アイスランド

混浴温泉アイスランド・ブルーラグーンまとめ!予約方法や泥パック等

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

RIE
RIE
世界最大の露天風呂が何処にあるか知っていますか?

 

本日は、世界最大の露天風呂アイスランドのブルーラグーンを紹介します。

 

・ブルーラグーンの予約方法は?

・バスタオルやサンダルは借りられる?

・泥パックが有名って聞いたけど、お土産で買えるの?

予約方法から温泉の様子まで、どこのサイトよりも詳しくまとめたのでご安心下さい。

 

尚、アイスランドに10日間滞在して、レンタカーで島を一周したので、各観光スポットの様子が知りたい方はコチラの記事をご覧下さい。

※ブルーラグーンの体験談だけ読みたい方は、目次から「ブルーラグーンで泥パック体験」までスキップして下さいな。

アイスランドのブルーラグーンとは?

アイスランド南西部にあるグリンダヴィークには、世界最大の露天風呂ブルーラグーンがあります。

アイスランドブルーラグーン

ブルーラグーンの大きな特徴は、以下3つ。

  • 世界最大(5,000㎡)の露天風呂(混浴の温泉)
  • 天然温泉ではなく人工温泉(隣にある地熱発電所のお湯を利用)
  • 事前予約制

北緯65度、気温の低いアイスランドにある”癒し処”と表現して、差し支えないでしょう。

ブルーラグーンの行き方

ブルーラグーンは、ケプラヴィーク国際空港から車で2~30分、首都レイキャヴィークから車で50分の所に位置しています。

行き方は7パターン。

タクシーで行くと恐ろしく高くなるし、時間指定予約なのでヒッチハイクは現実的ではありません。

レンタカーで行く方は、この記事を参照下さい。

アイスランドレンタカー旅ブログ
これで完璧!レンタカーをシェアして回るアイスランド旅行の準備 アイスランドへツアーで行くと高額なので、近年は、シェアできる相手を募ってレンタカーで回るスタイルが増えています。 その際、...

 

ブルーラグーンの有料送迎バスについて

7パターンある行き方のうち、有料送迎バスについて説明しておきます。

バスの予約は、ブルーラグーン申し込み時にセットで行います

バス代往復5,500ISK(約5,040円)。

ブルーラグーンの営業時間に合わせて、バスが運行しているので着帰時間の心配は不要です。

 

首都レイキャヴィーク発ブルーラグーン行きと、ブルーラグーン発レイキャヴィーク行きのバス時刻表はコチラ。

ケプラヴィーク国際空港発ブルーラグーン行き、ブルーラグーン発ケプラヴィーク国際空港行きのバス時刻表はコレです。

空港行きのバスは、飛行機の時間に合わせて16時40分最終になっているようです。

入場チケットの種類とサービス内容

ブルーラグーンの日帰り入場チケットには、Comfort、Premium、Retreat Spaの3種類があります。

含まれている内容を、一覧表にしてまとめました。

ブルーラグーン入場チケットの種類と内容

・私が申し込んだ入場料と泥パックのコースは廃止になっていて、今はComfortコースがオーソドックスなものになっています。

・Premiumコースは、レストランを利用する方向けかな。レストランを利用しないなら、わざわざ選ぶメリットは感じられません。

・贅沢に過ごしたいなら、Retreat Spaコースを。

その他、宿泊コースの用意もあります。

結論

ブルーラグーンを利用したいだけなら、Comfortで充分でしょう!

ブルーラグーンの料金体系

ややこしいのですが、料金体系は一律ではなく変動制です。

3コースの最安値がこちら。

  • Comfortー6,990ISK(約6,400円)~
  • Premiumー9,900ISK(約10,070円)~
  • Retreat Spaー39,500ISK(約36,000円)~

 

0~1歳の子どもは入場できません。

2~13歳までは無料ですが、保護者1人に対して子ども2人までの決まりがあります。

 

では、具体的に料金を見ていきましょう。

Comfortコースの最低入場料は6,990ISK(約6,400円)ですが、とある日の料金がこちら。

シーズンや曜日、時間帯や予約人数に応じて料金を変えているのか規則性がなく、安い価格と高い価格で2倍近い差が発生していました。

滞在時間が短くなるので、全体的に夜の方が料金は安くなり、昼の10時台と11時台は人気のため、予約の埋まっている日が多かったです。

格安アイスランド旅行を探す

ブルーラグーン予約方法

日本の温泉みたいに当日ふらっと入れず、ブルーラグーンは予約必須の温泉です。

営業時間は時期によって異なるので、自分が行く日の時間は表で確認下さい。

露天風呂なので、天気が悪い日は避けた方がいいです。

が、天気を気にしてギリギリまで様子を見ていると、今度は予約の枠がなくなってしまうので、その辺を加味して予約を入れて下さい。

 

早速、画像付きで日帰りコースの予約方法を説明していきますね。

①まずは公式HPのTOPページ右上BOOK NOWをクリックしましょう。

動く美女に見とれて、ボタンを押し忘れたアナタは私と気が合うかも。笑

 

②次に、一番左ブルーラグーンのBOOKをクリックして下さい。

人数を入力します。

2~13歳は無料ですが、人数の入力が必要です。

④予約したい日にちをクリック。

⑤予約したいコースと時間帯をクリック。

滞在時間の制限はありません。

⑥予約内容に誤りがないか確認してCONTINUEをクリック。

2~13歳は大人と一緒にロッカーを使って下さいね。

⑦オプションメニュー3つが表示されます。

必要なければ、CONTINUE TO GUEST INFOをクリックしましょう。

 

どんなオプションがあるか簡単に解説すると

マッサージー時間を指定。30分17,400ISK(約15,900円)です。

レストランー人数と時間を指定。メインディッシュが5,000円前後です。


有料送迎バスー乗り降りする場所を選択。往復5,500ISK(約5,040円)です。

ブルーラグーンの予約時間に合わせて、バスの時間は自動的に決まります。

ツアーに参加せず、レンタカーがない人は、バスの予約を忘れずに!

⑧代表者の名前やアドレス、電話番号を入力してAGREE&CONTINUEをクリック。

⑨予約情報を確認の上、カード情報を入力してCOMPKETE PAYMENTをクリック。

もしかしたら、このあと確認画面が出てくるかもしれませんが、流れはこんな感じです。

ブルーラグーンで泥パック体験

ここからは、私がブルーラグーンへ行った時のレポートをしていきます。

 

仲間3人と回るアイスランド・レンタカー旅7日目。

旅の疲れを癒そうと、レンタカー旅終盤にブルーラグーンへ行くことにした我々は、ついにその時を迎えました。

 

遠くからでもモクモクしているのが分かって、温泉感ある~!

アイスランドブルーラグーン

ブルーラグーンは、隣にある地熱発電所の熱水を利用した温泉なので、蒸気が見えた=ブルーラグーンが近いということ。

はい、到着しました。

アイスランドブルーラグーン

広い駐車場があるので、パーキングの心配はいりません。

ブルーラグーン

館内は、温泉というより高級ホテルのような内装。

ここ数日間アイスランドの大自然に触れていたので、久しぶりの近代的建物にアタフタしてしまった。

アイスランドブルーラグーン

列ができていたので並んで順番を待ちます。

受付でタオルを受け取ったら、ロッカールームへ。

 

水着に着替えて、いざ出陣!

我々は、お揃いのオリジナルTシャツを着用しました。

アイスランドブルーラグーン

受付で巻かれるリストバンドは、ロッカーの鍵の役目や、ドリンクを買う時の財布代わりになるので、なくさないようにしましょう。

温泉が白濁色で、落とすと見つけられません。

 

名前の通り、本当に青いブルーラグーン。

アイスランドブルーラグーン

まるでパンゴン湖みたい。

 

温度は40度弱に保たれていて、ぬるい所と熱い所で差があります。

外が涼しいので、長時間入っていられる温度というか、お湯に浸かっていないと寒かった。

 

美しい晴れた空とブルーラグーンのセットは、まさに絶景です。


だけど、ライトが灯された夕方のブルーラグーンも、また違った雰囲気があって良し。

アイスランドブルーラグーン

昼間の時間帯が埋まっていて、夕方の予約枠になってしまったのだけれど、天気が悪かったから、結果的にこの時間で正解でした◎

 

ビールは1,300円しますが、露天風呂に入りながら飲めますよ。

アイスランドブルーラグーン

水は420ISKなので、約380円くらいです。

ブルーラグーンドリンクメニュー

ドリンクショップの横には、シリカの泥パック!!

アイスランドブルーラグーン

日本では決して塗ることの出来ない、有名な泥パックですよ!

早速、我々も塗ってみました。

アイスランドブルーラグーン

お互いのパック姿を見て、大爆笑。

怖すぎ!笑

アイスランドブルーラグーン アイスランドブルーラグーン アイスランドブルーラグーン

ホラー映画並みに恐い映像が撮れたので、ご視聴下さい(笑)

さて、シリカの泥パックで、肌がスベスベになるという噂は本当なのでしょうか。

アイスランドブルーラグーン

せ~の!

アイスランドブルーラグーン

5歳くらい若返りましたかね?笑

めっちゃ肌がスベスベになりました!

「このパック凄い」って興奮して、また塗りに行ったくらいw

 

  • 世界最大の露天風呂を体験できた
  • 久しぶりの温泉に癒された
  • プールみたいで楽しい
  • サウナあり
  • 泥パック最高

ブルーラグーンは、高い入場料を払う価値のある場所と断言しておきます。

格安アイスランド旅行を探す

泥パックのお土産

魔法の泥パックは、ブルーラグーンの売店や公式サイトで販売していました。

シリカの泥パック(左)、87ユーロ(約10,880円)

2番人気の海藻パックとのセット(右)だと158ユーロ(約19,770円)

売店の価格は覚えていませんが、日本未発売なので、シリカの泥パックを奥さんや彼女へのお土産にすれば、絶対に喜ぶはず!!

ブルーラグーンに必要な持ち物

最後にブルーラグーンへ行く時に必要な持ち物を紹介しておきます。

ちなみに、タオルは付いているし、ドライヤーは置いてありました。

水着

水着がないと入れません。

アイスランドで買うと高いので、持って行きましょう。

防水ケース

携帯を持ち込みたいなら、防水ケースを持って行くといいですよ。

知り合いは携帯を落として、見つからなかったそうです。

防水カメラ

携帯でもいいけど、やっぱりあった方がいいと思ったのは防水カメラです。

せっかくブルーラグーンに来たんだから、綺麗な写真を収めたいですよね。

GoProなら防水だし軽いし、アイスランドでレンタカーするなら車に取り付けて絶景を撮ったりできるので幅は効くんじゃないでしょうか。

ブルーラグーンまとめ

以上、アイスランドのブルーラグーンまとめでした。

予約の仕方や、実際の様子など、ブルーラグーンに関する一通りの事は書いておいたので、参考になれば嬉しいです。

ではでは、ブルーラグーンで楽しいひと時を!

不明点があったら、気兼ねなくコメントか(@l_traveler_)までDM下さい。

格安アイスランド旅行を探す
 

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です