カミーノ巡礼

巡礼仲間の平均年齢60代!?シェア飯とシスターからの贈り物

カミーノ巡礼ポルトガルの道

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

さて、カミーノ巡礼2日目の記事はコチラ。消防署に泊まるっていうレアイベントが発生しました!

lesbian-traveler.com

本日はカミーノ巡礼3日目!私にもやっと巡礼仲間が現れる・・・!?

 

巡礼初の朝日

2018年3月29日(巡礼3日目)

出発地:Alhandra

目的地:Azamubuja

想定距離:約24キロ

巡礼3日目。慣れない消防署泊まりで早くに目が覚めてしまい、7時15分Alhandraを出発。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402183600j:plain

朝日が昇っていない町はとても静かだった。

今日も黄色い矢印を見失わず、目的地へ辿り着けますよーに!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185116j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185234j:plain

巡礼3日目にして初めて見た朝日。ヘッドライトの出番はまだ来ない。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185531j:plain

暫くは海沿いの整備された道を進む。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185810j:plain

ジョギングしてる人たちとすれ違いざまに、笑顔で挨拶を交わす。清々しい朝だ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190027j:plain

 

グッと来た!噂の合言葉

海沿いを抜けてから1本道が多く順調順調。矢印を見失うんじゃないかって不安が無いのがいい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190753j:plain

あ、ここ!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402183018j:plain

見覚えある!と思ったら、ガイドブックに載ってた工場でした。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402183138j:plain

それに気付けたって事は、景色を楽しめるようになってきた証拠かな。

時刻は9時過ぎ。2時間歩き続けたので休憩を取る事に。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402183318j:plain

パン食べてたら、後ろから巡礼者らしき4人組発見!!

リスボンスタートの巡礼者は本当に少なくて、3日目にして初めて、歩いている巡礼仲間見つけて喜ぶ私。ややテンション上がり気味で、横を通るのを待った。

きっと巡礼慣れしている人たちだったんだろう。

「ブエン カミーノ!(良い巡礼を)」と言って、クールに去っていった・・・( ̄▽ ̄;)

日々黙々と歩いてるから、ちょっとだけでも会話とかしたかった訳ですよ私は(泣)

私の巡礼仲間は何処ですかー!?

初めて聞いた「ブエン カミーノ!」に即座に対応する能力はまだ身に付いていない(汗)

 

ぼっち障害物競争開催?

巡礼仲間を見失った私は、トボトボと駅の反対側へ渡った。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402183452j:plain

駅が巡礼路になってるんだ?って驚き。

こちらはアズレージョ(焼タイル)を飾ったりお宅。二階に飾ってあるの見えるかなー?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402183553j:plain

アズレージョを飾っている家屋が多くて、住宅街でさえ歩くのが楽しくなってきたよ!

そうこうしているうちに3時間半経過。14キロ歩いた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402184722j:plain

ファティマまで残り100キロ地点だ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185127j:plain

ファティマは私の目的地ではないし、何キロ始まりか知らないけどね(汗)

さっき反対側に渡ったのに、また別の駅の中を通って元居た側へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185732j:plain

門が開かずに飛び越えた。上が尖ってるから危険なやつw

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190133j:plain

巡礼路なのに門閉じられてるし。※左脇から通りました

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190453j:plain

通ったらダメな道かと思うから、開けておいて欲しい(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402183346j:plain

って、今度はくぐるパターンかい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402184714j:plain

一人で障害物競争をしてる気分でした。いと寂し。笑

 

教会のシェルターにお泊り

見事、障害物競争にゴールして、本日の目的地であるAzambujaに到着したのは13時。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185409j:plain

旅を始めて1年以上経つのに、自撮り能力だけは向上しないやつw

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402182434j:plain

いいんですよ、好きなだけ笑って下さい。その為に載せてますから(涙)

町の消防署に泊まれる情報があったので今日は消防署に泊まる予定でしたが、アルベルゲを紹介されました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185614j:plain

紹介されたアルベルゲ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190122j:plain

って閉鎖かよ!!

アルベルゲ閉鎖に遭遇する確率100%!笑

マリア・リタというシスターに連絡して、と書いてある。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190302j:plain

彼女はアルベルゲからすぐ近くの教会にいた。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402185838j:plain

教会内部。左奥に彼女の部屋があります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402192214j:plain f:id:l-traveler-lovetabi:20180402184116j:plain

小柄で愛嬌のあるシスター、マリア・リタが快く迎え入れてくれて、一軒の教会シェルターに案内された。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402191435j:plain

ここが今日の宿!また宿なし?って心配してたから、泊まる場所が見つかって心底ホッとした。

最高じゃん、って思わず口にしそうなほど綺麗で完璧。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190539j:plain

キッチンはあるし、置いてある食べ物全て自由に食べていいとの事。パンやクッキーもある。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402190843j:plain

寝室は2部屋。組み立て式のベッドが複数あり、8人まで収容可能だ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402191142j:plain

シャワー、お手洗い。タオルも使えて、外に洗濯物を干すスペースまであったよ。最高でしょ?

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402191022j:plain

早く着いたのでWi-Fiのあるカフェでも行こうかなーと思ったら、マリアがわざわざお昼ご飯を買って届けてくれた。

味付きライスにサラダ、パンにハム、チーズ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402191829j:plain

見返りのない優しさに触れて涙が出そうになったと同時に、ホスピタリティに溢れ過ぎていて赤字なんじゃないかと心配になったけど、無論、彼女の中に赤字だ黒字だって観念は存在しないのだろう

代わりに何か出来ないかな?と思って教会に行って、彼女の手伝いをちょっとだけさせて貰った。シスターの仕事を初めて見た貴重な経験。

私は彼女が好きだし、彼女もきっと私が好きだと思う。言葉が一切通じないけど、想いは通じ合うものだ、と改めて感じた

“好き”って感情は伝わりにくいようで、本当はもっとシンプルなものだから、わざわざ伝わりにくくしちゃってるだけなのかもね

にゃー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402192045j:plain

ちなみに宿泊料金はドネーション制。私は20ユーロ入れた。大半の人が20ユーロ入れてたと思います。

今日の宿泊者は私だけかと思いきや、あれよあれよという間に人が増えて、最終的に8人の巡礼者が集まった。

人が少ないポルトガルの道で凄くない?

8人の巡礼者が集まったYO!!

40代1人、50代1人、60代2人、70代3人!初めての巡礼仲間は大先輩方でした!

お菓子食べて寝ようと思ったら、フランス人のおばさん3人組が皆んなの分までスープを作ってくれていたので、巡礼仲間でテーブルを囲って初めてのシェア飯

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402182555j:plain

このスープにパンを入れて一人2杯。お腹いっぱいご馳走様と思ったら、パンにハムとチーズが出てきたYO。

貴女方がフランス人って事を忘れてましたYO( ̄▽ ̄;)

無理やりお腹に詰め込んで、今度こそご馳走様と思ったら、

マリアがサラダと魚を持って現れたYO( ̄▽ ̄;)

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402182721j:plain

もちろん有難く頂きました(涙)

そして食後。初日に40キロ歩いたせいで即まめが出来た足を痛がってたら、大先輩が魔法のアイテムを出してくれました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402182519j:plain

巡礼仲間っていいものだ。

魔法のアイテムはマジで最強なので、巡礼する方は絶対持ってた方がいいです!必須!

f:id:l-traveler-lovetabi:20180402182544j:plain

って、やっぱりね。夜は語り合ったりとかそんな事なく、皆んな寝る時間がスーパー早かった!笑

色んな人の厚意が集まって、沢山の感謝の中で眠りに就いたカミーノ3日目。

【カミーノ3日目】

出発地:Alhandra

目的地:Azamubuja

歩行距離:約24.8キロ(約6時間)

※町を散策した距離が含まれてます

 

■~2018年ポルトガルの道の軌跡~■

【カミーノまとめ】

【カミーノ巡礼・持ち物と必需品一覧】ポルトガルの道を歩く準備

スペイン巡礼の記録~費用、時期、治安、ガイドブック、持ち物まとめ

【リスボン~トマール】

カミーノ1日目。13時間42キロ歩いた末にあったのは希望か絶望か

カミーノの奇跡~You are my angel.

巡礼仲間の平均年齢60代!?シェア飯とシスターからの贈り物

デジャブ!アルベルゲが閉鎖して泊まれません

初めての涙。正直しんどい

スタンドバイミー気分を味わいたいなら、ポルトガルの道へどうぞ

トマール観光~キリスト教修道院に行ってきた

【トマール~コインブラ】

カミーノ巡礼とは、己との戦いであると同時に野良犬との戦いである

難なしも、たまにはいーでしょ

ポケットから煙が!私は期待を裏切りません(涙)

大学が世界遺産!?コインブラ観光で外せないコインブラ大学へ

【コインブラ~ポルト】

誕生日 20人ドミに 1人きり

0.99と1.01の法則~”雨のち晴れ”が教えてくれたコト

私がカミーノ巡礼を始めた理由

カミーノ巡礼13日目にして病院で寝泊り

運命感じちゃってもいいですか

ポルト観光日数2日間のすゝめ

【ポルト~フントウラ】

母と娘。5年間毎年カミーノを歩き続けている親子と出逢った

私はマッサージ師ではありません。

眠れぬ夜は君のせい

ポルトガル最後の夜

【フントウラ~サンティアゴ】

【祝!スペイン入国】徒歩で国境越え

残り100キロ~変わりゆく景色

歩き過ぎた悪い例

終焉と覚醒~噴水に始まり噴水で終わる

正しい巡礼

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

巡礼証明書とサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂でミサ

【フィステーラの道】

【フィステーラの道】最果ての地目指して、90キロのカミーノを歩く

緑の大地を歩く~カミーノ巡礼27日目

フィステーラ岬~カミーノ最終地点・最果ての地で・・・

【ムシアの道】

【ムシアの道】ラストカミーノ~34日間754キロの先に

大切な宝物~ムシアで最後の奇蹟

【ポルトガルの道カミーノ完結】サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です