持ち物

【サブバッグ】世界一周は、ミレーのクーラ30のリュックで行く!

世界一周サブバッグ
・旅行や世界一周におすすめのリュックはどれ?

・旅行で使えて、普段使いも出来るリュックを教えて欲しい。

・ミレーのクーラについての詳しいレビューが読みたい!

 

今日は、海外旅行用リュックを悩みの中の方へ向けて、7種類のリュックを比較、おすすめのリュック(ミレーのクーラ)をレポートします。

 

記事の信頼性として私自身(@l_traveler_)、1年半以上に渡る長期海外旅行中ずっとミレーのクーラを使い続けました。

ミレーは世界一周旅行者に人気のリュックですし、他のブランドリュックと比較した結果をも書いたので、リュック選びの参考になると思います。是非ご覧下さい。

【サブバッグ】世界一周は、ミレーのクーラ30のリュックで行く!

ミレークーラ30

結論から述べると、世界一周はミレーのクーラ30で行くことにしました。

使用した感想や評価は一番下に書いてありますが、ミレーのクーラ最高です!

他のリュックは興味なく、ミレー・クーラ30のレビューだけ読みたいって方は下まで飛んで下さい。

旅行用サブバッグ選びで譲れない条件

リュック選びで大事なのは、自分が譲れない条件を出すこと。

容量、値段、機能面など何に重きを置くかはそれぞれですが、私が欲しい旅行用サブバッグの条件はこれです。

  1. 容量30ℓ前後
  2. サイドポケットがある
  3. ファスナーの引き手部分に南京錠が付けられる
  4. 黒色
  5. 収納ポケットが多い

長期旅行なので荷物が多くと考えて容量と、盗難防止対策として南京錠は絶対。

これらの条件踏まえて、サブバッグ選びへ出かけました。

候補に入れた旅行用リュック6つ

実際に店舗でリュックを見て、絞った候補を挙げていきます。

MAMMUT(マムート)のニルバナ フリップ

  • 容量25ℓ
  • 重量1090g
  • サブポケット×
  • 南京錠取付け×
  • 見た目◎

 

→マムート好きなので候補に入れましたが、機能面が優れておらず、海外旅行向けではない印象だったため却下

 

deuter(ドイター)のグランドプロ

  • 容量30ℓ
  • 重量1400g
  • 収納○
  • サブポケット○
  • 南京錠取付け○
  • 値段が2万円以上

 

→ビジネス&トラベル用バッグと名を打っていましたが、どちらかというとビジネス色が強い印象でした。長期海外旅行には向かないな。

 

deuter(ドイター)のギガバイク

  • 容量28ℓ
  • 重量1200g
  • レインカバー付
  • 収納○
  • サブポケット○
  • 南京錠取付け○

 

→機能面では文句なし!ただ重量1000g以上あって、女の私には重く感じました。2年近く毎日背負う事を考えると重いのは辛いかな。

 

MILLET(ミレー)のヌプラ

  • 容量30ℓ
  • 重量850g
  • 女性向けなので背負い心地抜群
  • サブポケット○
  • 南京錠取付け○
  • 黒色×

 

→女性の骨格に合わせて作られているミレーのヌプラは、かなりおすすめです!背負い心地が良いので、最後まで迷ったリュック。

 

Thule(スーリー)のクロスオーバー

  • 容量 32ℓ
  • 重量880g
  • 撥水性あり
  • 収納スペース◎
  • サブポケット○
  • 南京錠取付け○

 

→機能性、デザイン含めて男性にオススメのリュック。旅先でスーリーのカメラバッグを使ってる男性をチラホラ見かけました。

 

OSPREY(オスプレー) のクェーサー

  • 容量 28ℓ
  • 重量760g
  • 収納スペース◎
  • サブポケット○
  • 南京錠取付け○
  • 手を出しやすい値段

 

→収納スペース最多。背負心地も良かったので、最後まで迷ったリュックの1つです。

旅友達がこの記事を読んで、オスプレーのクウェーサーを買ったそうです。

収納スペースの多さに感動してました。

荷物が多い方、整理整頓が苦手な方には最適のリュックかと。

 

※これ以外にグレゴリーやノースフェイス、アークテリクスも覗きましたが、自分的にしっくり来ず候補に入りませんでした。

世界一周旅行のサブバッグに選んだリュック

MILLET(ミレー)のクーラ30

  • 容量30ℓ
  • 重量830g
  • レインカバー付
  • サブポケット○
  • 南京錠取付け○

 

実際に背負ったり、世界一周の先輩に意見を聞いて、総合的に一番評価が高かったミレーのクーラ30を選びました!

機能面良しで、街歩きに使えるデザインだったのもポイントが高かった点です。

色は目立つ色を避けて、一番人気の黒を選択。

買った時の値段は、15,120円でした。

 

MILLETはフランスの老舗アウトドアブランドで、バックパックのシェア率が世界一です!

そのバックパックと同じ素材を、ミレー・クーラ30の肩ベルトに採用しているから、重い物を入れて長時間歩くのに適した丈夫な作りなんだって(店員さん情報)

RIE
RIE
だから長時間背負い続けても、疲れないんだね。

もう少し大きいクーラ40はもっと人気で、品切れが出ているそうです。


[ミレー]リュック KULA 30 SOLID GREY
 

都内でサブバッグが買える場所

実際に買ったミレーのレビューをする前に、都内でサブバッグ探しをしたお店を紹介しておきます。

お店は興味ないって方は、次の章まで飛ばしてミレーのレビューに進んで下さい。

①新宿ビックロの石井山専

f:id:l-traveler-lovetabi:20161017033519j:image

国内最大規模の登山専門店で、バックパック&サブバッグが一堂に集結したコーナーがあります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161017033613j:image

②新宿のL-Breath

ビックロの石井山専より品揃えは少ないものの、石井山専には置いていないブランドがありました。

店員さんが親切で、あれこれ相談に乗ってくれたお店。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161017034253j:image

③上野のアメ横にあるバッグ店

種類は圧倒的に少ないけど、deuterとか有名ブランドのバッグがありました。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161017033639j:image

とにかく安いので、気に入ったサブバッグが見つかれば買いです。

④渋谷~表参道のキャットストリート

各ショップが軒を連ねているので、ショップごとにじっくり見て回りたい方向け。

⑤神田

神田はアウトドア用品の宝庫だそうです。

⑥ネット通販

私は、実物を店舗で見て、数種類に候補を絞った上で、アマゾンで買いました。

機能や見た目はよくても、背負ってみると「あれ?合わない!」って事があるので、実際に背負ってみるのはとても大事です。

[ミレー]リュック KULA 30 SOLID GREY

ミレー・クーラ30の開封レビュー

実際に購入した旅行用サブバッグのミレーのクーラ30。

手元に届いたので開封レビューをしています。

 

まずは正面。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161020030048j:plain

どんな服装にも合わせやすい&目立たない無難な色にしたくて、黒を選びました。

容量は30ℓですが、物を入れてない状態だと小さく感じますね。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161020030229j:plain

実際に背負ってみた背負わせてみました。

よく分からないか。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161020030335j:plain

引き手部分には紐が付いているので、開け閉めし易いメリットがあります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232235j:plain

※追記ですが、旅行中に背後からバッグを開けられそうになりました。

斜め後ろに目をやった瞬間、犯人が手からリュックの紐を離すのが見えて、すぐ異変に気づきました。

RIE
RIE
マジで紐のおかげ!

 

それと、金属の引き手に南京錠が付けられるので、盗難防止に役立ちます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232234j:plain

南京錠が付けられないリュックが多いので、ポイント高いんじゃないかと。

 

正面の縦ファスナー以外に、3箇所ファスナーがあって全箇所独立してます。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232238j:plain

手前のファスナーを開けると、収納ポケットがあります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232236j:plain

奥まで深くて広いのですが、写真だと暗くてよく映りませんw

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232237j:plain

真ん中のファスナーを開けると、サングラスなどの小物が収納できるスペースがありました。(分かりやすいように中の生地を出してます)

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232239j:plain

一番奥のファスナー(メイン部分)を開けると、後ろにPCを収納するスペースがあります。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232240j:plain

 

次はリュックの側面です!

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232242j:plain

サイドポケットは両側にあります。

水を常に持ち歩くので、さっと取り出せるサイドポケットは地味に便利です。

 

背面。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232243j:plain

通気性のあるクッションを採用しているのと、ミレーの肩ベルトは素材や幅など計算しつくされていて最強なので、長時間背負っても肩に負担が少ないのが特徴です。

RIE
RIE
本当にびっくりするくらい疲れないよ!

しっかりした作り故に、最初は肩ベルトや背中部分が硬く感じましたが、使っていくうちに馴染んで柔らかくなりました。

 

肩ベルトのロゴが可愛いって理由で、MILLET好きな女の子が結構いるらしいです。

あと、底の部分にレインカバーが付属してます!

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232244j:plain

カメラやパソコンをこのリュックに入れるので、レインカバーが無料で付いているのは助かります。

色はオレンジで派手!

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232245j:plain

リュックに付けるとこんな感じです。

f:id:l-traveler-lovetabi:20161023232246j:plain

ミレーを背負った写真がこれです。汚れててすみません。

ミレークーラ30リュック

左サイドにペットボトル、右サイドにはテントを入れてます。

結構パンパンに詰めてますが、観光中に背負っていても違和感ない大きさだと思います。

[ミレー]リュック KULA 30 SOLID GREY
 

ミレーのクーラのカラーは全部で3色。

※以下MILLET公式HPより画像をお借りしました

 

 

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161020030953j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161020030955j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161020030954j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20161020030957j:plain

 

条件を満たしたサブバッグが見つかったので満足です!使い勝手はこれから検証します。

気になった方はコチラをご覧下さい

ミレーのクーラ30の感想

■2018年9月1日追記

世界一周から帰国しました。

約1年半毎日背負って使い続けたミレーのクーラ30ですが、本当に丈夫で、このリュックを選んで大正解でした

もう一度世界一周に行くとしても、お世辞抜きでミレーのクーラ30を選びます!!

 

旅をしている時に5人以上、ミレーのクーラを背負った日本人に出会いました。

何のリュックがいいか分からなければ、ミレーのクーラにして間違いないと思います。

快適なリュックで、楽しい旅をしてきて下さい。

[ミレー]リュック KULA 30 SOLID GREY
 

【お知らせ】自作LINEスタンプ作りました!

友達から「これ何の動物?」「下手すぎて草」と酷評されまくりな動物スタンプ。

32種類全ての動物を言い当てる偉業を成し遂げてみませんか?笑

スタンプを見てみる

フォロー、メールお待ちしてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です