アンドラ

観光より買い物!アンドラ公国の首都を紹介

アンドラ

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

前回まででスペイン編を終えて、本日はヨーロッパの小国・アンドラ公国の記事です。

あまり聞き慣れない国名かもしれませんが、スペインとヨーロッパの間に位置し、金沢市ほどの面積しかないアンドラ公国。

小国ながらも、アンドラ公国には隠された(?)魅力が沢山あるので、それを今回お伝えしていきたいと思います。

 

スペイン・バルセロナからアンドラへバスでの行き方

スペインのバルセロナで集団スリに遭遇した後、北バスターミナル2階のALSAにて、アンドラ公国行きのバスチケットを購入しました。

料金28.25ユーロ(約3,536円)、15時発。

バスは3列シートでモニターあり。Wi-Fi飛んでるし、コンセント付きだし、かなり良かったです!

バルセロナからアンドラ バルセロナからアンドラ

日本から来てくれたL友と別れ、1ヶ月振りの一人旅。

センチメンタルな気分になりながらも、車窓からの美しい眺めと、アンドラへの期待がそれを打ち消し、再び旅の意欲が湧き上がります。

バルセロナからアンドラ

そうそう、アンドラはEU加盟国ではないんだけど、国境でパスポートにスタンプを押されないんです。通貨はユーロが使えますよ。

目的地アンドラの首都アンドラ・ラ・ベリャに到着したのは、18時過ぎ。

アンドラ移動

フランス側から行く場合は、南部のトゥールーズから1日3本バンが出ています。時刻は10時半、15時、19時半。所要時間3時間半ほど。

アンドラ移動

私は明日トゥールーズに抜けるので、前日のうちにチケットを買っておいたけど、これが正解で、週末だったせいか翌日のフランス行きのバスはほぼ満席でした。

 

アンドラ公国のおすすめホテル

まずはホテルへ。バスターミナルからホテルまで歩いて3~40分。

アンドラ

重いスイッチバッグを転がして、うな垂れながらチェックインしたのは1泊20ユーロ(約2,504円)の「Hotel Residencial Continental」

アンドラホテル

坂と階段を上らないとたどり着けないのが難点。1階にレストランバーがあって、シャワー&お手洗いは部屋に付いてます。奥の部屋だったのでWi-Fiが繋がらず、ロビーに降りてネットしてました。

部屋はシングルベッド3台のドミトリー(汗)男の人と隣同士のベッドで、お互い若干気まずかった。

アンドラホテル

決して超おすすめではないですが値段は安いので、バックパッカーが1、2泊泊まる分にはいいんじゃないかと思います。Booking.com

 

アンドラ公国の温泉スパ・カルデア

観光地の乏しいアンドラ公国ですが、カルデアという温泉はとても人気があります。

アンドラ温泉

日本の温泉を想像すると間違いで、スパや温水プールを思い浮かべるた方が近いかも。

入場料が35ユーロ以上するのに3時間の時間制限付だけど、週末に首都アンドラ・ラ・ベリャへ遊びに来て、カルデアで癒される人は多いんだろうな。

アンドラ温泉

変わった形をした建物なので、遠くからでもすぐに見つけられるアンドラ・ラ・ベリャのシンボル的存在です。

 

免税大国!買い物天国!アンドラ

温泉に続き、アンドラ公国2つ目の魅力は、なんといっても免税大国お買い物天国なところ。

アンドラ観光

売っている物の値段は確かに安いので、物価が高い他国のヨーロピアンが買い物をしに、わざわざ足を運ぶのも納得です。

長期旅人はまず、アンドラで買い溜めしてからヨーロッパを回ってはいかがでしょう。

アンドラ観光

メインストリートのメリチェイ通りには飲食店だけでなく、洋服ショップや家電量販店、高級ブランド店がひしめき合い、夜遅くまで客足が途絶えません。治安は良好。

アンドラ観光

余談だけど、ドイツ並みにハリボーの品揃えが良かった!

アンドラスーパー アンドラスーパー

あと、国旗をキャンディーに見立てたオブジェは、観光客の撮影スポットになってます。こちらもメリチェイ通りにあり。

アンドラ観光 アンドラ観光アンドラ観光

 

アンドラ観光サン エステヴェ教会

アンドラの首都はショッピングがメインなので、観光する場所は本当になくて、唯一行ったのがサン エステヴェ教会

アンドラ教会

趣ある教会を想像して中に入ったら、改修したばかりなのかピカピカで拍子抜けしちゃいました。

アンドラ教会

冬のスキーシーズンが人気の国だから、夏より冬来た方がいいのかもなーと思いつつ、アンドラ・ラ・ベリャの雰囲気は結構好きです。

アンドラ観光

ヨーロッパの他国と比べて、ギラギラキラキラしてない所が何だか落ち着くんです。

アンドラ観光

何もないけど、また来てもいいくらい好き。

アンドラ観光

 

アンドラで世界遺産渓谷トレッキング

さて、ピレネー山脈の麓に位置するアンドラ公国には、トレッキングやハイキングコースがいくつもあって、買い物以外にトレッキング目的で来る人も多くいます。

世界遺産に登録されているマドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷は、中心地からアクセスがいいのでおすすめ。

私は近場をハイキングしただけだけど、奥まで行くとハイジが出てきそうな景観が広がるから、時間に余裕のある方は是非。

アンドラトレッキング

所々に案内板があって、目的地までの時間が書いてあるのは有難かったです。

アンドラトレッキングアンドラトレッキング

山ロスしてたから、久しぶりに緑を存分に感じられて幸せ。

アンドラトレッキングアンドラトレッキングアンドラトレッキング アンドラトレッキングアンドラトレッキング

喧騒を忘れて、静かに自然を楽しめたマドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷ハイキングは、なかなかでした。

アンドラトレッキング 世界の可愛い信号世界の可愛い信号

ゆっくりトレッキングできなかったのは悔やまれるけど、フランスで行かないといけない場所があるので、足早に次の目的地トゥールーズへ。次回バラの街トゥールーズ編お楽しみに。

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

こちらもおすすめ!

 


下記バナーを押して頂くと、ブログのランキングがアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
1日1クリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です