ景色を横目に、今日の宿へと向かった。

 

Mealhadaのアルベルゲをご紹介

Mealhadaの中心部から離れた場所に今日のアルベルゲがある。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055054j:plain

レストラン併設の「Residencial Hilario」。アルベルゲというよりホステル?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055139j:plain

今日会ったイギリス人夫婦や、トマールで会ったイギリス人女性は個室を選択。

私は事前に予約していたドミトリーへ。1泊10ユーロ(約1,257円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055112j:plain

お!!20人収容のドミに1番乗りだ!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055156j:plain

でも、床は掃除されてない。シャワーは温かいけど熱くない。Wi-Fiは併設のレストランのものだけで、部屋の中はほぼ繋がらず(>_<)

シャワー&お手洗いの数を除けば、何だかなぁという感じ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055213j:plain

今日は22キロしか歩いてないから、宿を予約しておかなければもっと歩けたのにな~と思っていたら、大雨が降り出した!!

今日は歩き過ぎるな、って事だったのかな。

てな訳で、出歩きたくないので夕飯は併設のレストランにて、巡礼者専用メニューをオーダー。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055228j:plain

ドリンク、スープ、メイン、デザートで、9.50ユーロ(約1,138円)。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414055245j:plain

巡礼者メニューの相場が分からないんだけど、これって高い?安い?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414054543j:plain

メインは4種類から、デザートはショーケースの中から好きな物を選べて、美味しかった。

数時間滞在したレストランからドミへ戻ると、

人の気配なし。

今日1人?

20人も泊まれるドミトリーに1人???

そういえば、私、明日誕生日だ!!

( ̄▽ ̄;)

夜遅くなっても人が増える事はなく、無駄に広い20人ドミにて、たった1人

大雨、ヒーターなしの状況に震えながら、

まさに身も心も寂しく、寝袋に包まって誕生日を迎えたのでした(涙)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180414060757j:plain

泣いてもいいですか?

あなたの胸で泣いてもいいですか?※女性限定

寂しさを

超えて虚しさ

やって来た

カミーノ巡礼

10日目夜

( ̄▽ ̄;)

同情の1クリックお待ちしてます(泣)

【カミーノ巡礼10日目】

出発地:Coimbra

目的地:Mealhada

歩行距離:22km(約6時間) 

 

■~2018年ポルトガルの道の軌跡~■

【カミーノまとめ】

【カミーノ巡礼・持ち物と必需品一覧】ポルトガルの道を歩く準備

スペイン巡礼の記録~費用、時期、治安、ガイドブック、持ち物まとめ

【リスボン~トマール】

カミーノ1日目。13時間42キロ歩いた末にあったのは希望か絶望か

カミーノの奇跡~You are my angel.

巡礼仲間の平均年齢60代!?シェア飯とシスターからの贈り物

デジャブ!アルベルゲが閉鎖して泊まれません

初めての涙。正直しんどい

スタンドバイミー気分を味わいたいなら、ポルトガルの道へどうぞ

トマール観光~キリスト教修道院に行ってきた

【トマール~コインブラ】

カミーノ巡礼とは、己との戦いであると同時に野良犬との戦いである

難なしも、たまにはいーでしょ

ポケットから煙が!私は期待を裏切りません(涙)

大学が世界遺産!?コインブラ観光で外せないコインブラ大学へ

【コインブラ~ポルト】

誕生日 20人ドミに 1人きり

0.99と1.01の法則~”雨のち晴れ”が教えてくれたコト

私がカミーノ巡礼を始めた理由

カミーノ巡礼13日目にして病院で寝泊り

運命感じちゃってもいいですか

ポルト観光日数2日間のすゝめ

【ポルト~フントウラ】

母と娘。5年間毎年カミーノを歩き続けている親子と出逢った

私はマッサージ師ではありません。

眠れぬ夜は君のせい

ポルトガル最後の夜

【フントウラ~サンティアゴ】

【祝!スペイン入国】徒歩で国境越え

残り100キロ~変わりゆく景色

歩き過ぎた悪い例

終焉と覚醒~噴水に始まり噴水で終わる

正しい巡礼

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

巡礼証明書とサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂でミサ

【フィステーラの道】

【フィステーラの道】最果ての地目指して、90キロのカミーノを歩く

緑の大地を歩く~カミーノ巡礼27日目

フィステーラ岬~カミーノ最終地点・最果ての地で・・・

【ムシアの道】

【ムシアの道】ラストカミーノ~34日間754キロの先に

大切な宝物~ムシアで最後の奇蹟

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

POSTED COMMENT

  1. トレッキング好き より:

    今度の休暇にキナバルかザンスカールトレッキングを考えていて、調べていたらこのサイトにたどり着いたんだけど、この人どっちも行ってるんだな〜って思ってよくよく読んでたら知ってる人だった。笑
    カミーノ巡礼大変そうだけど、羨ましい!楽しんでね!
    ブログも応援するよ!
    タシケントで会った玄太より

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です