ミャンマー

バガン遺跡の朝日と気球。絶景を見ずに帰れるか!!

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

本日はキンプンから長時間バスに乗って辿り着いたバガンで遺跡+朝日+気球のコラボレーションを見に出掛けた際の話です。

宜しければご覧下さい。

バガンの宿からタクシーで朝日を見に行く

ゴールデンロックを拝み、キンプンからバガンへ移動後。

ミャンマーゴールデンロック
【ミャンマー旅行】ゴールデンロックを見てきた(ツアー不参加)こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 本日はミャンマー観光第一弾! ゴールデンロック訪問記録です...

バガンバスターミナルから、予約してあったバガン ノヴァへ朝4時半に到着した私とレイナちゃん。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170914180008j:plain

キンプンに続いて綺麗な宿で大当たり◎

オーナーはあまり英語が通じませんが、そこはジェスチャーとスタッフのフォローでカバー。f:id:l-traveler-lovetabi:20170914175952j:plain

翌朝食べた朝食はこの通り豪華で、量がめちゃめちゃ多かったよー(笑)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170914180019j:plain

着いたのが早すぎてまだチェックインできないので、宿に荷物だけ置かせてもらい、タクシーを依頼。Booking.com

バガンに来たら外せない朝日を見に行きます

これがバガンの朝日だっ!よね!?

朝日を見るのは「Bulethi」という遺跡の上から。

人がチラホラいましたが、カンボジアの朝日や夕日のような混雑具合ではなかったです。笑

 

遺跡を上ると、ずっと奥まで続くバガンの大遺跡群。

大小3000を超える仏塔がここ一帯にあって、360度遺跡遺跡遺跡。

何処を見ても形の異なる仏塔に感嘆音しか出ません。

凄いなバガン。

規模が違う。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010615j:plain

って、感動して忘れてたけど

あーーーれーーー!?

気球!

気球!!

気球どこーーー???

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010710j:plain

バガン遺跡の朝日=気球がセットのイメージですよね。

なのにいつまで経っても上がらない気球(>_<)

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010640j:plain

結局最後まで気球は上る事なく、遺跡+気球+朝日ではなく、遺跡+気球+朝日を目に焼き付けたのでした(>_<)

後で調べたら、気球は年中飛んでいる訳ではなく「10月~3月まで」なんだって。

私たちが行った4月は気球が終了している時期だから、何時間待とうが飛ぶはずなく(汗)

また“やっちゃった”ドジコンビ2人( ̄▽ ̄;)

 

いや!今回は2人ではない!

ドジやっちゃったのは3人なのだ!

もう1人がこの方「なっちゃん」。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010818j:plain

レイナちゃん・なっちゃん共に、日本出発前の関東旅友会で知り合い、タイのソンクランで再会。

タイ水かけ祭りソンクラン
タイの水かけ祭り「ソンクラン」に参加して後悔こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。 ソンクランはタイの旧正月のお祭りで、昔は水を掛けて清める...

同じ時期にミャンマー入りする事が判明して、Bulethi遺跡待ち合わせとなったわけです。

30代が3人揃いも揃ってやっちゃった。

けれど、気球なしでもバガン遺跡と朝日のコラボは非常に美しく、うっとりしたのを覚えています。

だからオーケー\(^o^)/悔いはなし!!

これは朝日が昇っている時にレイナちゃんが撮ってくれた朝日をつまんでる写真^ ^

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911010801j:plain

レイナちゃんとなっちゃんはカメラに詳しいから、設定いじったり構図を考えて撮ってくれて、私は撮ってもらう一択でした(^^;)

バガンで朝食を

宿が違うなっちゃんとは一旦お別れして、ドジ2名は宿近くへ舞い戻り、徒歩圏内にある「The Little VILLAGE Restaurant」へ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170914180041j:plain

店内の椅子やテーブルは木材で作られていて、オシャレな感じの観光客向けのレストランです。

朝食に注文したクレープは思っていた味と違ってたけど、これがミャンマークレープだと後々学んだ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911012136j:plain

食事してたら目の前の大通りが何やら賑やかで、通りへ出てみると、着飾った男の子や家族、そして馬や牛の大行列。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911011125j:plain

これは得度式と呼ばれるもので、仏教徒の男の子は20歳までに必ず出家して一度は仏門に入ります。

その前にこうして町を練り歩くのが儀式の一つなんだって。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911011038j:plain

レストランにいなかったら、得度式の存在自体知る事なく次の国へ移動しちゃってたかもしれないから、貴重な機会に出くわせてラッキーでした。

ミャンマーをまた一つ知れたや^ ^

この後、再び3人で合流してイーバイクでバガン遺跡巡りをします^ ^が、それは次回。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911011208j:plain

尚、朝食を食べたレストランのすぐ横に、このレストランオーナーの弟さんが経営するバイクレンタルショップあり。

バスの手配もしてくれる万能屋さんです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170911014646j:plain

泊まっている宿バガン ノヴァでバイクを借りるより値段が安い洗濯を無料でしてくれるサービス付。

ここでバイクを借りて、1日4,000チャット(約327円)でした。

近くのレンタルバイク屋さんよりも安かったです。

レストランのすぐ横にあるので、周辺に泊まる方はチェックしてみて下さいね^ ^

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です