中国

シンピンで見つけた、何度でも足を運びたくなるおすすめカフェ

こんにちは。LトラベラーRIE(@l_traveler_)です。

世界一周7日目。漓江下りをして興坪という村へやって来ました。凍えた体で宿へ辿り着いたのが前回。今日はその続きから。 

神宿にやって来た!しかし・・・

興坪には日本人の林さんという方が建てた「老寨山旅館」という有名な宿があります。ここに泊まろうと思っていたのですが、昨年日本にご帰国されたそうで(>_<)

シンピン ハイ グレイ ホステルのオーナー夫婦が素晴らしいという事で訪ねてみると・・・

若い中国人がレセプションにいっぱい・・・

英語もイマイチ通じない・・・

違う宿なのかと思って聞いてみたら、オーナー夫婦はタイに旅行中で、代わりに中国の学生さん7人?がボランティアで働いてるんだって。

ガビーン( ̄▽ ̄;)タイミング~

宿はデザイナーズマンションを彷彿させるオシャレさ!洗練されてて、今までの宿とは一線を画してました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170122192642j:image f:id:l-traveler-lovetabi:20170122192616j:image

ただ部屋がすごく寒い(>_<)めちゃくちゃ寒い(>_<)

エアコン設置してあるけどリモコンなし( ̄▽ ̄;)オワタ

寒さに凍えて滅入ってたので、温かい場所と飲み物を求めて外へ出るしかなくなった不運が、新たな出会いを生む事に^^

※興坪に滞在して気付いたのですが、エアコンは設置してるけど使っている店はなし。桂林で泊まった宿も共有スペースはエアコンじゃなく薪ストーブ。部屋でもコート着て常に温かい物を飲んでるの。

電気代が高いからではないけど、そういうものらしい。文化?この経験から自分がいかに電化製品に頼った生活をしてきたかを考えさせられたし、日が経つ毎に寒さに体が順応して最後は気にならない程になりました(^-^)Booking.com

シンピン ハイ グレイ ホステルをみてみる

中国・シンピンの素敵カフェでの出会い

村を散策してなんとなく気になった一軒のカフェへ。

f:id:l-traveler-lovetabi:20170119025050j:plain

注文したのはこれ。花びら入りのミルクティー。甘くて美味しくて体が生き返ったよ!!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170119025051j:plain

英語が苦手なオーナーと、店にいたオーナーの友だち3人で談笑。

ミルクティーを飲み終わると、サービスでホットレモンを出してくれた^ ^

f:id:l-traveler-lovetabi:20170119025052j:plain

寒くて参っていたので本当に有り難くて、お礼に何か出来ないかなと思って、でも何も持ってないから、メニューを日本語に訳した紙を渡したら

つたない英語で「明日の夜、店へディナーを食べに来ませんか?」って。

「明日の夜、店へディナーを食べに来ませんか?」

「明日の夜、店へディナーを食べに来ませんか?」

抱き締めていいですか。

\(^o^)/

ディナーの誘いもらたー\(^o^)/

ほっこりとする出会いにるんるん。

気温は低くて寒いけど、人はとっても温かい村へ辿り着いたようです。

 

本日の旅の教訓

「異文化に触れると、忘れていた何かに出会えるかも!」

写真は世界一周初となる宿飯!

宿に泊まっていた中国人の学生さんたちとワイワイ食べたよー!

f:id:l-traveler-lovetabi:20170119025057j:plain

シンピン ハイ グレイ ホステルをみてみる
 

スカイスキャナー格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】【H.I.S.】 海外・国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています。
1クリック頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です